荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:近畿[大峰山系]( 18 )

釈迦さまお願い 釈迦ヶ岳

b0244811_23515285.jpg


■山行日:2016年06月04日(土)
■山:大峰山系:釈迦ヶ岳
■目的:釈迦様お願い
■ルート:旭登山口(08:30)-山頂-(11:00-12:30)-登山口(14:00)

大峰釈迦ヶ岳

大峰山系の中でも一番好きな山
穏やかな稜線の美しさは、女性的であり
その反面、北に切立った厳しい貌も持つ釈迦ヶ岳

山歩きを始めて10年の今年になるまで
過去に数回、この山の頂に立つ釈迦像にお願いをした

願いは、想った形ではなくとも、叶えて頂いた
その全ては、誰れかの為のお願いだった

でも今日は違う

今日は自分に最も重要なお願いだ
その願いを叶えて頂くために
 

More
by slow-trek | 2016-06-28 00:09 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(2)

シロヤシオ咲く頃に 霧に煙る行者還岳

b0244811_08521.jpg

 
■山行日:2016年05月28日(土)
■山:大峰山系:行者還岳
■目的:シロヤシオ
■ルート:林道(08:50)-山頂-避難小屋(12:40-14:20)-林道(15:40)


関西を離れて以来
毎年、シロヤシオ咲く頃には、必ず大峰に帰ることにしている

何故なら、一番美しい大峰を歩けるからだ

とは言っても相変わらず多忙な日々
2~3日前になって突然決まるのは、いつものこと
今回も、月末ギリギリに突然な帰阪スケジュールに関わらず
山友のルネさんが、お付き合いしてくれるとのこと
いつもありがとう、感謝です

事前情報では、もうシロヤシオ最盛期は過ぎたそうだ
でもきっと少しは残っているだろう
そんな期待を胸に
 

More
by slow-trek | 2016-06-18 00:56 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(8)

タイタン尾根 大峰山系行者還岳

b0244811_22385481.jpg


奈良県を南北に走る国道309号、その通称名は行者還林道

名の由来は、行者さえ辛くて引き返すほど急峻な峰を持つ
大峰山系は行者還(ぎょうじゃがえり)岳、その裾を通ることからだ

その林道の、とあるカーブから大峰奥駈道P1458へと歩ける道がある
それは正式な登山道ではなく、林業の作業用のものだと思われる

もちろん地図には記載されていないが
作業用にしては整備され、ハイカーに多く利用されている

More
by slow-trek | 2016-06-06 23:33 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(4)

縦走者たちの季節 大峰奥駈道大普賢岳

b0244811_2152516.jpg


■山行日:2016年05月04日(水)
■山:大峰山系:大普賢岳
■目的:奥駈道の風を薫る
■ルート:和佐又(08:10)-大普賢岳(10:10)-水簾滝(13:00-13:30)-和佐又(15:30)
 
5月になると、どうしょうもなく歩きたくなる道がある
それは千三百年もの歴史を持つ「祈りの道」大峰奥駈道だ

毎年GWともなれば、この修験道の主たるルートである、奈良県は吉野から
和歌山県の熊野まで(あるいは逆ルート)、その約80数キロを
4~6日で走破するために、全国から縦走者たちが集う

そう、5月は縦走者たちの季節

このルート、どうしても歩きたくて歩きたくて
2010年年5月、最初で最後のチャンスとばかり、4泊5日で歩き通して以来
春の風薫る頃、どうしょうもなく歩きたくなる

いや、もう一度縦走出来るとは思ってもいない
そんな時間も、体力も、いや情熱すらも、今はもう無いだろう
ただ
あの道を通る風を薫り、あの道を歩き通す者たちの熱気を感じたい
それだけ、それだけでいのだ

さぁ、数年ぶりとなる大普賢岳から、少しだけ歩こう
大峰奥駈道を歩こう
 

More
by slow-trek | 2016-05-25 00:07 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(12)

さよなら七面山 神仙平から奥駈道(後)

b0244811_2184682.jpg


■山行日:2015年10月24日-25日
■山:奈良県大峰山系:七面山
■目的:晩秋の神仙平奥駈道
■ルート:湯ノ又(09:00)-登山口(11:00)-林道終点(13:00)-奥駈道(15:30)-楊子ケ宿(16:30)
     楊子ケ宿(08:00)-七面山東峰・西峰(10:00)-あけぼの平(11:40-12:00)-湯ノ又(14:40)


奥駈からの星空を撮りたい、なんて企んで深夜にアラームセットしたが
アラーム前に、強風が避難小屋の壁を叩く音で目が覚める
1時前、外へ出るが、雲に覆われた空は暗く、何も見えなかった

夜明けまで風は強く、今日から冬型の気圧配置だったと思い出す
我々は稜線を歩かないので影響はないけれど
一階のグループは、弥山までピストンとのこと、きっと風に泣かされるだろう

More
by slow-trek | 2015-12-11 23:54 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(6)

さよなら七面山 神仙平から奥駈道(前)

b0244811_21203023.jpg


■山行日:2015年10月24日-25日
■山:奈良県大峰山系:七面山
■目的:晩秋の神仙平奥駈道
■ルート:湯ノ又(09:00)-登山口(11:00)-林道終点(13:00)-奥駈道(15:30)-楊子ケ宿(16:30)
     楊子ケ宿(08:00)-七面山東峰・西峰(10:00)-あけぼの平(11:40-12:00)-湯ノ又(14:40)


神仙平から奥駈道
過去に二度歩いたルート、二度とも晩秋の頃
荒れた林道を詰めると、ヒトの気配の一切無いカラハッソウ谷へ降り
岩石の群れにしがみ付きながら進むと、谷の両脇には燃える紅葉が現れ
それは、まるで大峰の涸沢と称したくなる風景

あの道なき道を詰め、同じような晩秋の奥駈道を歩きたい
夕陽に染まる楊子ノ森から釈迦ヶ岳を望みたい

昨年も企画したけれど、湯ノ又への林道崩壊で断念したのだ
今年も、一度通行可能となった林道が、この秋再び雨で崩壊し今も復旧作業中
「通れないこともないけど止めた方がいい」
そんな役所の対応に、とりあえず行ってみるか
ダメだったらそこから歩けばいいさ、と新幹線に乗った

More
by slow-trek | 2015-12-09 00:08 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(6)

たどり着いたらいつも薄曇り 観音峰

b0244811_22344692.jpg


■山行日:2015年01月02日(金)
■山:大峰山系:観音峰
■目的:大峰大展望
■ルート:登山口(09:50)-観音峰(12:50)-ランチ-登山口(15:00)

元旦にはお昼前に思い立って金剛山へ初詣だった
あまりの寒さに凍えた一日を終え、さぁて二日はどこへ
やはり大峰山系を歩きたい、もちろん大展望を求めて
よし、じゃ天和山だ、天気予報は今ひとつでも
弥山から釈迦ヶ岳まで見渡せられる、あの山へ!

なんて意気込んで、山仲間LINEグループへダメ元で誘ってみたが
例によって喰い付いて来たのはルネさんだけ
・・・・なんだか、皆さん、もう山は歩かないの?寂しい限り

More
by slow-trek | 2015-01-16 23:47 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(9)

晩秋 大峰奥駈道(後)

b0244811_22163088.jpg


■山行日:2014年10月25日(土)-16日(日)
■山:大峰山系釈迦ヶ岳
■目的:晩秋の奥駈道
■ルート:旭登山口(08:30)-釈迦ケ岳(11:05)-孔雀覗(13:15)-楊子ケ宿(14:55)
     楊子ケ宿(08:45)-孔雀覗(11:00)-釈迦ケ岳(12:40)-旭登山口(15:55)


谷間に響き渡った慟哭
その切ない声を発した雄鹿は、恋焦がれた雌鹿に逢えたのだろうか
それとも、今宵も一人寂しく塒に帰ったのだろうか

静かなるときは、夕陽と共に消え
避難小屋へ戻ると、ささやかな宴会の始まり

More
by slow-trek | 2014-11-14 23:32 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(6)

晩秋 大峰奥駈道(前)

b0244811_2204527.jpg


■山行日:2014年10月25日(土)-26日(日)
■山:大峰山系釈迦ヶ岳
■目的:晩秋の奥駈道
■ルート:旭登山口(08:30)-釈迦ケ岳(11:05)-孔雀覗(13:15)-楊子ケ宿(14:55)
     楊子ケ宿(08:45)-孔雀覗(11:00)-釈迦ケ岳(12:40)-旭登山口(15:55)

関西の山仲間に「秋の焚火ゆるゆる宴会テント泊」を提案した
手を挙げて頂いたのは2名、それもツワモノ2名だ
このメンバーだったら企画を変えて大峰歩きましょう!となったのだが
その内おひとりは「甥の結婚式忘れてた、ごめん!」んじゃ、おひとりだけなの?
どうしよかなぁなんて悩む間もなく、そのおひとり、ルネさんから
カラハッソウ谷、神仙平を越えての七面山のリクエスト

よし、久々の大峰、しかも晩秋の奥駈道
どんな姿なのだろうか、ワクワクしながら当日を迎えた

More
by slow-trek | 2014-11-12 23:11 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(6)

氷瀑林道を行く R309冬季閉鎖中

b0244811_23152720.jpg

■山行日:2014年01月01月13日(月)
■山:奈良県大峰山系弥山登山口まで
■目的:厳冬期大峰展望
■ルート:大川口(09:00)-弥山登山口(11:00)-大川口(13:30)

天女の舞の下山中に、山友のルネさんと突然企画したプラン
冬季閉鎖中の国道309を、わいわい騒ぎながら氷瀑と大峰展望ハイク!

「林道なら山歩きってほどじゃないし、皆喜んで参加してくれるよね!」

そう企んだのだが、残念ながら、その日の予報は雪、他の参加者は誰もいない・・・
どんよりした空の下、大川口の冬季閉鎖ゲート前で駐車した車の中で
行くの行かないの、帰るのいや温泉だけでも行くの、ぐずぐずだらだらの末

とりあえず?様子だけでも?
そうですよねー、様子だけでもねー
 

More
by slow-trek | 2014-03-06 23:27 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(8)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite