荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

単身赴任百景 自由って

b0244811_23543749.jpg


名古屋での打ち合わせが中途半端な時間で終わった金曜日
さぁて、大阪へ帰るか、それとも東京に戻るか

秋の夕暮前、街の喧騒に包まれて立ち止まる

ちょっと一杯やって行くとするか

ふと思い出したお店に寄るため
久々に乗る名古屋の地下鉄で伏見へと

More
by slow-trek | 2014-11-29 00:11 | 単身赴任百景 | Trackback | Comments(16)

初雪 北八ヶ岳

b0244811_21125132.jpg


■山行日:2014年11月15日(土)
■山:北横岳・縞枯山
■目的:霧氷の縞枯
■ルート:山頂駅(09:30)-北横岳(11:00)-縞枯山荘(12:10-13:30)-縞枯山-山頂駅(15:45)

強い寒気が列島襲う週末
あちこち天気予報をチェックするが、早くも冬将軍の到来
信越、東北方面は軒並みアウト、やや期待が持てそうなのが北八方面だ

何気なくネットを周回していると、数日前に青空に輝く霧氷の画像が目に入る
それは縞枯山だった

冬の北八ヶ岳は、北横と蓼科山を一度歩いたっきりだ
よし、北八を歩こう
冬将軍をやっつけに行こう

More
by slow-trek | 2014-11-19 22:36 | 関東甲信越[八ヶ岳連峰] | Trackback | Comments(17)

今日の山ごはん フリーズドライ肉うどん

b0244811_21475837.jpg


冬将軍がやって来た

ドライブウェイは部分的に凍り付き
曇天の下、見上げる稜線は白く鈍く光っていた

登山口から、予感はあったが、山の上は小雪が風に舞い
山頂では立派なエビの尻尾が出来上がった凍りついた森となり
強風に飛ばされるエビの尻尾攻撃、息も出来ないほどの風の強さ

とっとと下山を余儀なくされて
飛び込んだ山小屋の自炊エリア

さぁ、このシュチエーションで食べるのは何だ?

More
by slow-trek | 2014-11-16 22:43 | 山ごはん | Trackback | Comments(6)

晩秋 大峰奥駈道(後)

b0244811_22163088.jpg


■山行日:2014年10月25日(土)-16日(日)
■山:大峰山系釈迦ヶ岳
■目的:晩秋の奥駈道
■ルート:旭登山口(08:30)-釈迦ケ岳(11:05)-孔雀覗(13:15)-楊子ケ宿(14:55)
     楊子ケ宿(08:45)-孔雀覗(11:00)-釈迦ケ岳(12:40)-旭登山口(15:55)


谷間に響き渡った慟哭
その切ない声を発した雄鹿は、恋焦がれた雌鹿に逢えたのだろうか
それとも、今宵も一人寂しく塒に帰ったのだろうか

静かなるときは、夕陽と共に消え
避難小屋へ戻ると、ささやかな宴会の始まり

More
by slow-trek | 2014-11-14 23:32 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(6)

晩秋 大峰奥駈道(前)

b0244811_2204527.jpg


■山行日:2014年10月25日(土)-26日(日)
■山:大峰山系釈迦ヶ岳
■目的:晩秋の奥駈道
■ルート:旭登山口(08:30)-釈迦ケ岳(11:05)-孔雀覗(13:15)-楊子ケ宿(14:55)
     楊子ケ宿(08:45)-孔雀覗(11:00)-釈迦ケ岳(12:40)-旭登山口(15:55)

関西の山仲間に「秋の焚火ゆるゆる宴会テント泊」を提案した
手を挙げて頂いたのは2名、それもツワモノ2名だ
このメンバーだったら企画を変えて大峰歩きましょう!となったのだが
その内おひとりは「甥の結婚式忘れてた、ごめん!」んじゃ、おひとりだけなの?
どうしよかなぁなんて悩む間もなく、そのおひとり、ルネさんから
カラハッソウ谷、神仙平を越えての七面山のリクエスト

よし、久々の大峰、しかも晩秋の奥駈道
どんな姿なのだろうか、ワクワクしながら当日を迎えた

More
by slow-trek | 2014-11-12 23:11 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(6)

今日の山ごはん かき揚げうどん

b0244811_18124899.jpg


More
by slow-trek | 2014-11-09 23:07 | 山ごはん | Trackback | Comments(6)

稜線燃ゆる 黒部五郎岳(後)

b0244811_19523023.jpg


■山行日:2014年10月18(土)-20(月)
■山:黒部五郎岳
■目的:初冬の黒部
■ルート:飛越トンネル(09:00)-避難小屋(13:00)
     避難小屋(06:30)-北ノ俣岳(08:30-09:00)-黒部五郎岳(13:30-14:00)-北ノ俣岳(16:50)
     北ノ俣岳(09:30)-飛越トンネル(13:00)


二日ほど前は雪が降ったはずだけど、意外と暖かな夜だった
昨夜の鍋で、おじやなんて作って、まったりし過ぎて
朝焼けを背に歩き始めたのは6時半

今日も雲一つない秋空

More
by slow-trek | 2014-11-06 22:40 | 北アルプス | Trackback | Comments(10)

稜線燃ゆる 黒部五郎岳(前)

b0244811_2251393.jpg


■山行日:2014年10月18(土)-20(月)
■山:黒部五郎岳
■目的:晩秋の黒部
■ルート:飛越トンネル(09:00)-避難小屋(13:00)
     避難小屋(06:30)-北ノ俣岳(08:30-09:00)-黒部五郎岳(13:30-14:00)-北ノ俣岳(16:50)
     北ノ俣岳(09:30)-飛越トンネル(13:00)

毎シーズン、必ず一度は脚を踏み入れる黒部源流エリア
今年は、夏の天候不順もあり、手付かずだった
でも、決めていたのだ
それは2年前、閉山祭の日に訪れた薬師岳の山行で味わった
晩秋の黒部の美しさ、冷え込んだ空気の透明さ
小屋閉め直後の人気の無い稜線に立つ、深い深い寂寥感

そんな想いをもう一度味わいたくて、秋に決めていた
一日だけ、残しておいた夏季休暇を使って三日間
ゆっくりと、一人、黒部に染まろう

More
by slow-trek | 2014-11-04 23:02 | 北アルプス | Trackback | Comments(4)

山岳映画縦走

b0244811_665418.jpg


11月最初の三連休
最後の北アルプスを狙っていたけれど、天気予報は雨
ま、このところ毎週末、泊まり山行が続いて疲れぎみ
たまにはカラダを休ませるのもいいか・・・
とは言ってもなーんの予定も無いってのもどーよ

と、ふと思いついたのは映画
先日大阪の好日山荘で、店内のモニターで観た予告が気になっていた
それと、もう一本気になっているのもある
ネットで調べると、なんとその2本とも、関東エリアでは都内、しかも各1館だけ

うーんんん
2本ともだ、そうだ、縦走しよう!

More
by slow-trek | 2014-11-03 00:07 | 映画 | Trackback | Comments(6)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite