荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

新社会人諸君 誇りと品格を持て

響かなかった
心に響かなかったのだ

毎年4月1日になると楽しみにしているサントリーの新聞広告『新社会人おめでとう』
これは、単なる活字中毒の私と違って、本当の意味での読書家であり
酒好きではなく酒乱であり、演歌とソウルミュージックをこよなく愛すオヤジ
そんな、私の人生においていろんな意味で大先輩であり、飲み仲間であったSさん
そのSさんが毎年この季節になると切り抜きを持って酒の肴にして語るのが好きで
いつの間にか自分の習慣にもなったものだ

あの当時は誰だったか?たしか・・・Sさんが崇拝されていた山口瞳が他界し
そのあと倉本聰が書かれていた時代だったと記憶する
その当時、海外ミステリに没頭していた私には、山口瞳なんてとんでもなく
倉本聰にしても、誰それ?みたいなカンジで、ただ話題につきあっていた程度だった
それがいつの間にか楽しみになったのは、自分がエールを送る立場になったからだろう
そして、作家がこの方、伊集院静になったことも大きな理由だ
これまでも記憶してるだけでも

人がまずあるのだ

その仕事はともに生きるためにあるか

この日を待っていたんだ

などなど、新社会人へのエールの中にキラリ輝くフレーズが心に残っている
特に、2010年の 『誇りと品格を持て』は
切抜きをデスクの引き出しの底に置いて、繰り返し読んだものだ


b0244811_14544451.jpg


More
# by slow-trek | 2012-04-04 22:21 | 断想 | Trackback | Comments(0)

ジョバンニの午後 活字拾いとボランティア

b0244811_116137.jpg

 
春雷に荒れる土曜日、上州は高崎のとある薄暗い作業所で、私は途方に暮れていた
大好きなはずである文字たちに溺れて途轍もなく途方に暮れていた

手にした小さな木箱には、8コの字、その一番左は”曳”だ

えーっと、、、曳曳曳、、、どこだ?どこに戻すのだ?
曳は部首で言うと何?辺はなんだ?ん?
さっぱりだな・・・
曳と言えば三島だよな、三島由紀夫の午後の曳航だ
あれっていくつの時読んだっけ?ミシマなんて読んだの、あの一作だけだよな
たしか映画化もされてたっけ、あれ?オレ映画は見てないぞ?
なんて、どうでもいいことばかり頭に浮かんで集中できない

あぁ、これは私には向いてない、私はジョバンニにはなれない

More
# by slow-trek | 2012-04-02 01:53 | 断想 | Trackback | Comments(8)

単身赴任男の食卓 憧れのタコさんウィンナー

そろそろ三ヶ月目に入ろうとしている上州での単身赴任生活
なかなか自炊を頑張ってるぞ、と自己評価している
いや、ホンネを言おう
今晩は、あれ買って、これと合わせて、こんなの作って~あとは、どうしよっかなぁ
なんて忙しいフリでもしてないと、やってられない

でも
今晩みたいに、大阪の長距離逆出張から戻って疲れきった日の夜
買い物も面倒だし、食事に出るのも面倒だ、さぁてどうする?
なんてときには、がんばらなくていいご飯

b0244811_2382095.jpg


More
# by slow-trek | 2012-03-30 23:16 | 単身赴任百景 | Trackback | Comments(10)

いつの間にか、スマホ対応に?

b0244811_2246242.jpg


More
# by slow-trek | 2012-03-25 22:49 | 単身赴任百景 | Trackback | Comments(6)

青空、雪原、ひとりきり ・ 小田代ヶ原


b0244811_17275915.jpg
 
■山行日:2012年03月20日(火)
■山:奥日光小田代ヶ原
■目的:貴婦人に逢いに
■メンバー:単独
 
上州への単身赴任も早や一ヶ月が過ぎ、カラダがうずうずしていた
山を歩きたいのだ
でも決めていた、3月は自粛期間
4月の、一年で最も多忙なシーズンを乗り切ってから始めようと、そう決めていた

More
# by slow-trek | 2012-03-21 23:19 | 関東甲信越[那須・日光] | Trackback | Comments(10)

オレの炒飯、ヨメの炊き込みご飯

 
なぁなぁ、せっかく 大阪に来てん からチャーハン作って?な?
いや、だから、その 大阪来た は止めなさいって、オレは 帰 ・ っ ・ た ・ の
来てでも 行ってでも エエから、な?チャーハン!食べたいねん

(´・ ω・`)

何が悲しくて単身赴任から帰った家でオレがヨメさんにご飯作ってやるのだ?
うん? おかしくないかそれ?
言えば何でも出て来ると思ってないか?うん?

ごそごそごそ、トントントン、ジャーっ、カンカンカン

ほれっ、これでどやさっ

b0244811_1811137.jpg


More
# by slow-trek | 2012-03-19 23:26 | 単身赴任百景 | Trackback | Comments(0)

美紀28歳、富士山に憂う

美紀28歳
教育系出版社にて勤務、総合職6年目のOL
シゴトに対して、がむしゃらに立ち向かってた季節は過ぎて
今は少し疲れ気味な毎日を送っている

分かってるわ、疲れてるのはシゴトのせいだけじゃないって

月に2度の東京-大阪間の出張は新幹線を利用していた
それが昨年の春から飛行機に変ったのは、社内では誰にも言えない理由がある
それは車窓から見える富士山が嫌いになったから、嫌いになる出来事があったからだ

b0244811_23141619.jpg


More
# by slow-trek | 2012-03-17 23:21 | 断想 | Trackback | Comments(8)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite