荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

私を穂高に連れてって 秋の涸沢カール(後)

b0244811_00162603.jpg


■山行日:2018年09月22日(土)-24日(月)
■山:涸沢カール
■目的:10年ぶりの紅葉
■ルート:上高地BT(08:20)-徳沢ランチ-横尾(12:10)-涸沢(15:30)
     涸沢(08:40)-横尾(11:00)-徳沢ランチ-上高地BT(14:50)


夜明けはテン場の騒々しさから始まる
すやすや眠る嫁さんはそのままに
震えながら外に出てコーヒーを沸かす
ぼんやり明けて行く秋の空
そしてモルゲンロート










b0244811_00174134.jpg


素晴らしきショータイムも、クライマックス直前に
嫁さんを起こして、燃える穂高を見せてやる
ほんと10年前と同じだよ
寝ぼけ眼の嫁さんに朝食を取らせると
さぁいよいよメインイベント、奥穂高だ


b0244811_00190035.jpg


ところが、朝イチで、テン場の引越しなんてしたものだから
大事なモノが無い、財布が入ったサコッシュが無いのだ!
引越し前の場所も、くまなく探すが見当たらず
朝の陽射しに、大汗を流しながら捜索すること80分
やっと発見した頃は疲労困憊、しかも大幅なロスタイム・・・



b0244811_00193487.jpg


 お父ちゃん、奥穂高はまた来年にしよか?
 焦って歩くの嫌やし、ケガでもしたらアホみたいやし

そう嫁さんに慰められ、紅葉を求めての散策へと切り替える
悪かった、オレのせいで奥穂高行けなかったよ
それでも、この日のために備えたヘルメットを被り、ご機嫌な嫁さん


b0244811_00202413.jpg


 ほら、このテラス、ここで10年前に写真撮ったの覚えてるか
 あのソフトクリーム食べた?ここやんな?


b0244811_00211398.jpg


涸沢小屋で、しばし過ぎた時間を懐かしむと、紅葉の道を進む
紅葉の木漏れ日は、トレイルを秋色に染める



b0244811_01010967.jpg
b0244811_00222147.jpg



涸沢槍を真上に見上げる岩場で一休み
気が遠くなりそうなほど、どこまでも澄んだ空



b0244811_00250468.jpg
b0244811_01023232.jpg



ガラスの破片が散りばめられたような強い秋の陽光
その光を浴びた笑顔が揺れる



b0244811_00254292.jpg



 もう、もうここでいいよな
 うんうん、もう充分やわ

40分ほど、言葉も無く穂高に包まれていた



b0244811_00275073.jpg
b0244811_00290196.jpg



さぁ、じゃそろそろ、お目当ての生ビールだ
お昼前にテラスに陣取ると、名物であるおでんと生ビア
これこれ、これ楽しみにしててん!美味しいわーっ!



b0244811_00285164.jpg
b0244811_00392039.jpg




胃の腑に染みる生ビールの美味さに、おでんもすすむ
夫婦で、おでん二人前、生ビア5杯(一杯多くないか?)
散々テラスで楽しんだ後は、テントに戻ってお昼寝タイム



b0244811_00395045.jpg


テン場でiphoneから久石譲のピアノを流し
マットに横になって穂高を見上げる

空は秋晴れ、風たちぬ
もう、もう何も要らない


b0244811_00414989.jpg



モルゲンロートは決意や希望を促す
アーベントロートは追憶や情景をもたらす



b0244811_06184978.jpg




下山日、モルゲンロートに燃える山肌を見ながら
故人となった穂高の番人、ハチローさんの言葉を想う
ごめんハチローさん、そこまで会いに行けなかったよ



b0244811_00465420.jpg


いつもより、ゆっくりと撤収作業をこなすと
昨日よりも、一歩だけ冬に近づいた朝陽を浴びながら
名残惜しい下山の開始

 悪かった。奥穂高行きたかったよな。
 うぅん。えぇねん、これで
 これでまた来年の目標出来たもん、また一年頑張れるもん。



b0244811_00462469.jpg


ヒュッテのテラスで
そう呟いては、何度も何度も穂高を振り返る嫁さん

そうだ、来年だ
来年があるじゃないか

この穂高が、いつか夫婦で振り返る山になるように
またここへ来るために、二人で歩こう
ゆっくり、ゆっくり歩いて行こう




ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



by slow-trek | 2018-10-22 05:53 | 北アルプス | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://slowtrek.exblog.jp/tb/28750414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紀州のカモシカ at 2018-10-22 11:14 x
何時もフィ-ドでチェックして読まして貰っています。毎回読むだけでごめんなさい。涸沢で小屋迫して紅葉を楽しみ奥穂高に登った2010年9月末のことが思い出しました、もう一度行きたいと思っています。それにしてもいい天気よかったですね。
Commented by cyu2 at 2018-10-23 21:14 x
うんうん、もう充分ですよ。
こんなに素晴らしい天気の日に、穂高を感じられたんですから、奥様とふたりで。
きっとハチローさんが上から見下ろしながら
「また来年きたらええやん、ちょっと悔しいけど二人で、な」
と笑ってたのとちゃいますかー。
財布隠したのも、ハチローさんだったりして。

Commented by slow-trek at 2018-10-25 13:01 x
紀州のカモシカさん

ご無沙汰しております
たまに目を通して頂けるだけで感謝です^^
2010年に行かれたのですか~、であれば
そろそろ10年ぶりに近いので、ぜひともお二人で!
コメントありがとうございます(^^)
Commented by slow-trek at 2018-10-25 13:05 x
cyu2さん

>「また来年きたらええやん、ちょっと悔しいけど二人で、な」

ふふふっ^^
サイフは隠されたのかぁ(^^;)
そうだったら、そりゃ楽しいなぁ~
ほんと、もう充分な涸沢でした
これまた嬉しいコメントありがとうです^^
Commented by てくてく at 2018-10-26 23:31 x
スロトレさん、こんばんは。
紅葉の涸沢・景色丸見えの涸沢、きれいな写真がたくさん撮れてますね。ほっこり歩きもうらやましーです。やはり景色見えないと、ここは?どこを歩いてるん?になってしまいますね。本谷橋~涸沢までかなり距離あるし、石畳が長くて長くて結構疲れますね。
私も9月初めにソロで上高地BTー西穂ー奥穂ー北穂ー涸沢ーと。景色を眺められたのは、北穂ー涸沢下山の時でした。ブルベリーがなっててつまんで、キイチゴなっててつまんで、まったり過ごせた場所でした。北アルプスはいつ行っても楽しめますね。
Commented by slow-trek at 2018-10-30 19:00 x
てくてくさん

9月に北穂高登られたのですねー
それはそれは羨ましいです
あの北穂の山荘テラスから望む槍は最高でしょ!
ほんと北アルプスは素晴らしいです^^
コメントありがとうございます
Commented at 2018-11-01 20:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slow-trek at 2018-11-04 18:08
pさん
コメント気付きませんでした(汗)ごめんなさい
単なる自分のミスですよ~、設定の戻し忘れでした
お騒がせしてすみません、気を遣っていただき恐縮です^^
Commented by wildyukky at 2018-11-12 12:29 x
天気も良くて涸沢カールからの穂高の山々は見事ですね。
時間とお金との問題で中々遠征はできませんが、遠征したときは天気が悪いことが多いです。
雨やガスの中の登山も神秘的で良いのはよくわかるのですが、やはりどちらかというと晴れのハイキングが好きなのと、森の美しい大峯、台高とは違って森林限界を超えてる山では展望を楽しみたいというのもありますね。
また奥様との山行も楽しみにしております。
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite