荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

風花舞う湿原 尾瀬(後)

b0244811_21530619.jpg



■山行日:2018年05月04日(土)-05日(日)
■山:尾瀬沼から尾瀬ヶ原
■目的:尾瀬沼に浮かぶ燧ケ岳
■ルート:大清水(07:30)-尾瀬沼(10:00)
     尾瀬沼(07:00)-山の鼻(12:00)-鳩待峠(14:00)


朝食も美味しく頂き、ヒュッテを後にする

小屋の方に、燧ケ岳ですか?と問われる、ほとんどの泊まり客はそうだろう

今年はまったりと沼を回って尾瀬ヶ原へ下りますと応えると
「あぁそれはいいなぁ、楽しんで下さい」そう笑顔で送り出してくれた




More
# by slow-trek | 2018-06-06 08:43 | Trackback | Comments(3)

風花舞う湿原 尾瀬(前)

b0244811_20122899.jpg



■山行日:2018年05月04日(土)-05日(日)
■山:尾瀬沼から尾瀬ヶ原
■目的:尾瀬沼に浮かぶ燧ケ岳
■ルート:大清水(07:30)-尾瀬沼(10:00)
     尾瀬沼(07:00)-山の鼻(12:00)-鳩待峠(14:00)


GWの山は毎年悩ましい

休みが長いぶん、いろんな煩悩が働き
あそこも、ここもと、行きたいエリアが次から次へと浮かんでしまう

しかし、何といってもまだ5月
ほとんどのエリアは残雪の上に不安定な天候、そしてヒトの多さ

そんな事を憂いながら、結局はこの数年連続して通っている場所

残雪の尾瀬を選んでしまうのだ



More
# by slow-trek | 2018-06-04 21:47 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(3)

今日の旅ごはん ハレの国の肉豆腐



b0244811_22552453.jpg




GW明けの出張先は神戸だった
そのまま横浜へ帰れる状況ではあったが
ふっと思い出したのだ、同級生がお店を出した知らせを

いつか寄るよ、なんて言いながら未だに叶っていない
よし、こんな時でないと行けないぞ


そんなノリで脚を伸ばしたのは
ハレの国なはずなのに、冷たい雨が降る岡山だった



More
# by slow-trek | 2018-05-10 23:41 | | Trackback | Comments(2)

穂高に眠れ

b0244811_05512092.jpg



その悲しい知らせが入ったのは4月18日の夜のこと
山仲間であるcyu2さんからのLINEメッセージだった

  誰かに話さないといられないくらいのショックで
  夜分に悲しいニュースごめんね

メッセージから辿ったリンク先は
見慣れたはずの、大好きなサイトだった

そこには、俄かには信じられない悲報が伝えられていた




More
# by slow-trek | 2018-04-26 22:57 | 断想 | Trackback | Comments(2)

なごり桜と北アルプス 光城山

b0244811_21535036.jpg




■山行日:2018年04月14日(土)
■山:光城山(ひかるじょうやま)
■目的:なごり桜と北アルプス
■ルート:登山口(08:30)-山頂(09:20)-登山口(10:30)

桜の季節

長野自動車道を走っていて気付いたことは無いだろうか
安曇野インターの東、低山の尾根に沿って伸びるピンクのライン

それは、見事なまでに一直線に伸びる桜ラインだ

その桜ラインに気付いたのは何年前のことだったろうか

きっと夜桜のライトアップとかするとキレイだろうな
そう思っていた翌年のこと、夕暮れの高速道路から見えたのは
ライトアップされた、夜空に伸びる幻想的な桜ラインだった




More
# by slow-trek | 2018-04-24 22:10 | 北アルプス | Trackback | Comments(2)

百年食堂 品香亭

b0244811_23324274.jpg



東京は田町駅の近く、ひっそりと佇む小さなお店がある

そのお店では、いつも白い前掛け姿の看板娘(推定85歳)が迎えてくれる




More
# by slow-trek | 2018-04-09 00:00 | | Trackback | Comments(4)

今日の山ごはん 明宝ハムを焼く

b0244811_23432825.jpg




本当は上州武尊山を狙っていた

あの細尾根から、裾野に広がる霧氷の森を見下ろすのだ
そして山頂から360度の百名山たちを拝むのだ
そう、狙っていた

が、しかし


スキーシーズンの関越自動車は、サンデードライバーたちの
3台、5台の多重事故が多重する、最悪な状態
なんと言っても練馬入り口から既に混んでるくらいだもの

結局は、3時間近くかかって通過する藤岡JCTで
前橋から先、赤城方向も20キロ渋滞の表示を睨みながら
へろへろになって高崎で降り、もうこのまま帰ろうかと凹んでた



More
# by slow-trek | 2018-03-26 00:21 | 山ごはん | Trackback | Comments(13)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite