荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:近畿[台高山系]( 16 )

雨の物語 大台ヶ原

b0244811_23173756.jpg


■山行日:2017年05月27日(土)
■山:大台ヶ原
■目的:滝と花と夕景と
■ルート:駐車場(09:30)-東ノ川(12:00-13:00)-大蛇嵓(15:40-17:00)-駐車場(19:00)

毎年シロヤシオの咲く頃は必ず帰阪して
大峰山系、台高山系の山を、関西の山友と歩くことにしている

今年はどこに行こうか
山友とのグループLINEで、明神平から笹が峰の花回廊
久しぶりの薊岳エリアの稜線散歩など、花と新緑をメインとした
いくつかの案が出ていたが、今シーズンは開花が少し遅れてるのと
直前になってメンバーが二人だけになったことで
急遽行き先を大台ヶ原のバリエーションルートとした

山の大先輩、ルネさんと企んだのは
滝見、花見、夕景
大台ヶ原の魅力を詰め込んだ欲張り山行だ

More
by slow-trek | 2017-06-28 23:21 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(4)

モノトーンの雪の華 明神平

b0244811_22481137.jpg


■山行日:2017年01月22日(日)
■山:奈良県:明神平
■目的:スノーハイク
■ルート:大又林道(08:00)-明神平(11:00-13:20)-大又林道(14:40)

久々に会う山友たちとスノーハイクすることになった

場所は、関西エリアのスノーハイクでは
霧氷の聖地と称される(と、勝手に言ってるだけ)
我らが約束の地、明神平だ

昨年は雪の無い、寂しい風景に嘆いたけれど
今季はそこそこ積もっている様子

さぁ行こう

暖まる鍋の食材をザックに詰め込んで
ヒップソリを忘れずに

霧氷の楽園、明神平へ

More
by slow-trek | 2017-01-24 23:30 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(2)

空と海をつなぐ台地 大台ヶ原マブシ嶺

b0244811_23224750.jpg


■山行日:2016年10月30日(日)
■山:大台ヶ原:マブシ嶺(コブシ嶺)
■目的:紅葉と夕景
■ルート:駐車場(08:40)-尾鷲辻(09:10)-堂倉山(10:00)-コブシ嶺(12:20-14:00)
     正木峠(16:20-17:00)-駐車場(17:40)

久々の関西逆出張の週末

テントを担いで、明神平エリアを周回するか
もしくは、狼平の避難小屋泊で、明星、八経ヶ岳エリア周回するか
いろんな妄想を抱いていたが、ヤボ用で土曜は動けなくなった

さて、日帰りなら山友を誘って、どこかふらりと軽ハイクだ
久しぶりに大台ヶ原の南奥、あのコブシ嶺のシブい紅葉の森を歩こう

そんな思い付きに、いつも付き合って頂くルネさん
二年ぶりのコトさんご夫妻も加わって、大台の秋の一日を満喫した

More
by slow-trek | 2016-11-08 00:23 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(6)

寂しき雪原 明神平

b0244811_14382139.jpg


■山行日:2016年01月11日(月)
■山:奈良県台高山系:明神平-桧塚奥峰
■目的:霧氷ハイク
■ルート:大又駐車場(08:00)-明神平(10:00)-桧塚奥峰(11:40-12:30)-駐車場(15:10)

毎年好例の山仲間との新年会
その会場となる大和葛城山から、大峰、台高山系を眺めていたら
この異常なまでの暖冬で雪の無い峰々の中、一際白く輝いていたのは明神平だった

この雪の少なさだと、大峰も日帰りで歩けるかもしれない
山上ヶ岳、天女の舞、がんばって弥山?
なんて、ひとりこっそりと考えていたけれど、決めた!
三連休、一泊二日の新年会後の三日目はあの霧氷輝く明神平を歩こう

More
by slow-trek | 2016-01-22 23:43 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(6)

葉ずれさやけき紀伊の森 檜塚奥峰

b0244811_23141385.jpg


■山行日:2015年05月30日
■山:明神平:檜塚奥峰
■ルート:万才橋(08:10)-奥山谷出合(08:50)-檜塚奥峰(13:50-15:20)-マナコ谷(16:30)
 
6月にUPしていた、一枚のInstagram画像に
何故か今頃になって、「いいね!」が入っていた
ちょこっとトレースすると、それはある女子高校生だった
彼女のホームを覗くと、そこには山荘前で撮られたクラスの集合写真
そして、このキャプション

  あしび山荘行ってきました
  ガスも電気も水もお風呂もトイレも
  なーんにもない生活は気持ち悪くてしんどかった
  だけど
  なんだか楽しかった

短いキャプに、普段は縁のない山の生活を体験した女子高校生なりの
山の辛さと楽しさが凝縮されてて
それがなんだか嬉しくて

で、5月末の山行を今さらだけどUPしようかな、なんて

More
by slow-trek | 2015-06-10 00:12 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(6)

シロヤシオ咲く頃に 花咲く古道のマブシ嶺

b0244811_22555549.jpg


■山行日:2014年05月31日(土)
■山:奈良県台高山系マブシ嶺
■目的:花咲く稜線
■ルート:尾鷲辻(10:00)-マブシ嶺(12:40)-ランチ(12:55-14:20)-尾鷲辻(17:00)

大阪から上州へ単身赴任異動となる前に、山仲間と約束した
毎年、シロヤシオの咲く頃には必ず帰るので会いましょう、と
そんな約束の山行も3年目となった

1年目は大峰山系行者還岳
2年目は同じく大峰山系釈迦ヶ岳

そっかぁ、もう3年目なんだ・・・

More
by slow-trek | 2014-07-03 00:20 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(12)

蘇った渓谷 大杉谷(後)

b0244811_22532263.jpg


■山行日:2014年05月10日(土)
■山:奈良県台高山系大杉谷渓谷
■目的:全線復旧したルートを一気に遡行する
■ルート:第三発電所(07:15)-桃の木山の家(11:00-11:35)-堂倉滝(14:40)-日出ヶ岳(18:10)

桃の木山の家で休憩の後、このルート最大のポイントとなる七ツ釜滝へと向かう
事故多発を警告する看板を過ぎると、大日嵓のように、岩を掘ったトレイル
勾配は感じられないが鎖がしっかり付けられているのは、高巻きが続くからだろう

More
by slow-trek | 2014-06-17 21:46 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(18)

蘇った渓谷 大杉谷(前)

b0244811_23205883.jpg


■山行日:2014年05月10日(土)
■山:奈良県台高山系大杉谷渓谷
■目的:全線復旧したルートを一気に遡行する
■ルート:第三発電所(07:15)-桃の木山の家(11:00-11:35)-堂倉滝(14:40)-日出ヶ岳(18:10)

山歩きを始めたのは2006年、その時には既に歩くことの出来ないルートとなっていた
日本三大渓谷とまで称された大杉谷は、2004年の大水害によって、その渓谷美は
一夜にして徹底的に破壊され、二度と歩くことは出来ない、とまで言われた悲劇の渓谷だ

その渓谷が蘇った
あの大水害から10年後となる今年、ついに第三発電所から大台ヶ原までの全線が
見事に開通したのだ、これは行くしかないだろう

More
by slow-trek | 2014-06-15 00:01 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(6)

センチメンタルな雪 明神平

b0244811_0202991.jpg


More
by slow-trek | 2014-02-03 23:24 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(10)

晩秋の尾根を辿る 竜口尾根・又剱山

b0244811_23154944.jpg

 
■山行日:2013年11月24日(日)
■山:台高山系:又剱山からP1320
■目的:晩秋の尾根道を辿る
■ルート:登山口(08:55)-又剱山(09:30)-P1320(11:40-13:20)-登山口(15:55)

1か月ぶりに帰阪していた週末、頭の中でプランは出来上がっていた
この時期ならではの、凛とした冷たい風に吹かれるために、弥山から八経ヶ岳を歩くのだ
もちろん、東口から取り付いて、弥山が一番大きく正面に見えるスポットで
もうダメだ、これ以上立っていられない!って泣きそうになるくらい冷たい風に吹かれるのだ
そんなプランで頭は埋まっていた

さぁ、あとは久しぶりに山友たちに声をかけるだけだ
 

More
by slow-trek | 2013-12-19 00:09 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(10)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite