荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

帰れない二人

b0244811_22343593.jpg


思ったよりも夜露は冷たく
二人の声もふるえていました

「僕は君を」と言いかけた時
街の灯が消えました
もう星は 帰ろうとしてる
帰れない二人を残して

More
by slow-trek | 2014-01-29 00:47 | | Trackback | Comments(8)

稲村ヶ岳は輝いているか 観音峰

b0244811_2335454.jpg

 
■山行日:2013年12月30日
■山:奈良県:大峰山系:観音峰
■目的:大峰大展望
■ルート:登山口(08:50)-観音峰展望台(10:20-12:00)-登山口(12:30)

正月休みに単身赴任先から大阪の自宅に帰るのは二年目となる
帰るまでは、あれを片づけて、あの人に逢ってと、遣り残したアレコレを想いうかべるが
結局は適当にやっつけて、山へ逃げ出したくなってしまう
行き先は去年と同じく、軽いスノーハイクで山納めとしよう

さぁ白い大峰大展望、待ってろよ
 

More
by slow-trek | 2014-01-24 23:02 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(10)

十二月の旅人へ  追悼 大滝詠一

b0244811_22231728.jpg

 
あれは、まだ学生時代、ある夏の日曜日の午後のことだった
梅田の阪急グランドビル、確か楽器店のあるフロアを歩いていた時だったと記憶している
人だかりに誘われて付いて行くと、小さな会場でオーディオ機器の発表イベントが始まっていた
少し興奮ぎみの司会者の説明によると、会場中央の机に乗ってるいるのが
アナログレコードに代わる次世代のオーディオ機器、ディジタルCDプレイヤー・・・だった
この媒体によって音楽の記録は大きく変わると、力説しながら小さな円盤をセットする

「世界で最初にCD化された20枚のうち、日本からこの一枚が選ばれました」

そんな紹介だったかと記憶している、何故そんなことを記憶しているかと言うと
その時オーディオセットから流れた曲のインパクトが大き過ぎたのだ
ピアノに合わせてチューニングする様子、4カウント、そして大音量で流れるイントロ
 

More
by slow-trek | 2014-01-20 23:20 | | Trackback | Comments(8)

今日の山ごはん ホットカツサンド

b0244811_1535567.jpg


年末年始の休みでは、大阪に帰って3回の山行
年明け早々の大阪逆出張後にとった連休は四日間、毎日山へ入っていた
そんな関係で今週はお疲れモード

とてもじゃないけど、週末に登山何てカンジではなかった
なのに・・・
 

More
by slow-trek | 2014-01-19 16:15 | 山ごはん | Trackback | Comments(8)

霧氷の庭園を行く 湯の丸山

b0244811_22241039.jpg


■山行日:2013年12月08日
■山:嬬恋村:湯の丸山
■目的:霧氷ハイク
■ルート:地蔵峠(09:50)-南峰(11:35-12:00)-鐘分岐(13:00-13:30)-地蔵峠(14:00)

前の週末の山行が、凍て付く寒さの中、延々と直登が続くロングルート
それもブログにはUP出来ないバリエーションだった
そんなハードな山行に腰痛がぶり返して、たまには家でゴロゴロしてよう、もう寒いし
てなことで土曜日は大人しく洗濯とかして過ごしてたけど、さすがに二日はムリ

2時間ほどのドライブで軽いハイク、北アルプス展望、霧氷、そんな条件でググッってたら出逢った山

それは、嬬恋村の湯の丸山だった
 

More
by slow-trek | 2014-01-15 23:17 | 関東甲信越[苗場・浅間域] | Trackback | Comments(2)

今日の山ごはん 牛すじ煮込み鍋

b0244811_21454925.jpg


年末年始は、単身赴任先の上州から大阪の自宅に帰っていた
となると、当然ホームである大峰山系へ行くのである
2年ぶりに会う山友と一緒に歩く今年最初の大峰山系は
青空、ガス、吹雪と、その貌の全てを魅せてくれた
 

More
by slow-trek | 2014-01-05 22:44 | 山ごはん | Trackback | Comments(12)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite