荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:断想( 31 )

山小屋の静かなる想い

b0244811_19291945.jpg


荒れ模様が続く2014年夏、山の事故が続いている

名峰、北アルプス槍ヶ岳
その下山でも事故は起こった

それは、蒲田川沿いの右又林道、その滝谷の渡渉箇所だ
槍ヶ岳からの下山者たちが、大雨によって一気に増水した沢に流され
数名の方が行方不明となり

そして二日後、最悪の結果となった

More
by slow-trek | 2014-08-21 21:34 | 断想 | Trackback | Comments(14)

諦め切れるんなら そんなもん夢じゃねえ

b0244811_14392815.jpg


宇宙少年だったワケでは無いが
SF小説、SF映画は大好きだった

記憶に残る原点は、確か小学校6年生の夏休み
何故か家には両親も兄も居なくて、一人で過ごしてた夜
何気なく見ていたTVの洋画に、どんどん吸い込まれて行った

その緊迫したシーンの連続に、画面のこちらに座ってる自分も息苦しくなり
手に汗握るどころか、息が止まりそうになってた事を覚えている

それが「宇宙からの脱出」だった
 

More
by slow-trek | 2014-08-18 22:50 | 断想 | Trackback | Comments(6)

星と仲間と花に酔う 白馬栂池

b0244811_23254491.jpg


2014年07月26日-27日の二日間
昨年も招待して頂いたが都合が合わず参加が叶わなかった
サントリーさんと、ヤマケイさん企画のツアーに参加させて頂いた
この企画は毎年行われているもので、今年は白馬エリア、その名も
「北アルプス白馬応援栂池・白馬乗鞍岳ツアー」と銘打って行われた

ツアーの主旨を要約すると
白馬栂池エリアは80年代から入山をロープウェイに限定し、木道の整備によって
自然状態を維持していたが、近年の登山者、テント泊の増加によって
大池周辺の湿原湿地は踏圧、レッキングポールの先端による掘削で
その自然の維持が困難な状況になりつつある
これは、もちろん他のエリアでも同じことが起こっている

そのような状況を我々登山者が認識するとともに、ポールのゴムキャップ装着と
ゴミの持ち帰りと言ったマナーを呼びかける活動に参加する

この主旨に賛同し、集まったステキな山好きブロガーたち10名と
楽しくも有意義な二日間となった

More
by slow-trek | 2014-07-30 01:11 | 断想 | Trackback | Comments(26)

アトムの子

b0244811_23561324.jpg

 
どんなに大人になっても
僕らはアトムの子供さ
どんなに大きくなっても
心は夢見る子供さ

意地悪する子がいたって
最後は仲良くなれたよ
あの子はどうしているだろ
今でも大事な友達

みんなで力を合わせて
素敵な未来にしようよ
どんなに大人になっても
僕らはアトムの子供さ

    アトムの子:山下達郎
  
 

More
by slow-trek | 2014-04-09 00:12 | 断想 | Trackback | Comments(12)

黒部と槍

b0244811_21435040.jpg


黒部渓谷の探査と、その山岳紀行文で知られる冠松次郎
北アルプスで最初に山小屋を建て、槍ヶ岳を開山した穂苅三寿雄
この二人の巨人を紹介する写真展

 「黒部と槍」

この心惹かれるイベント、年度末の忙しのピークも、花粉症のピークも乗り越えて
恵比寿ガーデンプレイスに似合わない、ザックを背負ったり山靴を履いた
怪しいオトナたちに紛れて東京都写真美術館へと集った
  

More
by slow-trek | 2014-04-06 01:28 | 断想 | Trackback | Comments(6)

淡雪ふたり歩き

b0244811_23575326.jpg


お父ちゃん、バレンタインやし、行くで
上州に行くで
行ってもええやろ?何日かそっちゃに行ってもええやろ?
 

More
by slow-trek | 2014-02-18 23:59 | 断想 | Trackback | Comments(14)

クリスマスにはチャーハンを作って

b0244811_2202129.jpg

 
「お父ちゃんクリスマスは帰って来てや、チャーハン作って欲しいねん」

最後の忘年会を終えて帰宅すると、スマホにそんなメールがあった
チャーハン食べたいから?帰って来い?
なんだそれ
どれだけ贅沢なお願いなんだ?ん?
 

More
by slow-trek | 2013-12-23 23:28 | 断想 | Trackback | Comments(18)

櫂の雫 織姫たちに捧ぐ

b0244811_058149.jpg

 
それまで知らなかったけど、山歩きを始めて出逢ったもの

例えばそれは星の名前
静かなテン場から一人、星を見上げてると名前が知りたくなる、何処かであの人も見ているだろうか

例えばそれは花の名前
岩にしがみ付くように咲くチングルマ、雨に濡れながら笑うシロヤシオ、風に揺られ散るワタスゲの儚き姿

例えばそれは一遍の万葉の歌

  この夕 降りくる雨は彦星の 早漕ぐ舟の 櫂の散りかも
 
 

More
by slow-trek | 2013-07-04 01:37 | 断想 | Trackback | Comments(10)

北アルプスを駈けて海をつなぐ 北陸新幹線の名は

b0244811_20542784.jpg

 ◎はくさん(白山)
 ◎つるぎ(剱)
 ◎たてやま(立山)・・・ベタだよなぁ、いくら山ヤでもベタ過ぎるよなぁ
 
じゃ、これはどうだ!?
 
 ◎あるぷす(アルプス)・・・狙い過ぎててダメか?って言うか既に特急にあったっけ

元々鉄道には何の想い入れも興味も無い、強いて言えば、鉄道、車両では無く、駅だろうか?
駅はその地方の特色、空気が感じられて好きなんだけど、列車には感じられない
そんな私が北陸新幹線の名称募集に参加したくなった理由はもちろん
北アルプスを愛する山屋の一人として、一アイデアを献上したくなった、それだけの理由だ

さて・・・何がいいだろう
 

More
by slow-trek | 2013-07-02 22:38 | 断想 | Trackback | Comments(10)

ホームレスと槍ヶ岳

b0244811_195097.jpg


季節外れの雪雲が東京の空を覆い、夕方から小雪が舞った寒い夜のことだった
朝からの品川出張は珍しく18時には終わり、いつになくご機嫌な帰り道
久しぶりに上野駅をぶらぶらと歩き、書店に立ち寄った
アトレ上野にある書店は、人いきれと本の香りに包まれて、それが妙に懐かしくて
新書、文庫、そして最後に山の雑誌、人ごみに紛れてヤマケイを探してると
女性の大きな声が響いた

「もう、警備員さんに来てもらいますよ?いいですね?」

一瞬、店内が静まった

More
by slow-trek | 2013-03-30 20:07 | 断想 | Trackback | Comments(6)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite