荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

モノトーンの雪の華 明神平

b0244811_22481137.jpg


■山行日:2017年01月22日(日)
■山:奈良県:明神平
■目的:スノーハイク
■ルート:大又林道(08:00)-明神平(11:00-13:20)-大又林道(14:40)

久々に会う山友たちとスノーハイクすることになった

場所は、関西エリアのスノーハイクでは
霧氷の聖地と称される(と、勝手に言ってるだけ)
我らが約束の地、明神平だ

昨年は雪の無い、寂しい風景に嘆いたけれど
今季はそこそこ積もっている様子

さぁ行こう

暖まる鍋の食材をザックに詰め込んで
ヒップソリを忘れずに

霧氷の楽園、明神平へ

More
# by slow-trek | 2017-01-24 23:30 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(2)

大阪うどん慕情 道具屋筋松屋のきざみうどん

b0244811_955472.jpg

 
関東で暮らし始めた頃、ふと気が付いたこと
それは麺類メニューに於いて、きざみうどん(そば)が無いこと

そこで日頃「実は、うどんが名物なんですよ」と自慢する
ネィティブなグンマーである前橋君に聞いてみた

 そう言えば関東には「きざみうどん」って無いの?

高崎君(前橋だったけ)の応えは、それは何ですか?だと・・・

ふぅむ
そうなのか、そうなんだ、これは困ったもんだ
 

More
# by slow-trek | 2017-01-15 09:21 | | Trackback | Comments(4)

今シーズン初ラッセル 鏡平

b0244811_2330563.jpg

 
■山行日:2016年12月03日(土)
■山:北アルプス:鏡平
■目的:雪山初め
■ルート:新穂高温泉(06:00)-鏡平(13:00-13:30)-新穂高温泉(18:00)

11月初旬
2016年最後の北アルプスとして目指した奥丸山は
愚かなミスを犯した結果、林道歩きで撤退したけれど
晩秋の雪化粧に満足した北アルプス納めとなった

しかし

まさに、その同じ日、新穂高から鏡平まで歩いた登山者
その画像がInstragramにUPされていて
美しき姿にくぎ付けになってしまったのだ・・・
 
そうか、そんな手段があったのか
この時期だと、鏡平までならギリギリ行けるだろう
あの穂高連峰を見渡すには最適なロケーション

よし、鏡平に行こう

More
# by slow-trek | 2017-01-04 23:27 | 北アルプス | Trackback | Comments(4)

私を穂高に連れてって

b0244811_23171348.jpg


TVはあまり観ない生活だけど
毎回録画して、欠かさず観るプログラムがひとつだけある
ご存知、NHKドキュメンタリー「72時間」 だ

コンセプトは

   人々が行き交う街角に3日間カメラをすえてみる。
   同じ時代に、たまたま居あわせた私たち。
   みんな、どんな事情を抱え、どこへ行く?

辺境の地にあるガソリンスタンド
田園の真ん中に佇む謎のホテル
瀬戸内海を望む小さな無人駅

あらゆる場所にカメラを置き、そこに居る
あるいは、そこを通り過ぎる人たちを
72時間、坦々と撮影するだけ

風景と人が時間の経過と共に変化して行く様
ただそれだけの映像に、何故こんなにも惹かれるのだろうか
 

More
# by slow-trek | 2016-12-29 00:20 | 断想 | Trackback | Comments(10)

晩秋の奥黒部 晴れの野口五郎岳を行く

b0244811_23313527.jpg


■山行日:2016年09月22日(木)-09月25日(日)
■山:北アルプス:黒部源流域
■目的:黒部源流を彷徨う
■ルート:25日(日):水晶小屋(05:00)-烏帽子小屋(09:40-10:10)-高瀬ダム(13:00)


祖父岳でしばしガスに煙る槍を眺めると
前日に下って来た九十九折れを登り返す

さすがSWの連休だ
こんな天気でも、交差点であるワリモ北分岐では、数名のハイカーと行き違う

九十九折れを登り切った辺りで、ぽつぽつと、大粒の雨が落ち始めた
どうにか濡れることなく小屋に入り込む

受付を済ませると、缶ビール、そして前日食べ損ねた力汁(ちからじる)

More
# by slow-trek | 2016-12-16 00:58 | 北アルプス | Trackback | Comments(2)

晩秋の奥黒部 雲ノ平逍遥

b0244811_23243320.jpg


■山行日:2016年09月22日(木)-09月25日(日)
■山:北アルプス:黒部源流域
■目的:黒部源流を彷徨う
■ルート:24日(土):高天原山荘(05:20)-雲ノ平山荘(10:10)-水晶小屋(14:00)

山荘の朝食は無しで、5時に発つ予定だった

一晩中降り続けた雨は、間違い無く温泉沢を増水させているだろう
さて、どうするか?
思案しているところへ、早くも山荘を出ようとする若きソロ男性がいて
少し会話すると、昨日、稜線から温泉沢を下って来たそうだ
その彼によると、靴を脱いで無理やり渡渉したのが二箇所あったそうだ

そんな状況へ、一晩降った雨・・・止めようか
もし途中で断念となると、そこからどこまで戻れるか分からない
今回は周回をあきらめて、水晶へ、野口五郎へ戻ろう

More
# by slow-trek | 2016-12-13 23:09 | 北アルプス | Trackback | Comments(6)

晩秋の奥黒部 高天原逍遥

b0244811_0205590.jpg


■山行日:2016年09月22日(木)-09月25日(日)
■山:北アルプス:黒部源流域
■目的:黒部源流を彷徨う
■ルート:23日(金):野口五郎小屋(06:00)-水晶小屋(09:00)-高天原山荘(13:00)


高天原山荘の受付で、小屋番の女性と、悪天候続きなど会話する
せっかくのSW連休に、この二日間宿泊者はゼロだったそうだ

 「昨年の連休は、200人以上泊まって大変な騒ぎだったんですよー」

彼女は、昨年の騒動について少しグチをこめながらも
大仕事を成し終えた達成感も含ませながら話してくれた

定員50名のこの小さな小屋に200人オーバー?
この場所だけは静かなままでいて欲しかった

More
# by slow-trek | 2016-12-12 09:06 | 北アルプス | Trackback | Comments(2)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite