荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

穂高に眠れ

b0244811_05512092.jpg



その悲しい知らせが入ったのは4月18日の夜のこと
山仲間であるcyu2さんからのLINEメッセージだった

  誰かに話さないといられないくらいのショックで
  夜分に悲しいニュースごめんね

メッセージから辿ったリンク先は
見慣れたはずの、大好きなサイトだった

そこには、俄かには信じられない悲報が伝えられていた






b0244811_19554504.jpg



あの愛すべき穂高の番人が、4月5日に行方不明となり
捜索の甲斐なく未だ発見出来ていない

その事実が、ご家族によって記事としてアップされていた



b0244811_19493935.jpg


そんなん
そんなん、アカンって、ハチローさん

今年もトークセッションのお知らせを楽しみにしてたのに
そろそろ小屋開けの様子がアップされる頃かと毎日アクセスしてたのに

なんでやねん、ハチローさん



b0244811_20084606.jpg



その夜は、星々の記憶 を繰り返し見ながら酒を飲んだ

  山を見つめて
  星を見上げて
  命を想う

星空に浮かび上がる三行のテキストが、酔った心に沁みた



b0244811_20181396.jpg



登山者の尊い命が失われる度に
強い憤りと、深い悲しみと、どうしようもない悔しさとを滲ませ
美しき穂高の画像とともに、命の儚さを詩人のように記したハチローさん

彼の一番好きな文章

やはり穂高で起こった事故について書かれた記事の
その末尾に記されたもので、今も折にふれ思い出しては読み返す数行がある 



b0244811_20183962.jpg



   そんな人間の営みなぞどこ吹く風で、ただ穂高は今日もそこに在る
   そういう山の無関心さというか寄る辺なさみたいなものが、
   時に悔しくもあり、時に心地よかったりもして、
   「人が生きている」ということを、何かことさらに感じさせられます。



b0244811_21092243.jpg



年度明けの多忙さに疲れ果てて迎えた週末
なんだか無性に穂高が観たくなり、深夜に高速道路を走った

初夏のような陽気の上高地
抜けるような青空の光が
梓川の雪解けの流れをキラキラと輝かせていた

大正池から小梨平まで、2時間ほど散歩していると
数少ない社内の山仲間であるF女史からLINEメッセージが届いた


  Sさん、ハチローさんのことまだ信じられない
  ブログ見てる?みんなのコメント見ながら泣いてます



b0244811_21264922.jpg


F女史もDVDにサインして貰ったほどハチローさんのファンだ

  実は今、上高地に来ています
  今日の穂高も美しいですよ
  
スマホで撮った穂高の画像を送信すると
1時間ほど後に短い返信があった


  ありがとうと伝えてください
  

 
b0244811_19492991.jpg



今年は穂高へ行こう
数年ぶりの奥穂高

静かなる峰で、星の瞬く音を聴こう

山を見つめて
星を見上げて
命を想う

その時を思い浮かべながら穂高を見上げた



■RANKING■
■RANKING■


by slow-trek | 2018-04-26 22:57 | 断想 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://slowtrek.exblog.jp/tb/28270608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyu2 at 2018-04-30 21:37 x
夏を待てずに行っちゃいましたかー
なにか、心のもやもやは晴れましたか?
・・・晴れませんよね・・・
色んな思いが入り混じって、
スロさんみたいに上手い言葉が出てこないのだけど。

先日言い忘れたことが。
”ハチローさんのこと、語り合いながら飲みましょうよ”

ね、飲み友達(*^。^*)


Commented by slow-trek at 2018-05-01 08:31
cyu2さん
はい、ついふらふらとフライングしちゃいました^^;
美しい穂高に、惚れ惚れして
それだけで満足して帰りました。
そうですね!久しぶりに銀座の老舗大衆割烹の
二階座敷で一献飲りましょう(^^)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite