荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

初秋の風輝く尾瀬 燧ヶ岳

b0244811_2313573.jpg


■山行日:2016年09月03日(土)
■山:燧ヶ岳
■目的:双耳峰リベンジ
■ルート:御池(06:00)-柴安嵓(09:20)-尾瀬沼-長蔵小屋(13:00-13:40)-沼山峠(14:40)


尾瀬には何度も通っているが、実は燧ヶ岳のピークは踏んでいない

2013年の5月、残雪の燧ヶ岳を目指したものの
想像以上に雪深く、双耳峰の俎嵓を踏んだ時点で、時間切れとなった
そこから、下って、また登り返して本峰である柴安嵓へ詰める時間
いや、時間だけでなく、気力も体力も無かった
(この日の画像データは紛失した為、ブログに記事は無い)

9月最初の週末、尾瀬の秋風が懐かしくなり
そして、片方しか踏んでいない燧ヶ岳、その本峰を踏もう

そう決めたのは金曜の夕方、帰宅すると慌てて準備をして高速へ乗った

More
# by slow-trek | 2016-10-03 08:07 | Trackback | Comments(8)

今日の山ごはん 山小屋シチュー

b0244811_835519.jpg


More
# by slow-trek | 2016-09-29 08:23 | 山ごはん | Trackback | Comments(4)

イルカの日

b0244811_23181733.jpg

 
毎年、夏になると聴きたくなる曲がある
それは、毎年夏になると観たくなる名画のBGM

「イルカの日」と言う映画をご存じだろうか

1970年代、いわゆるパニック映画ブームの流れで
動物を主題とする映画の流行があった
その流れの主となったのはジョーズ、グリズリー
そう、それは動物に「襲われる恐怖」がテーマだった
 
今から思えば1970年代は、ベトナム戦争によって
古き良きアメリカの終焉=新たな時代への不安
それががハリウッドでは「恐怖」として表現され
オカルトやパニックのブームへと繋がったのではないだろうか
  

More
# by slow-trek | 2016-09-21 08:04 | 映画 | Trackback | Comments(6)

愛は突然降ってくる アスファルト

b0244811_236363.jpg

 
世間より、少し遅れてとった夏休み

台風16号マラカス(フィリピン語で”強い”との意味)のおかげで
まったり縦走の山行企画は全てゼロクリアとなり
いい歳したオヤジがスネてスネて、男泣きした金曜の夜
 
さて
明日はどうしたものか・・・普段、休みと言えば山
天気が悪ければ図書館、他に行く当てのないオレ
考え抜いた結果が映画だった
 
人ごみが嫌なので、ネットでミニシアターの情報をチェックすると
アンテナにひっかかったのが、このフランス映画 「アスファルト」
 

More
# by slow-trek | 2016-09-19 00:49 | 映画 | Trackback | Comments(4)

今日の山ごはん メスティン2016'夏

b0244811_23534447.jpg


More
# by slow-trek | 2016-09-12 23:12 | 山ごはん | Trackback | Comments(10)

不帰ノ嶮 白馬大雪渓から唐松岳(後)

b0244811_22591356.jpg

 
■山行日:2016年08月12日(金)-13日(土)
■山:白馬鑓ヶ岳:天狗岳:唐松岳
■目的:キレット超え
■ルート:猿倉(06:30)-頂上宿舎(12:00-12:40)-杓子岳-白馬鑓-天狗山荘(15:45)
      天狗山荘(06:00)-唐松岳(10:20-10:50)-八方池山荘(12:10)
 
今夜は12時前に月が隠れるよ、星が観たいならその時間に起きなよー

食堂での、誰かのそんな会話が頭に残ってたからだろうか
12時過ぎに目が覚める、カメラ持って外へ出ようかどうしようか
と、気付いたらもう2時だった、慌てて外へ出るも濃いガスだけ

4時に起きると、テン場の向こうには茜色に染まる雲海
久しぶりの美しき海を前に、震えながら立ちすくむ
 

More
# by slow-trek | 2016-09-08 22:19 | 北アルプス | Trackback | Comments(11)

不帰ノ嶮 白馬大雪渓から唐松岳(前)

b0244811_22253329.jpg


■山行日:2016年08月12日(金)-13日(土)
■山:白馬鑓ヶ岳:天狗岳:唐松岳
■目的:キレット超え
■ルート:猿倉(06:30)-頂上宿舎(12:00-12:40)-杓子岳-白馬鑓-天狗山荘(15:45)
      天狗山荘(06:00)-唐松岳(10:20-10:50)-八方池山荘(12:10)

三大キレット

云わずと知れた穂高連峰の大キレット
そして後立山連峰の、八峰キレット、不帰キレット

このラインナップ、唯一大キレットだけは歩いた
それは別に「キレット」と云う難所を攻めるのが目的では無く
槍ヶ岳を登るには、北穂高から縦走の到着点としたい、そんな想いがあったのだ

でも、今回は少し違う
久しぶりに岩稜を歩いてみたくなったのだ

6年前の、あの夏
槍ヶ岳目指して、大キレットをひとり歩いたあの日
全身で感じた熱さ、高揚感、岩肌の冷たさ、岩稜を流れる風
そんなものをもう一度感じてみたくなったのだ

そして選んだ二つ目のキレット
それは不帰ノ嶮(かえらずのけん)

さぁ、もう一度キレットを歩こう
もう一度、あの夏の日を歩こう

More
# by slow-trek | 2016-09-06 22:42 | 北アルプス | Trackback | Comments(10)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite