荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:東北[南会津・尾瀬]( 20 )

初夏の山旅ひとり旅 奥会津 恵みの森へ

b0244811_2131555.jpg


■山行日:2017年06月17日(土)-18日(日)
■山:田代山:帝釈山:恵みの森
■目的:ワタスゲ咲く湿原と沢歩き
■ルート:猿倉(08:00)-田代山-帝釈山(10:40)-田代山(13:30-14:30)-猿倉(15:30)
     恵みの森入山口(10:30)-中ノ滝(12:00)-恵みの森入山口(13:30)

More
by slow-trek | 2017-07-06 23:52 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(9)

初夏の山旅ひとり旅 奥会津 田代山から帝釈山

b0244811_23113917.jpg


■山行日:2017年06月17日(土)-18日(日)
■山:田代山:帝釈山:恵みの森
■目的:ワタスゲ咲く湿原と沢歩き
■ルート:猿倉(08:00)-田代山-帝釈山(10:40)-田代山(13:30-14:30)-猿倉(15:30)
      恵みの森入山口(10:30)-中ノ滝(12:00)-恵みの森入山口(13:30)
 
嫁さんが帰阪して、ひとりきりの週末のこと
久しぶりに遠くへ行って、どうせならどこかで泊まりで
のんびりとした時間を山で過ごしたいな
なんて、アテも無く週末ひとり山旅を企んでたけれど
金曜の午後になっても、肝心な行き先は定まらず
最近山友がInstragramにアップしていた会津駒の画像が浮かぶばかり
だからと言って、今からじゃ小屋も取れないだろうし・・・

日帰りにして、もひとつどこかの山?それもアリだな
とりあえず、奥会津へ行ってしまおう
それから考えよう

そんなノープランなまま金曜の夜、北へと

More
by slow-trek | 2017-07-05 00:10 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(4)

星降る雪原 五月の尾瀬(後)

b0244811_22312385.jpg


■山行日:2017年04月29日-5月01日
■山:尾瀬ヶ原:燧ヶ岳
■目的:遥かな尾瀬
■ルート:鳩待峠(09:00)-見晴(12:40)
     見晴(07:30)-燧ヶ岳(12:00)-見晴(14:30)
     見晴(07:30)-尾瀬沼(10:00)-大清水(14:30)
 
■トレースが無い!

翌朝はいよいよメインとなる燧ヶ岳だ、尾瀬は目が眩むほどの青空なのに
自分の心は重い、その理由はピッケルを車に忘れたことだ、まだまだ
雪をたっぷりと蓄えた峰を歩くのに、なんてバカヤローだ。
 

More
by slow-trek | 2017-06-13 00:00 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(8)

星降る雪原 五月の尾瀬(前)

b0244811_205640.jpg


■山行日:2017年04月29日-5月01日
■山:尾瀬ヶ原:燧ヶ岳
■目的:遥かな尾瀬
■ルート:鳩待峠(09:00)-見晴(12:40)
     見晴(07:30)-燧ヶ岳(12:00)-見晴(14:30)
     見晴(07:30)-尾瀬沼(10:00)-大清水(14:30)
 

そもそもGWの山行は、東北エリアを狙っていた
しかし、信用している天気予報では、前半の東北は良くない
じゃ北アルプスか?と調べるも、山行予定初日の予報では
寒気が降りてきて、稜線では風雪が厳しいとのこと

さて、じゃどうする?なんて悩むふりをしながらも
東北をあきらめた時点で、なんとなく行き先は決まっていた

やはり静かな山がいいな
尾瀬に行こう

今年こそ、雪の至仏と燧ヶ岳を踏もう

More
by slow-trek | 2017-06-11 20:17 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(0)

晩秋に染まる 尾瀬ヶ原

b0244811_9263560.jpg


■山行日:2016年10月22日(土)
■山:尾瀬ヶ原
■目的:晩秋の尾瀬
■ルート:富士見下(07:00)-富士見峠(09:30)-アヤメ平(10:00-10:30)
     見晴(13:00-13:40)-鳩待峠(16:20)*タクシーにて富士見下まで
 
週末の天気予報はまたしても今ひとつ
北関東、東北エリアは、まだ晴れ間もありそうだ

谷川岳、尾瀬、那須・・・
もう終わりかけとは言え紅葉シーズン、どこも人は多いだろうな

そう言えば尾瀬へのルートで未踏な富士見からのアヤメ平
あそこは人が少ないとか言ってたっけ

じゃ、そのルートでアヤメ平へ、後は風まかせだ

More
by slow-trek | 2016-11-02 00:13 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(2)

霧に煙る湿原 会津駒ヶ岳

b0244811_23383229.jpg


■山行日:2016年07月24日(日)
■山:会津駒ケ岳
■目的:高層湿原散歩
■ルート:登山口(06:30)-中門岳(10:40-11:40)-登山口(15:00)
 
会津駒ヶ岳
過去に二度歩いてはいるが

2015年春、まだ雪深い駒は、ガスガス
山仲間たちとグルメ宴会の翌朝に期待するも、なんと吹雪
それでも初駒だったので、むりやり山頂は踏んだ

2015年秋、紅葉始め、今度こそあの湿原を
と意気揚々と乗り込んだものの、雨、なーんにも見えず
もちろん下山する頃にはピーカン

駒よ
会津駒ヶ岳よ、三度目だぞ、頼むよ今度こそ
今日ダメだったら、もう来てやらないぞー

More
by slow-trek | 2016-07-26 22:16 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(12)

凍て付く水芭蕉 小雪舞う尾瀬

b0244811_22575984.jpg


■山行日:2016年04月30日(土)-05月01日(日)
■山:尾瀬
■目的:早春の湿原
■ルート:鳩待峠(07:30)-見晴(12:00-12:20)-尾瀬沼ヒュッテ(15:00)
     尾瀬沼ヒュッテ(08:30)-大清水(11:00)

2016年のGWは久しぶりにゆっくりと休める予定だった、が・・・
いろいろ諸事情で、ロングトレイルを楽しむワケにはいかない
でも、二泊三日で残雪の北アルプスを歩ければ、それでもう充分さ

ってことで検討していたのは、上高地から蝶ヶ岳だった
29日から01日まで、残雪と、星空と、モルゲンロート
それだけを楽しみにしていた・・・
なのに、あの天気予報だ、あの予報で3,000mの稜線に突っ込む?
オレはそんな命知らずな山バカじゃない

なんて言いながら前夜ギリギリまで天気予報とにらめっこしながら
ようやく諦めたのは深夜だった
さ、変更だ、尾瀬を歩こう
昨年見た、一年に一週間しか現れない幻の湖、尾瀬ヶ原湖を歩こう

More
by slow-trek | 2016-05-20 00:19 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(6)

秋麗しく 尾瀬ヶ原(後)

b0244811_015041.jpg


■山行日:2015年10月3日(土)-4日(日)
■山:尾瀬ヶ原(ってか山は登ってないけど)
■目的:草紅葉散歩
■ルート:鳩待峠(08:30)-牛首分岐(10:30)-東電小屋(11:40)-見晴十字路(12:20)
     見晴十字路(07:20)-鳩待峠(10:30)

「原の小屋」で手作りカレー食べて、「弥四郎小屋」で淹れたてコーヒー頂いて
今夜の宿泊は「尾瀬小屋」だ

この小屋もさすがに歴史をカンジさせる佇まい
受付を仕切るお兄さんたちも、その話芸に近い巧みなトークと
団体さんを裁く手際の良さに感心しきり

個室で布団にくるまれて、お昼寝なヨメさんは放っていて
次から次へとやって来る宿泊者たちと
その捌かれ方を、白樺の樹の下で見ていた

More
by slow-trek | 2015-10-29 08:11 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(8)

秋麗しく 尾瀬ヶ原(前)

b0244811_20303149.jpg


■山行日:2015年10月3日(土)-4日(日)
■山:尾瀬ヶ原(ってか山は登ってないけど)
■目的:草紅葉散歩
■ルート:鳩待峠(08:30)-牛首分岐(10:30)-東電小屋(11:40)-見晴十字路(12:20)
     見晴十字路(07:20)-鳩待峠(10:30)

ヨメさんが大阪から関東にやってきて、もう3ヶ月
この夏の暑さで山歩きの再開は見送りになっていたが
そろそろ歩き始めるのは、いい季節になったかと想っていたところ

 お父ちゃん!TVのニュースで尾瀬の草紅葉めっちゃ綺麗やったで!

と大騒ぎなヨメさん
んじゃ週末に、久しぶりに山小屋泊まりで尾瀬行くか?
ってなノリでヨメさんとは3年ぶりの草紅葉輝く尾瀬ヶ原に繰り出した

More
by slow-trek | 2015-10-27 08:16 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(10)

花穂揺れる楽園 田代山

b0244811_22424896.jpg


■山行日:2015年06月07日(日)
■山:田代山
■目的:ワタスゲと会津駒展望
■ルート:猿倉(08:40)-山頂(10:20-13:40)-猿倉(15:00)

ほんの1か月前、山友たちに誘われて歩いた残雪の会津駒ヶ岳
そのアプローチで会津西街道の案内板に吸い寄せられた

 田代山の山開き 6月14日

6月14日だって?そんなに遅い山開きって聞いたことが無いぞ
それほどまでに雪深いのか・・・
2年間に訪れた、プリンの形をした山が、今やっと春を迎えている
そんな姿を想像している内に、またあの湿原を歩きたくなった

今シーズンは未踏の東北の山を歩く、そう決めてたけれど

行こう、ワタスゲ舞う湿原に行こう
今度こそ会津駒の展望を期待して
 

More
by slow-trek | 2015-06-17 21:31 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(14)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite