荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:関東甲信越の山( 12 )

夏に涼しい奥秩父 金峰山

b0244811_16152795.jpg


■山行日:2017年07月16日(日)
■山:金峰山
■目的:南アルプス、富士山大展望
■ルート:大弛峠(06:20)-五丈岩(09:00-09:30)-ランチ-大弛峠(12:30)

海の日三連休だ
ナツヤマで繰り出すべき連休だ

しかし、ウィークディの疲労蓄積で初日は動けず
夕方になって、もそもそ天気予報などチェックするが
狙ってた東北も、北アも、どこも今ひとつ

ふと思いついたのが奥秩父
どうにか雨雲はやって来る気配が無いエリア
奥秩父の山深さと魅力は、知っているつもりだが
未だに歩いたことのない山域だ

よし、秩父デビューは、ここって決めていた金峰山だ
南アルプス、八ヶ岳、富士山の大展望だ

More
by slow-trek | 2017-08-06 19:02 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)

丹沢山地に恋した日 鍋割山

b0244811_22314672.jpg


■山行日:2017年02月11日(土)
■山:鍋割山
■目的:鍋焼きうどん、のはずだった
■ルート:駐車場(09:00)-山頂(11:40-13:00)-駐車場(14:30)

大寒波が列島を覆う中、南関東エリアだけは晴天マーク

ふぅむ

先週も歩いていないし
今週はどこでもいいから歩きたい

じゃ、あそこだ
単身赴任先が、上州から横浜へ変わった今
なぜに行かないのか、と山仲間から何度も言われてる山域

初の丹沢デビューだ
もちろん、冬の鍋割山で鍋焼きうどん

そんなお気楽な気持ちで丹沢山地へ
しかし、その山では思ってもいないことが待っていた

More
by slow-trek | 2017-02-26 22:49 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)

霧とゴルジュと手打ち蕎麦 棒ノ折山

b0244811_2313126.jpg


■山行日:2016年07月24日(日)
■山:棒ノ折山
■目的:ゴルジュと大展望
■ルート:有間ダム(07:20)-山頂(09:40)-有間ダム(11:30)

金曜の都内での飲み会は久しぶりにディープで
タクシー帰りなんてハメになってしまい
そのおかげで、土曜日は激しく二日酔い

いやいや
こんな堕落した週末はオレの週末じゃない
歩こう、少しでも山に行こう

なんて奮起したのは、もう22時・・・
で、どこ行くやら、なんて思ってるうちに寝てしまい
何の用意もせず、日曜の朝、4時半に家を出た

よし、じゃ5月に続いて涼味散歩第二段だ
前回はガスガスで何も見えなかったが、今回こそ「大展望編」だ
って、最近このパターン多いよなぁ

ってなことで、奥武蔵の名峰、棒ノ折山に向かった

More
by slow-trek | 2016-08-02 00:11 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(4)

棒ノ折山涼味山歩

b0244811_22592111.jpg


■山行日:2016年05月15日(日)
■山:棒ノ折山
■目的:新緑、沢、ゴルジュ
■ルート:白谷橋登山口(07:50)-権次入峠-山頂(10:10-11:00)-さわらびの湯(13:00)
 
毎年、楽しみにしている雑誌がある
それは、雑誌「男の隠れ家」が、夏に企画する別冊の山シリーズ 「夏、山へ」 だ
名水、温泉、食事、など毎年凝ったテーマで山旅を企画してくれて
ヤマケイだとかPEAKSとは一線を画す、ちょっとオトナ、いやオヤジ心をくすぐるのだ

ただ、その雑誌、山行記事に出てくるのは
その名の通り、オトナ、いやオヤジばかりなのが玉にキズだったりもするが^^;
 
その2014年版の記事で知った山、棒ノ折山(ぼうのおれやま)
標高は1,000に満たない、奥武蔵の里山だけれど

  いくつものゴルジュや名瀑に出会う涼味満点の山

なんてそそられるリード文だ、と喰いついた記事
その紹介記事に惹かれて、いつか行こうと決めていた

さぁ、雑誌の紹介と同じ、新緑の季節だ
あのゴルジュを見上げに行こう

More
by slow-trek | 2016-06-01 00:55 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)

ワンコとシチューと曇り空 入笠山

b0244811_23243201.jpg


■山行日:2016年02月06日(土)
■山:入笠山
■目的:360度大展望・・・のはずだった
■ルート:ゲレンデトップ(10:15)-山頂(11:40)-ランチ-ゲレンデトップ(14:00)

ある山友との会話から知った山
2時間もあれば登れて、素晴らしい展望の山があると
そのピークからは、中央アルプス、南アルプスに富士山
八ヶ岳、蓼科に、少し離れて北アルプスまで、それこそ360度の大展望だと
その山の名を記憶に刻み、冬に、雪の季節に登ろうと、そう決めていた

その山は 「入笠山」

実は、記憶には 「いりがさやま」 としっかり刻んでいたのだが
正しくは 「にゅうかさやま」 だった

More
by slow-trek | 2016-02-19 23:25 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)

霧氷散る 赤城山

b0244811_19152928.jpg


■山行日:2015年12月26日(土)
■山:なぜか赤城山
■目的:霧氷と展望
■ルート:黒檜山登山口(13:00)-黒檜山(14:15-15:00)-黒檜山登山口(16:00)

高峰高原に辿り着く頃、その上空は厚い雪雲に覆われていた
がらんとした駐車場では、既にマイナス6度、そして強風
外輪山の影も見えない雪雲を恨めしく睨むとシートを倒した

黒斑山から浅間のシマシマを望みたくてこんな所まで遠征したのにな

いやいや、こんなところでふて寝してるバヤいじゃない
だってほら、予報通り群馬は晴天じゃないか
そう、この浅間山を覗いて

さぁ、どうするよ、山納め
 

More
by slow-trek | 2015-12-31 00:46 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(4)

七月になれば彼女は 美ヶ原

b0244811_0131314.jpg


五月のある晴れた日のこと
上州の単身赴任先へ、突然ヨメさんがやって来た
と言っても例によって(わざわざ)東京駅までお迎え付だけど

 「なーんか、部屋汚いなぁ。らしぃないで、お父ちゃん」

確かに、最近の激務と、仕事を巡る環境の変化に疲れ果て
日々の暮らしは限界を迎えているのは事実だ
部屋も薄汚れているし、食事だの、洗濯だの、手を抜き放題だ

 「忙しいか知らんけど、せめてご飯ちゃんと食べな」

そんなカンジで、珍しくヨメさんにお小言を頂きながら
普段は一人の部屋で晩酌してるうちに、お疲れなオレは撃沈・・・

More
by slow-trek | 2015-06-27 23:26 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(46)

ごめんよ富士山 三つ峠山

b0244811_1293035.jpg

 
■山行日:2014年02月14日(土)
■山:三つ峠山
■目的:富士山どっかーん的大展望
■ルート:登山口(10:00)-三つ峠山(11:40-12:50)-登山口(13:50)

なんだか突然、富士山を拝みたくなった
週末の天気予報は関東南部はいつものように晴天だ
じゃ、軽くサクサクッと富士山を拝めるところにしよう

何も考えずヤマレコを斜め読みしてると
目的にぴったりなお山があった

よし、ここだ、それもお気楽な北面からのルートとしよう
ほんの5分ほどで決めると圏央道から中央道は河口湖方面

三つ峠へ向かった

More
by slow-trek | 2015-03-15 02:38 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(10)

美ヶ原 釜めしハイク

b0244811_2344043.jpg


■山行日:2014年05月25日
■山:美ヶ原
■目的:北アルプス遠望
■ルート:山本小屋(11:20)-王ヶ頭(11:30-13:45)-山本小屋(14:40)

ヨメさんに起こされる夢を見ていた
夢にしてもリアルだが、そんなはずは無い
ヨメさんは大阪にいるのだ、だいたいオレより早起きなんて、ありえない

 早よぅ起きてやぁお父ちゃん、なー、起きてって

ん?あー、昨日から上州へ来てたんだ、夢じゃなかったのだ
で?何故に早起きなんだ?

 どっか連れてってー、1時間くらいのハイキングで、景色が良くて
 美味しいものがあるところー、なーなー、連れてってー

どうでもいいけど、めちゃくちゃ都合のいいリクエストだなぁ
てなことで、寝ぼけマナコで頭をフル回転
んじゃ、あそこだ、高原ハイクだ
 
 

More
by slow-trek | 2014-05-30 20:47 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)

霧雨の湿原 紅葉初めの覚満淵

b0244811_0452555.jpg

 
山を自粛中でも、休みの日には何故か早く目が覚める
窓の外は、どっしり曇り

さぁドライブでも行こうか
ポットにコーヒーを淹れて
カッパだけザックに入れて
せめて季節の区切りを感じよう
 
 

More
by slow-trek | 2013-09-24 00:43 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(8)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite