荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:東北[南会津・尾瀬]( 16 )

晩秋に染まる 尾瀬ヶ原

b0244811_9263560.jpg


■山行日:2016年10月22日(土)
■山:尾瀬ヶ原
■目的:晩秋の尾瀬
■ルート:富士見下(07:00)-富士見峠(09:30)-アヤメ平(10:00-10:30)
     見晴(13:00-13:40)-鳩待峠(16:20)*タクシーにて富士見下まで
 
週末の天気予報はまたしても今ひとつ
北関東、東北エリアは、まだ晴れ間もありそうだ

谷川岳、尾瀬、那須・・・
もう終わりかけとは言え紅葉シーズン、どこも人は多いだろうな

そう言えば尾瀬へのルートで未踏な富士見からのアヤメ平
あそこは人が少ないとか言ってたっけ

じゃ、そのルートでアヤメ平へ、後は風まかせだ

More
by slow-trek | 2016-11-02 00:13 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(2)

霧に煙る湿原 会津駒ヶ岳

b0244811_23383229.jpg


■山行日:2016年07月24日(日)
■山:会津駒ケ岳
■目的:高層湿原散歩
■ルート:登山口(06:30)-中門岳(10:40-11:40)-登山口(15:00)
 
会津駒ヶ岳
過去に二度歩いてはいるが

2015年春、まだ雪深い駒は、ガスガス
山仲間たちとグルメ宴会の翌朝に期待するも、なんと吹雪
それでも初駒だったので、むりやり山頂は踏んだ

2015年秋、紅葉始め、今度こそあの湿原を
と意気揚々と乗り込んだものの、雨、なーんにも見えず
もちろん下山する頃にはピーカン

駒よ
会津駒ヶ岳よ、三度目だぞ、頼むよ今度こそ
今日ダメだったら、もう来てやらないぞー

More
by slow-trek | 2016-07-26 22:16 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(12)

凍て付く水芭蕉 小雪舞う尾瀬

b0244811_22575984.jpg


■山行日:2016年04月30日(土)-05月01日(日)
■山:尾瀬
■目的:早春の湿原
■ルート:鳩待峠(07:30)-見晴(12:00-12:20)-尾瀬沼ヒュッテ(15:00)
     尾瀬沼ヒュッテ(08:30)-大清水(11:00)

2016年のGWは久しぶりにゆっくりと休める予定だった、が・・・
いろいろ諸事情で、ロングトレイルを楽しむワケにはいかない
でも、二泊三日で残雪の北アルプスを歩ければ、それでもう充分さ

ってことで検討していたのは、上高地から蝶ヶ岳だった
29日から01日まで、残雪と、星空と、モルゲンロート
それだけを楽しみにしていた・・・
なのに、あの天気予報だ、あの予報で3,000mの稜線に突っ込む?
オレはそんな命知らずな山バカじゃない

なんて言いながら前夜ギリギリまで天気予報とにらめっこしながら
ようやく諦めたのは深夜だった
さ、変更だ、尾瀬を歩こう
昨年見た、一年に一週間しか現れない幻の湖、尾瀬ヶ原湖を歩こう

More
by slow-trek | 2016-05-20 00:19 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(6)

秋麗しく 尾瀬ヶ原(後)

b0244811_015041.jpg


■山行日:2015年10月3日(土)-4日(日)
■山:尾瀬ヶ原(ってか山は登ってないけど)
■目的:草紅葉散歩
■ルート:鳩待峠(08:30)-牛首分岐(10:30)-東電小屋(11:40)-見晴十字路(12:20)
     見晴十字路(07:20)-鳩待峠(10:30)

「原の小屋」で手作りカレー食べて、「弥四郎小屋」で淹れたてコーヒー頂いて
今夜の宿泊は「尾瀬小屋」だ

この小屋もさすがに歴史をカンジさせる佇まい
受付を仕切るお兄さんたちも、その話芸に近い巧みなトークと
団体さんを裁く手際の良さに感心しきり

個室で布団にくるまれて、お昼寝なヨメさんは放っていて
次から次へとやって来る宿泊者たちと
その捌かれ方を、白樺の樹の下で見ていた

More
by slow-trek | 2015-10-29 08:11 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(8)

秋麗しく 尾瀬ヶ原(前)

b0244811_20303149.jpg


■山行日:2015年10月3日(土)-4日(日)
■山:尾瀬ヶ原(ってか山は登ってないけど)
■目的:草紅葉散歩
■ルート:鳩待峠(08:30)-牛首分岐(10:30)-東電小屋(11:40)-見晴十字路(12:20)
     見晴十字路(07:20)-鳩待峠(10:30)

ヨメさんが大阪から関東にやってきて、もう3ヶ月
この夏の暑さで山歩きの再開は見送りになっていたが
そろそろ歩き始めるのは、いい季節になったかと想っていたところ

 お父ちゃん!TVのニュースで尾瀬の草紅葉めっちゃ綺麗やったで!

と大騒ぎなヨメさん
んじゃ週末に、久しぶりに山小屋泊まりで尾瀬行くか?
ってなノリでヨメさんとは3年ぶりの草紅葉輝く尾瀬ヶ原に繰り出した

More
by slow-trek | 2015-10-27 08:16 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(10)

花穂揺れる楽園 田代山

b0244811_22424896.jpg


■山行日:2015年06月07日(日)
■山:田代山
■目的:ワタスゲと会津駒展望
■ルート:猿倉(08:40)-山頂(10:20-13:40)-猿倉(15:00)

ほんの1か月前、山友たちに誘われて歩いた残雪の会津駒ヶ岳
そのアプローチで会津西街道の案内板に吸い寄せられた

 田代山の山開き 6月14日

6月14日だって?そんなに遅い山開きって聞いたことが無いぞ
それほどまでに雪深いのか・・・
2年間に訪れた、プリンの形をした山が、今やっと春を迎えている
そんな姿を想像している内に、またあの湿原を歩きたくなった

今シーズンは未踏の東北の山を歩く、そう決めてたけれど

行こう、ワタスゲ舞う湿原に行こう
今度こそ会津駒の展望を期待して
 

More
by slow-trek | 2015-06-17 21:31 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(14)

雪雫 早春の尾瀬ヶ原(後)

b0244811_2352934.jpg


■山行日:2015年05月16日(土)-17日(日)
■山:尾瀬ヶ原
■目的:今しか観ることの出来ない尾瀬ヶ原湖
■ルート:鳩待峠(11:30)-山ノ鼻(12:40)-見晴(15:00)
     見晴(08:00)-ヨッピ吊橋-山ノ鼻(11:45-13:00)-鳩待峠(14:15)

地図を片手に、空を見上げ悩む

このまま引き返すと、昨日の老カメラマンの誘いどおり
昨日の湖と、水芭蕉の姿が一日でどう変わったのかが分かる

でも、それだけだよなぁ
 

More
by slow-trek | 2015-05-22 21:14 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(14)

雪雫 早春の尾瀬ヶ原(前)

b0244811_19535519.jpg


■山行日:2015年05月16日(土)-17日(日)
■山:尾瀬ヶ原
■目的:今しか観ることの出来ない尾瀬ヶ原湖
■ルート:鳩待峠(11:30)-山ノ鼻(12:40)-見晴(15:00)
     見晴(08:00)-ヨッピ吊橋-山ノ鼻(11:45-13:00)-鳩待峠(14:15)

山開き前、雪解けの尾瀬は一年で最も静かなる時が流れる
そこには湿原が雪解け水で埋まる「尾瀬ヶ原湖」が数日間だけ現れ
至仏山が幻の湖に浮かぶ姿は、尾瀬の自然が創り上げる・・・

そんな感じの文章と、湖に浮く至仏の画像を観たのは
薄暗い図書館の写真集コーナーだった、それ以来その姿が頭から離れず
いつか尾瀬ヶ原を包み込む朝靄に立ってみたい
その想いと重なり、雨予報の尾瀬へと発った

More
by slow-trek | 2015-05-21 00:51 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(6)

残雪ギザギザ歩き 上州武尊山

b0244811_6193242.jpg


■山行日:2015年02月28日(土)
■山:上州武尊山
■目的:残雪大展望スノーハイク
■ルート:ゲレンデTOP(09:50)-武尊(12:40)-ランチ-ゲレンデTOP(15:45)

昨年の夏に知り合ってから
なんだかんだと理由を設けては飲み仲間化している二組のご夫妻

「今度は山行計画立てるので、きちんと山仲間になりましょう!」

昨年のクリマスパーティで自ら宣言したことが、やっと実現となった

行き先は2転3転したが、昨年のbebe夫妻の記録が魅力的で
矢車草夫妻も、そこへ行きたいってことで、上州武尊山と決まった
ここは、山の師匠から、登るなら冬!と勧められていて
いつかは残雪の頃に、と決めていたので、その目的も達成だ

当日の朝は小雨、現地は吹雪との予報の中、沼田ICへと飛ばした

More
by slow-trek | 2015-04-22 00:03 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(6)

冬の山旅ひとり旅 日光澤温泉

b0244811_23164748.jpg


■山行日:2014年12月20日-21日
■山:奥鬼怒日光澤温泉
■目的:秘湯にスノーハイク
■ルート:夫婦渕(10:40)-日光澤温泉小屋(13:20-09:30)-夫婦渕(12:00)

上州へ単身赴任中に、必ず泊まってみたい山小屋がある
八ツヶ岳、那須、尾瀬、そして奥鬼怒
中でも冬に行くと決めているのは、奥鬼怒だ
何故ならそこは秘湯があるから
その秘湯に、今シーズンの一番雪深い頃に訪れようと思っていた

しかし・・・
仕事関係の重圧から、久しぶりに精神的に危うい状況に陥り
その週末は何かしなければ、どこか行かなければこのままじゃオレは

温泉だ、秘湯だ、スノーハイクだ
決めた、奥鬼怒へ、日光澤温泉へ行こう

More
by slow-trek | 2015-01-09 00:10 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(22)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite