荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:関東甲信越[越後・妙高域]( 6 )

残雪たっぷり 五月の谷川岳

b0244811_20402872.jpg


■山行日:2017年05月20日(土)
■山:谷川岳
■目的:残雪の稜線大展望
■ルート:天神平(08:30)-トマの耳(12:10)-肩の小屋(12:50-14:00)-天神平(15:40)
 
GWの疲れも残ってて、いまひとつ気が乗らない
この週末は、山が無くてもいいかもな

なんて思いつつ、なんとなく山レコを眺めてると
何だかどこも残雪がたっぷりで、まだまだ雪を被った展望が楽しめそう
中でも目に付いた谷川岳からの展望に惹かれてしまう

谷川岳か・・・

過去に二度登っただけ、それも同じく残雪の頃だ
よし、三度目も残雪期でいいじゃないか

行こう、谷川岳へ

More
by slow-trek | 2017-06-19 22:43 | 関東甲信越[越後・妙高域] | Trackback | Comments(0)

機織姫に片思い 巻機山

b0244811_2318680.jpg


■山行日:2016年06月26日(日)
■山:巻機山
■目的:高層湿原とお花畑
■ルート:登山口(05:45)-牛ヶ岳(10:45)-避難小屋(11:40-12:30)-登山口(15:00)

雪融けのシーズンも終え、高層湿原にはワタスゲが舞う
新潟と群馬を跨ぐ三国山脈の名山、巻機山
その情報をネットで見ると、どうしても行きたくなった

週末の予報では日曜の方がマシな様子を確認し
土曜の深夜、小雨振る上越自動車道を北へと走った

伝説の美女、栲幡千幡姫命(タクハタチヂヒメ)に逢いに

More
by slow-trek | 2016-07-06 23:02 | 関東甲信越[越後・妙高域] | Trackback | Comments(2)

残雪期限定極上トレイル 日向倉山

b0244811_22274079.jpg


■2016年04月09日(土)
■山:日向倉山(ひなたくら山)
■目的:残雪の稜線歩き
■ルート:駐車場(08:50)-山頂(12:00)-休憩-駐車場(16:00)


それは偶然 Instagram で目に付いた一葉の画像だった
まだ雪深く、白い尾根が広がる向こう、大きな大きな山塊が
存在感たっぷりに座っている、そんな魅力的なシーンに釘付けになった

タグには #越後#日向倉山 と記されている

さっそくネットで調査すると、新潟は魚沼郡の日向倉山(ひなたくら山)
ふぅむ、ネーミングもなかなか魅力的だ
それよりも惹かれたのは、なんとこの山、道が付いていない
そこへ行くには、藪だらけの尾根伝いに詰めるしかなくて
必然的に、藪が雪に埋まる冬季に限られる訳だが、そこに更なるハードルがある

その尾根にとりつくには、トンネルで有名な奥只見シルバーラインを通るのだが
その道路は例年3月中旬まで冬季閉鎖なのだ
とすると、シルバーライン開通直後から、藪が雪で覆われている間
この条件でなければ歩けない、そう、残雪期限定なのだ

どうだ?こんな条件付きの山、じゃ諦めるか、なんて山ヤは居ないだろう
さぁ、どんな尾根なんだろう、どんな風景が待っているのだろう
はじめての越後エリア、わくわくしながら深夜の関越自動車道を北へ飛ばした

More
by slow-trek | 2016-04-27 23:41 | 関東甲信越[越後・妙高域] | Trackback | Comments(2)

その名に惹かれた百名山 雨飾山

b0244811_2245562.jpg


■山行日:2015年09月12日(土)
■山:雨飾山
■目的:名前に惹かれた
■ルート:雨飾高原(07:30)-荒菅沢(09:00)-山頂(11:10-11:30)-ランチ-雨飾高原(15:00)

数年前のこと
敬愛する山の大先輩との会話で、何故か記憶に深く残った言葉

 深田久弥の日本百名山を読んで一番行きたくなった山、それは雨飾山

今年の冬、根子岳へのスノーハイクした後、もう一人の先輩と山頂からの展望について
語っていると、やはり、その方も同じように、百名山を読んで一番気になった山だと

きっとそれは、深田の文章よりも、ネーミングそのものに惹かれたのでは?
なんて勝手に想っているのは、自分自身がそうだからだ

雨飾山・・・なんて素敵な名前だろうか

More
by slow-trek | 2015-09-28 23:28 | 関東甲信越[越後・妙高域] | Trackback | Comments(10)

国境に吹く風 平標山

b0244811_23172759.jpg


■山行日2014年10月04日(土)
■山:平標山
■目的:平標から仙ノ倉への稜線
■ルート:松手山ルートから平本新道
    駐車場(09:00)-平標ピーク(12:00-14:00)-平標山の家(14:30-15:00)-駐車場(16:30)

谷川岳連峰
いつかは国境越えをしたいと狙っているが、気付くともう紅葉のピーク
この週末、谷川岳は、きっと天神平で大渋滞だろう
それに、日曜は下り坂の予報だ、あきらめよう

じゃ、平標だ
平標山から仙ノ倉山へ、あの美しい稜線を
秋風に吹かれながら、ひとり歩こう

More
by slow-trek | 2014-10-22 21:39 | 関東甲信越[越後・妙高域] | Trackback | Comments(12)

憧れ双耳峰 谷川岳

b0244811_18425882.jpg


上州の山デビューは赤城山だった、その黒桧山から望んだ憧れピーク、谷川岳
遠くに白く輝く峰を眺めながら決めた
雪の残っている間に踏むぞ、あの二つのピークを踏むぞと決めた

■山行日:2012年04月08日(日)
■山:谷川岳
■目的:憧れのピーク
■ルート:登山口(09:30)-天神尾根(09:55)-トマの耳P1963(12:00)
     オキの耳P1977(12:15)-肩の小屋(12:40-13:05)-登山口(14:25)

山行前日の土曜日、北関東はせっかく開花したサクラも凍えるほどの花冷え
なんだか悪い予感を抱きながら高速道路から降りると案の定
ベースプラザへと通じる道路は凍結+積雪だ
こちらでの愛車、上州号は4WDではあるが、ノーマルタイヤなのだ
さぁて、どうする?よし、途中にあった湯檜曽駅駅から電車で土合まで行こう
と、湯檜曽駅まで戻って準備をしていると、同じようなスタイルの男性ペアから
あと15分でベースプラザまでの路線バスがあるとの情報を得て便乗した

More
by slow-trek | 2012-05-17 23:13 | 関東甲信越[越後・妙高域] | Trackback | Comments(12)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite