荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

いつの間にか、スマホ対応に?

b0244811_2246242.jpg


More
# by slow-trek | 2012-03-25 22:49 | 単身赴任百景 | Trackback | Comments(6)

青空、雪原、ひとりきり ・ 小田代ヶ原


b0244811_17275915.jpg
 
■山行日:2012年03月20日(火)
■山:奥日光小田代ヶ原
■目的:貴婦人に逢いに
■メンバー:単独
 
上州への単身赴任も早や一ヶ月が過ぎ、カラダがうずうずしていた
山を歩きたいのだ
でも決めていた、3月は自粛期間
4月の、一年で最も多忙なシーズンを乗り切ってから始めようと、そう決めていた

More
# by slow-trek | 2012-03-21 23:19 | 関東甲信越[那須・日光] | Trackback | Comments(10)

オレの炒飯、ヨメの炊き込みご飯

 
なぁなぁ、せっかく 大阪に来てん からチャーハン作って?な?
いや、だから、その 大阪来た は止めなさいって、オレは 帰 ・ っ ・ た ・ の
来てでも 行ってでも エエから、な?チャーハン!食べたいねん

(´・ ω・`)

何が悲しくて単身赴任から帰った家でオレがヨメさんにご飯作ってやるのだ?
うん? おかしくないかそれ?
言えば何でも出て来ると思ってないか?うん?

ごそごそごそ、トントントン、ジャーっ、カンカンカン

ほれっ、これでどやさっ

b0244811_1811137.jpg


More
# by slow-trek | 2012-03-19 23:26 | 単身赴任百景 | Trackback | Comments(0)

美紀28歳、富士山に憂う

美紀28歳
教育系出版社にて勤務、総合職6年目のOL
シゴトに対して、がむしゃらに立ち向かってた季節は過ぎて
今は少し疲れ気味な毎日を送っている

分かってるわ、疲れてるのはシゴトのせいだけじゃないって

月に2度の東京-大阪間の出張は新幹線を利用していた
それが昨年の春から飛行機に変ったのは、社内では誰にも言えない理由がある
それは車窓から見える富士山が嫌いになったから、嫌いになる出来事があったからだ

b0244811_23141619.jpg


More
# by slow-trek | 2012-03-17 23:21 | 断想 | Trackback | Comments(8)

単身赴任男の食卓 マカロニグラタン食べたい

subject:晩ごはん
オレ:いつも作ってくれてるマカロニグラタン食べたいねんけど
ヨメ:Re:簡単。ハインツの缶詰で。

単身赴任生活が始まってからと言うもの、メールではなく電話
それも、毎晩かかってきてたのが、二日に一回になり、やがてメールに変り
今ではこんなカンジ、味もそっけないメールに・・・

b0244811_14464345.jpg


オレ:いや、だから、作り方とか?手順とかコツって言うかキモなとこあるやろ?
ヨメ:Re:ない。
 
まったくやる気の無いメール、スマホを握る手に力を込めて電話した

オレ:ほら、マカロニの茹で加減とか、タマネギどうするのとか?何かあるやろ!
ヨメ:今からドラマ観なアカンねん、今日はカンジンな日やねん。ツーッツーッツー・・・

More
# by slow-trek | 2012-03-14 23:50 | 単身赴任百景 | Trackback | Comments(2)

上州のハンバーグ

日曜日は朝から掃除機をかけて洗濯、単身赴任オトコ定番なコースをこなす
しかし、天気予報を裏切って青く輝く上州の空
なんだ、晴れるの?んじゃ早起きしてどこか行けば良かったなぁ
なんて、どこにも行き先なんてないけれど、一応つぶやいたりする

b0244811_2032164.jpg


散歩がてら市立図書館デビューでもしよか
と約3キロの道のりを遊歩道に沿ってずんずん歩く
お気に入りの公園、空は雲が流れては消え、冷たい空気も心地よい

More
# by slow-trek | 2012-03-12 22:14 | | Trackback | Comments(4)

あの日のトレイル 黄金平から槍ヶ岳へ


朝からハイテンションで舞い上がっていた
穂高エリアで始めてのバリエーションだ、ソロで目的地まで歩いたのだ
そんな達成感に浸りながら夜明けを待つと、昨夜からの雨は上がり
そして、東の空はどんどん碧くなって行く、そんな朝だ
舞い上がっても仕方ないよな、と自分でも思ってた

b0244811_17181899.jpg

そこは、誰が名付けたのか黄金平
本谷の右俣を最後まで詰めたところ、南岳直下のカールだ
2008年、紅葉の涸沢からの帰り、上高地からのバスで隣り合わせたカップルの

本谷右俣、あんなに素晴らしい紅葉は北アルプスでも他には無いでしょう

その言葉、バスの中でも興奮冷めやらぬ二人の感動が伝わり
いつしか頭に刻みこまれていた場所に、やっと立つことが出来たのだ

More
# by slow-trek | 2012-03-07 22:49 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite