荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

悲しみに染まる秋の空

b0244811_23362319.jpg


絶好の山日和と予報された週末
土曜日の会議が無くなり、慌てて金曜の夜に準備して
早朝の東北道を北へ北へと飛ばした

登山口の大きな駐車場からは、黄金色に輝く稜線

東北だ
憧れていた、秋の東北の山だ

胸躍らせて、その一歩を踏み込んだ

More
by slow-trek | 2014-09-30 00:02 | 断想 | Trackback | Comments(6)

燃え尽きたよ、穂高もオレも 笠ヶ岳

b0244811_2314035.jpg


■山行日:2014年09月14日(日)-15日(月)
■山:北アルプス笠ヶ岳
■目的:未踏の笠、槍穂高大展望
■ルート:新道登山口(07:20)-杓子平(12:00-12:45)-テン場(16:00)
     テン場(08:00)-杓子平(10:00-10:30)-新道登山口(13:15)

昨年、2013年は突然の腰痛(いわゆるギックリ腰)に泣き
ナツヤマシーズンを伏せて過ごしたため、テン泊山行をしていない

山小屋に泊まることを目的とする山行があってもいいと思う
いや、自分自身もそんなヤマを歩いたことはある

でも、基本的にはテン泊だ「男の山旅」とはソロ、そしてテン泊だと
今も昔も、そう信じ込んでいる

今回は、一年のブランクを空け、2年ぶりにテントを担いで歩く山
どうせなら、この数年使ってる超ライトなU.L.ドームシェルターではなく
ちゃんとしたテントを担ごう、酒も持って行こう、星空を仰ごう

さぁ山はどこだ?
二年ぶりのテン泊に相応しいヤマ

よし、未踏の笠だ
標高差1,800M、北アルプス三大急登を攻めて
笠ヶ岳から槍穂を眺めながら酒を呑もう

More
by slow-trek | 2014-09-25 00:44 | 北アルプス | Trackback | Comments(22)

今日の山ごはん 徳澤園の野沢菜チャーハン

b0244811_11583637.jpg


秋雲にはまだ早い青空の下、梓川沿いの林道を歩いていた
下山のランチは、久しぶりに河童橋食堂で名物の山賊焼きとしよっか
なんてワクワクしてたけれど、何故だか急に
先日偶然に読んだ徳澤園のサイトの記事が頭に浮かんだ

それは、なんてことの無い、山小屋の情景だけど
ちょっと暖かな感じがしたのだ

うん、時間ギリだけど、あのメニューも食べたいし
寄って行くか
と、ふらっと、みち草食堂に入った

More
by slow-trek | 2014-09-22 12:10 | 山ごはん | Trackback | Comments(8)

ガスに煙る孤高の頂 鳥海山

b0244811_20485807.jpg

■山行日:2014年08月30日(土)
■山:鳥海山
■目的:夕焼けに染まる海へ下る
■ルート:鉾立(08:45)-御浜小屋(10:30)-新山(13:00)-御浜小屋(15:30)-鉾立(16:45)

深夜の高速道路は、初めて通るエリア
ワインディング、そして叩きつけるような大粒の雨
どこまでも暗い漆黒の闇の中

あぁオレは今、どこへ行こうとしてるのか
ふと分からなくなってしまう山岳道路

雨上がりの明け方に辿り着いたのは、海を見下ろす山の中腹
鳥海山象潟(きさかた)登山口だ


More
by slow-trek | 2014-09-11 23:59 | 東北[朝日・飯豊] | Trackback | Comments(8)

今日の山ごはん テラスで焼き鳥

b0244811_23155875.jpg


どこでも良かった
人が多くても、賑やか過ぎても良かった
いや、そんなところに行きたかったのだ

週末の度に訪れる雨雲を、恨めし気に見上げているうちに
過ぎ去って行った夏は、あきらめの夏

このまま秋になるのも少し寂しくて
眩い陽射し、暗く蒼い空に湧き上がる雲、缶ビールを開ける音、笑い声

そんな夏山の喧噪、その名残だけでも感じたかった
夏をあきらめきれなくて

More
by slow-trek | 2014-09-09 09:22 | 山ごはん | Trackback | Comments(4)

登山靴物語り

b0244811_2255658.jpg


初めて履いた登山靴のことを覚えているだろうか

私の場合、裏山的存在であった生駒山の軽ハイクがデビュー
最初は履き古したボロボロなテニスシューズ、すぐに足元が頼りなくなり
あれはどこかのスポーツ店オリジナルだったっけ
チープな、名前だけは「トレッキングシューズ」とあるブツをお揃いで買って
おにぎりと、お茶だけ持って、毎週のように夫婦で歩いた

辻子谷、摂河泉、神津獄、客坊谷、そして暗峠

里山のルートを歩き尽くし、いつしか目標は台高山系となった頃
初めて、きちんとした登山靴を買った
それは、今も覚えている、コロンビアのマドルガピークだった

More
by slow-trek | 2014-09-02 22:25 | 山の道具 | Trackback | Comments(20)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite