荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

なごり桜と北アルプス 光城山

b0244811_21535036.jpg




■山行日:2018年04月14日(土)
■山:光城山(ひかるじょうやま)
■目的:なごり桜と北アルプス
■ルート:登山口(08:30)-山頂(09:20)-登山口(10:30)

桜の季節

長野自動車道を走っていて気付いたことは無いだろうか
安曇野インターの東、低山の尾根に沿って伸びるピンクのライン

それは、見事なまでに一直線に伸びる桜ラインだ

その桜ラインに気付いたのは何年前のことだったろうか

きっと夜桜のライトアップとかするとキレイだろうな
そう思っていた翌年のこと、夕暮れの高速道路から見えたのは
ライトアップされた、夜空に伸びる幻想的な桜ラインだった






b0244811_21554260.jpg




その姿を遠く見てからは、いつか行こうと思っていたが
わざわざ松本まで遠征しての900m低山ハイクは、なかなか実現しなかった

残雪山行を2週続けて堪能した3月末
それ以来2週間は、年度明け疲れで、山どころじゃなくて
この週末も、小説でも読みながらごろごろするつもりだった


b0244811_21555739.jpg




でも、そんな週末を送ると、間違いなく日曜の夕方には後悔するのだ

身もココロも疲労困憊で重いけど行こうか
午後から崩れるそうだ、早朝から出かけて夕方には帰って来よう
と決めて、午前三時には横浜を出た


b0244811_21584583.jpg



早起きの甲斐もあって、うす曇の空が明るくなる
篠ノ井線の線路を越えて、臨時駐車場から歩き始めると
高速道路からしか見たことの無かった桜ライン


b0244811_21595735.jpg
b0244811_21591408.jpg



そこは桜の回廊だった

はらはらと舞い散る桜の花びら


b0244811_22010879.jpg
b0244811_22012184.jpg




少し肌寒い風に煽られて、登山道に落ちる花びら舞い上がる


b0244811_22024719.jpg




足元には安曇野平野、桜の梢の合間に常念岳


b0244811_22041523.jpg




この低山からの眺望は、季節を問わず素晴らしいだろう
ピーク直下に避難小屋のような休憩場所もあり
積雪の頃でもアクセスの心配も無く楽しめそう


b0244811_22053067.jpg



白馬三山は、いつまでもうす曇で残念だったけれど
東京では夏日を迎えている季節に
まだ、こうして桜の葉が散る中歩けるなんて


b0244811_22061018.jpg



きっと午後からは、花散らしの雨
今日が見ごろのピークであり、今日で終わりのなごり桜

のんびりと季節の移ろいを楽しめたハイクに
少しだけココロが軽くなった



■RANKING■
■RANKING■


by slow-trek | 2018-04-24 22:10 | 北アルプス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://slowtrek.exblog.jp/tb/28266585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-26 08:38
>でも、そんな週末を送ると、間違いなく日曜の夕方には後悔するのだ
わかるなぁ。
私はいま毎日が日曜日だから
行くか行くまいかとぐずぐずしていて絶好の山日和を逃すと必ず後悔する。
毎日忙しく働いている人の貴重な週末の晴天はなおさらですよね。
でも、くれぐれも無理なさいませんように。
ところで、光城山、素晴らしい眺めですね!
何かのついでに?!行ってみよう(^^ゞ
Commented by slow-trek at 2018-04-26 22:57
palletさん

ありがとうございます
無理せぬよう、はい、心がけています
って言うか、もう無理も出来ないほど疲れてます^^;
このお山、あまり広めたくないのですが
(それほど気に入りました^^)季節問わず楽しめると
そう確信しました、ついでとは言わず~
電車でも来れるようなので、ぜひおすすめします!
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite