荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

早春の台高山系 明神平・薊岳

b0244811_21042073.jpg




■山行日:2018年02月24日(土)
■山:明神平:薊岳
■目的:雪の薊岳
■ルート:橋(08:30)-明神平(10:30)-薊岳(13:00-14:00)-橋(15:30)


昨年末、大阪の自宅を引き払ってからは
二度目となる、関西での登山

直前にも関わらず、お誘いした山友グループから
二名参加の返事、なんとも、ありがたいことだ

行き先は、この山友グループとは毎シーズンのように行く
台高山系は明神平、我らの聖地だ

そして、いつか歩きたかった雪の薊岳まで脚を伸ばす
そんなプランに胸高鳴らせ関西へ






b0244811_20512390.jpg




近鉄の駅でピックアップしてもらい東吉野へ向かう
今シーズンの大又林道は、駐車場直下の橋から先は
完全に氷、スケートリンクとのことで、袂に駐車


b0244811_20513464.jpg


別グループで来ていた懐かしき山友たちと遭遇し
賑やかな歩き出しとなるも、凍て付く林道に早くも汗だ


b0244811_20514588.jpg
b0244811_20520030.jpg




天気予報的に霧氷の姿は期待していなかった明神平

ヤマレコにアップされていた1週間目の輝きは無い

それでも明神平は、明神平
我らが聖地には変わりなく、今日も美しい



b0244811_21024866.jpg



前山を登り、山友グループが明神岳へ進む姿を見下ろしながら
まるで春の山、陽だまりの森を楽しむ



b0244811_21331487.jpg


さぁ、ここから美しき稜線

薊岳へ


b0244811_21313214.jpg



残雪の稜線、南方には梢の間から木ノ実ヤ塚

あの峰にとりつく登山口がある麦谷林道が
台風によって崩壊したのは確か2014年だった
今では車はもちろん、人が歩いて登れる状況では無い


b0244811_21361035.jpg


二階岳から木ノ実ヤ塚、あの美しき静かな森

林道崩壊から、あの森へ踏み込んだ者はわずかだろう
あの森、稜線は今、より深い静けさに包まれたまま
やがては登山道も朽ちて行くのだろうか

今もふっと思い出す、あの森をもう一度歩いてみたい


b0244811_21375343.jpg
b0244811_21350210.jpg



厳冬期にも何度か薊岳を歩いてる大先輩ルネさんは
ピーク手前のブナ林が凍て付く姿は、素晴らしく美しいと言う



b0244811_21393321.jpg



それも今日は無し
 
最後の急登を詰めると、雲で何も展望の無い山頂
もちろん大峰も雲の中に隠れてる




b0244811_21395952.jpg
b0244811_21401241.jpg





それでも懐かしのピークから眺める台高の稜線は
胸の奥がきゅんと鳴るよ



b0244811_23060136.jpg
b0244811_23071681.jpg



風が吹き始めた山頂から逃げてランチ
 
ルネさん特性うどんは暖かく美味しく頂く
いつも本当にありがとうございます


b0244811_23084028.jpg




はふはふと、うどんを頂きながら
ふと、ある日の失敗談を思い出す


b0244811_23225728.jpg




山歩きを始めたばかりの頃、「奈良県の山」に載っている
明神平の画像に惹き込まれて、地図も読めないのにのこのこやって来て
笹野神社辺りで、おじさんに道を聞くと、神社の裏から登れるとのこと

もちろん、それは誤った情報で、それを真に受けたまま
いきなり薊岳から明神平への周回と云うロングルートをとったのだ


b0244811_23215297.jpg




下山した林道終点では当然のごとく歩けないほどバテてしまい
その姿を哀れんだ林業関係の方が軽トラックの荷台に乗っけてくれて
車を置いていた笹野神社まで送ってもらったのだ
その軽トラの運転が荒くて荒くて、荷台で頭を何度もぶつけたっけ

そんな、我ながらおバカな失敗談に笑いながら下山

でも、あの時歩いた稜線の印象があまりにも強く
その美しさは、ずっと今も自分の中に残っていた



b0244811_23251266.jpg




下山後は、これまた懐かしの、やはた温泉で冷えたカラダを温めると
近鉄の駅まで送って頂き解散


b0244811_23265079.jpg


山歩きを始めた頃、この山域に通い詰め
この山で初めて友が出来た

いろんな想い出が詰まってる台高
新幹線の車窓に残雪の稜線を思い返しながら帰路に就いた



■RANKING■
■RANKING■


by slow-trek | 2018-03-22 23:43 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://slowtrek.exblog.jp/tb/28205766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルネオバ at 2018-03-25 11:24 x
あれ?
バッタリの永遠の山ガール、山ボーイのG夫妻とのショットがないのね?

遠いところからお疲れ様でした!
何もわざわざ関西のこーんなしょうもない低っくーい山に帰って来なくても、そちらからだともっともっと ハナ のある山があるでしょうに・・

ちなみに残念だった霧氷、次の週、スロトレさんの分までバッチリ堪能しときました!
明神平の霧氷、もうゲップが出るくらい見飽きたし・・・なんて思っていても、やっぱり新たな感動!v(`∀´v)
木ノ実ヤ塚、山頂のブナ林が黄色く色づく頃に!下山はあのバリルートで(^O^)v
Commented by slow-trek at 2018-03-25 23:30
ルネさん

>何もわざわざ関西のこーんなしょうもない低っくーい山に

とか言いながら何十年も通い続けてるクセに^^
永遠の山ガール画像なんて載せた日にゃ
ルネさんのビボーも霞んでしまうからってのは
ジョーダンで(^^)勝手にUPするのも、どうかなと。
秋は周回してみませんか?もちろんバリルートですよ(^^)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite