荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

霧雨の六号路 高尾山

b0244811_21403864.jpg


■山行日:2017年08月15日(火)
■山:初の高尾山
■目的:雨の日ハイク
■ルート:高尾山口(08:00)-山頂(09:30)-ケーブル清滝駅(10:30)

腰痛を押して歩いた山行から二日、ちょいとカラダを動かしたいが 
関東地域の長雨は記録的なものとなり、この日で20日連続だ
短いお盆連休の最終日、せめて小雨の午前中だけでも
サクっとハイク出来るところは無いだろうか・・・

そうだ
高尾山があるじゃないか

言わずと知れた日本一の登山者数を誇る高尾山
関東にいる間に一度くらい歩かなければ、と思いながら
横浜へ赴任し、早くも3年目、よし決めた

高尾山へ行こう




b0244811_15124155.jpg


八王子から中央線に乗り換え、更に京王電鉄を二駅で高尾山口だ
駅を降りると、そこは涼しさを超えて肌寒さを覚える

予報通り小雨、さてレインスーツを着るか、このままか
と思案していると、傘を手にサクっと歩き始める山ガール
ふぅむ、これだな、今日はこのスタイル頂こう

b0244811_1521428.jpg


ケーブル清滝駅、その横を通る道路が、やがて登山道のひとつ
六号路へと分岐すると、沢沿いの爽やかな風が通る

ここ高尾は、平日だろうが、雨だろうが、どんどん人がやって来る
そう聞いていたが、清滝駅も、このルートもほとんど人は居ない

b0244811_15235010.jpg
b0244811_1525147.jpg


霧雨が傘に落ちる音と沢の音、それ以外は何の気配も無い静かな時
雨の香りさえ、なんだか心地好く、懐かしく

岩屋大師、琵琶滝、大山橋、といくつかのポイントを超えながら
ときおり沢へ降り、冷たい水で顔を洗い、涼風を浴びながら歩く

b0244811_15255312.jpg
b0244811_15262560.jpg


山頂まで1/3を切った辺り、トレイルに石が並ぶ
その石を蹴るようにランナーたちがずんずん追い抜いて行く

b0244811_1834456.jpg


九十九折れが終わると、突然始まる急な階段を詰め、そして山頂
そこは広場になっていて、お蕎麦屋さんや土産物が並ぶ長閑な風景

b0244811_1527111.jpg
b0244811_18342340.jpg


雨の山頂に居ても仕方なく降り始めると、なんと立派な神社
薬王院が現れ、本堂前には、登山者、ランナー、ご高齢な観光客
いろんな人たちが小雨の中、それぞれ過ごされている
そのシーンは何だか不思議と懐かしく感じる

b0244811_15281658.jpg
b0244811_15284971.jpg


ケーブル駅方向へ下ると、参道には、何本もの杉の巨木が霧雨に濡れ
それは、ますます懐かしさを感じさせ・・・
そして
霧に浮かぶ朱色の灯篭に、この情景に感じる懐かしさの訳を知る

b0244811_15293891.jpg


これは金剛山だ、あの夏の日歩いた金剛山と同じ雨の香りだ

b0244811_15301036.jpg


そう想うと
山頂広場も、参道の杉の樹も、朱色の灯篭も、みんな金剛山と同じに見えて
なんだか心も温まり、本降りになって来た雨さえ、甘雨となる

ケーブル下山すると、京王電鉄の駅舎から直結する温泉でひとっ風呂
さぁ、電車登山の醍醐味、湯上りビアだ、と雨の中お店を探す

b0244811_15312929.jpg
b0244811_153153100.jpg


適当に入った蕎麦屋、飯島屋で 「とりあえずビール」 の幸せに浸る
昼間のビールにほろ酔いで想うは、はるか500キロ離れた大阪の金剛山

この自分が高尾山に登り、下山後の今、大阪の金剛山を想っている
その運命の不思議さに浸り、大阪を懐かしみ

そして
小雨でも楽しめる山が、近くに有ることを喜んだ

b0244811_15324416.jpg


この山が大好きな関東の山友たちへ
いつか一緒に、高尾山


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2017-08-20 20:28 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/27061410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wannpaku3 at 2017-08-21 21:34
ジオンです
東京は記録的な毎日雨だそうですね。
私も台風の影響で、山に行けず、、、。
なぜか8日~9日と東京で遊んでました。
東京にいた間は雨は降らず、、暑さでヘロヘロしました。
ニコンカメラ美術館、泉岳寺、お台場、、渋いでしょ(^-^)V、
さて高尾山、、1昨年暮れに筑波山、御岳山とセットで行きました。
はうさんの好意で陣馬山まで縦走して、シモバシラ見ましたよ。
次回は是非縦走を、してくださいね。
私は大台ケ原の水晶探しを狙ってます。
Commented by cyu2 at 2017-08-22 06:22 x
スロさんが切り取ると、いつもの高尾も違うものに見えるわー。
まるでいつもスロさんが見ている奈良の山々みたいね・・・
ってほんとに途中までそう思いながら見てたら!
金剛山!私は隣の葛城山しか行ってないけど、分かる気がしました。
そんな風に感じてもらえて高尾がホームの私は嬉しいです^ ^

いつでもオトモしますよ〜
もちろん下山後のビール目的で(^^)
Commented by slow-trek at 2017-08-22 20:40
ジオンさん
ほんと関東の長雨にはうんざり、ですよー
東京に来てらしたのね!ってか泉岳寺ってシブ過ぎです^^;
しかし、さすがジオンさん、高尾山まで踏んでるとは
しかも陣馬まで?うーむむむ、私がこっちに居る間に
ジオンさんに追い付けるかどうか不安になって来ました(^^;)
大台の水晶、楽しみにしてますね^^
Commented by slow-trek at 2017-08-22 20:45
cyu2さん

>まるでいつもスロさんが見ている奈良の山々みたいね・・・

そうですかー、それは何だか嬉しいような
そうでないような^^;
まぁそれは私の画像のクセ?みたいなものも
有るかもしれませんね、でもねー、ほんと金剛山に
そっくりで、なんだか嬉しくなってしまいました
ぜひぜひ、秋の、雪の、花の高尾山、案内してくださいね
もちろんビアつきですよーん^^
Commented by yuki8055 at 2017-08-27 09:12 x
この写真、開くたびにお着物と思ってしまいます。
えりあしなんてひと刷毛塗ったようにあだっぽい。
熱視線、あっての賜物でしょうか〜^^
Commented by slow-trek at 2017-08-28 23:40
yuki8055さん

>この写真、開くたびにお着物と思ってしまいます。

えーっ!?
そこですかぁ~^^;
確かに、えりあしが美しいですねー
目の前を通り過ぎてっただけの方で
お顔も見ては無いのですが、さぞかし美人かと^^

line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite