荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

45分間の奇跡 冬の上高地

b0244811_082712.jpg


■山行日:2017年02月18日(土)
■山:上高地
■目的:神々の峰
■ルート:ゲート(09:30)-田代池-河童橋(12:00-13:30)-ゲート(15:00)

雪山に飢えている

かと言って週末二日間、がっつり山に入れはしない
そんなもどかしさから、せめて穂高を眺めに行こうかと
行き先を福地山とした

しかし・・・

夜明けの上信越道で、無性に眠くなり
ちょっと休憩して眠気を覚まそうと
SAで車を止めた瞬間寝オチ
 
ロスタイムとモチベの低下により
行き先を上高地へと変更した

More
# by slow-trek | 2017-03-08 00:09 | 北アルプス | Trackback | Comments(6)

北陸冬物語

b0244811_19485684.jpg


北陸には、多彩な「美」があると云う

山海にはぐくまれた「美食」
自然をはじめ、変化に富んだ「美観」
高い技術に魅せられる「美技」
人々を癒す「美湯」
観光客も温かくもてなす「美心」

さぁ
冬の北陸の「美」を楽しもう
そして旅の物語を創ろう

More
# by slow-trek | 2017-03-03 23:20 | | Trackback | Comments(2)

百年食堂 たけふ駅前中華そば

b0244811_2256434.jpg

 
福井県と言えば蕎麦

辛味大根のおろしを添えた「越前蕎麦」が名物だ

だが、実は他にも、隠れた名物として、ボルガライスもある
いや、「隠れた」なんて記したが、そのボルガライスは
様々なメディアでさんざん取り上げられて、今では隠れてもいない

でも、もう一つの名物は、未だにメジャーでは無い
それは、意外や意外、「中華そば」なのだ

特に、今では越前市に吸収された、かつての武生(たけふ)市では
その昔から、駅前に中華そばを提供する蕎麦屋が多く
地元では今も「たけふ駅前中華そば」と呼ばれ、愛されているそうだ
 
毎年、福井は越前に訪れる我が家としては
いつか、その「たけふ駅前中華そば」を食べたいと思っていた

More
# by slow-trek | 2017-02-28 23:52 | | Trackback | Comments(2)

丹沢山地に恋した日 鍋割山

b0244811_22314672.jpg


■山行日:2017年02月11日(土)
■山:鍋割山
■目的:鍋焼きうどん、のはずだった
■ルート:駐車場(09:00)-山頂(11:40-13:00)-駐車場(14:30)

大寒波が列島を覆う中、南関東エリアだけは晴天マーク

ふぅむ

先週も歩いていないし
今週はどこでもいいから歩きたい

じゃ、あそこだ
単身赴任先が、上州から横浜へ変わった今
なぜに行かないのか、と山仲間から何度も言われてる山域

初の丹沢デビューだ
もちろん、冬の鍋割山で鍋焼きうどん

そんなお気楽な気持ちで丹沢山地へ
しかし、その山では思ってもいないことが待っていた

More
# by slow-trek | 2017-02-26 22:49 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)

今日の山ごはん 冬の丹沢鍋焼きうどん

b0244811_23545979.jpg


鍋焼きうどんを食べに行く
そのために登る山がある

冷え切った山荘の中
カウンターの向こうではいくつもの土鍋が並び
ぐつぐつ、くつくつと音を立て、登山者を迎える

More
# by slow-trek | 2017-02-21 00:07 | 山ごはん | Trackback | Comments(4)

百年食堂 総本家更科

b0244811_2312162.jpg


大阪は新世界
そこは言わずと知れたディープタウン

あちこちの酒屋では朝から立ち飲みに人が連なり
昼間っから酔っ払いが路上でお休みになる
どこでも賭け事が横行し、ヤジや争いも日常の風景
ホームレスも労働者も公務員もボーダレス
通天閣の足元でワンカップを手にすれば皆平等

そんなイメージが濃過ぎる街

大まかにはそんなイメージ通りではある
だけど実はハイセンスな街でもある

かの通天閣はエッフェル塔を模したもので
街並みもエッフェル塔を中止としたパリの街路に見立てた放射道路
明治の頃にはニューヨークはコニーアイランドのものを模した遊園地まであった

More
# by slow-trek | 2017-02-17 23:06 | | Trackback | Comments(4)

ズルい山 浅間隠山

b0244811_22131812.jpg


■山行日:2017年01月29日(日)
■山:浅間隠山
■目的:ちょっと雪山
■ルート:二度上峠(09:00)-山頂(10:45-12:30)-二度上峠(13:30)

金曜から土曜にかけて遠距離出張だった

片道新幹線で4時間
腰痛は鈍く広がり
こりゃ日曜日はサクっとハイクしか出来ないな
と、ズルい山を頭の中で思い浮かべた

ズルい山

それは、例えば湯の丸山、例えば入笠山
そう、登山口から2時間もあれば山頂まで届いて
それでいて素晴らしい大展望が広がる
そんな山を「ズルい山」と、そう勝手に定義しているのだ
 
そして今回は、新幹線の車窓から富士山を眺めながら
ふっと思いついた山

浅間隠山(あさまかくしやま)だ
さぁて、どんなふうにズルいのだろうか

More
# by slow-trek | 2017-02-09 23:01 | 関東甲信越[苗場・浅間域] | Trackback | Comments(0)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite