荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大阪うどん慕情 肉うどん、もちろん天政なり

b0244811_2361598.jpg

 
あぁ、やはり自分は大阪人なんだ

4年や5年、関東で暮らしてたって、大阪人なんだ

だって
だって、関西のお出汁を思い浮かべるだけで

もう居ても立っても居られない

ココロは、大阪はミナミの街へと飛んで彷徨い始めるのだ

 

More
by slow-trek | 2016-06-30 00:21 | | Trackback | Comments(8)

釈迦さまお願い 釈迦ヶ岳

b0244811_23515285.jpg


■山行日:2016年06月04日(土)
■山:大峰山系:釈迦ヶ岳
■目的:釈迦様お願い
■ルート:旭登山口(08:30)-山頂-(11:00-12:30)-登山口(14:00)

大峰釈迦ヶ岳

大峰山系の中でも一番好きな山
穏やかな稜線の美しさは、女性的であり
その反面、北に切立った厳しい貌も持つ釈迦ヶ岳

山歩きを始めて10年の今年になるまで
過去に数回、この山の頂に立つ釈迦像にお願いをした

願いは、想った形ではなくとも、叶えて頂いた
その全ては、誰れかの為のお願いだった

でも今日は違う

今日は自分に最も重要なお願いだ
その願いを叶えて頂くために
 

More
by slow-trek | 2016-06-28 00:09 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(2)

シロヤシオ咲く頃に 霧に煙る行者還岳

b0244811_08521.jpg

 
■山行日:2016年05月28日(土)
■山:大峰山系:行者還岳
■目的:シロヤシオ
■ルート:林道(08:50)-山頂-避難小屋(12:40-14:20)-林道(15:40)


関西を離れて以来
毎年、シロヤシオ咲く頃には、必ず大峰に帰ることにしている

何故なら、一番美しい大峰を歩けるからだ

とは言っても相変わらず多忙な日々
2~3日前になって突然決まるのは、いつものこと
今回も、月末ギリギリに突然な帰阪スケジュールに関わらず
山友のルネさんが、お付き合いしてくれるとのこと
いつもありがとう、感謝です

事前情報では、もうシロヤシオ最盛期は過ぎたそうだ
でもきっと少しは残っているだろう
そんな期待を胸に
 

More
by slow-trek | 2016-06-18 00:56 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(8)

父の即席ラーメン

b0244811_17393076.jpg


懐かしきインスタントラーメンが手に入った

 「イトメンのチャンポンめん」 だ

この袋麺は、兵庫県以東では流通していないため *文末に訂正
大阪でも店頭では見たことが無かった

チャンポン麺と言っても、そこはインスタント、もちろん具は無い
ただ、子袋に干し海老と乾燥シイタケが入っているだけ
そして粉末スープ、記憶にある味は、薄めの塩味だったっけ

ひょんなことから手に入った、このラーメン
食べるのは、たぶん数十年ぶり?になるだろうか

さてさて、どんな味がするのだろう
あの頃と同じ味なんだろうか
 

More
by slow-trek | 2016-06-13 22:22 | 断想 | Trackback | Comments(15)

タイタン尾根 大峰山系行者還岳

b0244811_22385481.jpg


奈良県を南北に走る国道309号、その通称名は行者還林道

名の由来は、行者さえ辛くて引き返すほど急峻な峰を持つ
大峰山系は行者還(ぎょうじゃがえり)岳、その裾を通ることからだ

その林道の、とあるカーブから大峰奥駈道P1458へと歩ける道がある
それは正式な登山道ではなく、林業の作業用のものだと思われる

もちろん地図には記載されていないが
作業用にしては整備され、ハイカーに多く利用されている

More
by slow-trek | 2016-06-06 23:33 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(4)

棒ノ折山涼味山歩

b0244811_22592111.jpg


■山行日:2016年05月15日(日)
■山:棒ノ折山
■目的:新緑、沢、ゴルジュ
■ルート:白谷橋登山口(07:50)-権次入峠-山頂(10:10-11:00)-さわらびの湯(13:00)
 
毎年、楽しみにしている雑誌がある
それは、雑誌「男の隠れ家」が、夏に企画する別冊の山シリーズ 「夏、山へ」 だ
名水、温泉、食事、など毎年凝ったテーマで山旅を企画してくれて
ヤマケイだとかPEAKSとは一線を画す、ちょっとオトナ、いやオヤジ心をくすぐるのだ

ただ、その雑誌、山行記事に出てくるのは
その名の通り、オトナ、いやオヤジばかりなのが玉にキズだったりもするが^^;
 
その2014年版の記事で知った山、棒ノ折山(ぼうのおれやま)
標高は1,000に満たない、奥武蔵の里山だけれど

  いくつものゴルジュや名瀑に出会う涼味満点の山

なんてそそられるリード文だ、と喰いついた記事
その紹介記事に惹かれて、いつか行こうと決めていた

さぁ、雑誌の紹介と同じ、新緑の季節だ
あのゴルジュを見上げに行こう

More
by slow-trek | 2016-06-01 00:55 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite