荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

夏に涼しい奥秩父 金峰山

b0244811_16152795.jpg


■山行日:2017年07月16日(日)
■山:金峰山
■目的:南アルプス、富士山大展望
■ルート:大弛峠(06:20)-五丈岩(09:00-09:30)-ランチ-大弛峠(12:30)

海の日三連休だ
ナツヤマで繰り出すべき連休だ

しかし、ウィークディの疲労蓄積で初日は動けず
夕方になって、もそもそ天気予報などチェックするが
狙ってた東北も、北アも、どこも今ひとつ

ふと思いついたのが奥秩父
どうにか雨雲はやって来る気配が無いエリア
奥秩父の山深さと魅力は、知っているつもりだが
未だに歩いたことのない山域だ

よし、秩父デビューは、ここって決めていた金峰山だ
南アルプス、八ヶ岳、富士山の大展望だ




b0244811_1616154.jpg


深夜の大弛峠は、長野側へ峠を越えたデコボコ地帯しかスペースが無く
どうにか駐車した後も、次から次へと車がやって来て、峠は大騒ぎ
この峠からの登山が人気だとは聞いてはいたが、これほどまでとは。

2.5時間ほどの仮眠をとって準備を始める。下界では35度オーバー
熱帯夜が続く中、この峠では17度、寒さに震えながら歩き始めた。

b0244811_16164795.jpg
b0244811_1618913.jpg


朝靄の中針葉樹林を縫って歩く、このトレイルの感じは、北八ヶ岳を
思い出せる。朝露に濡れたトレイルをずんずん進む、空は薄明かりも
射すが、やはりどんより曇っている。

b0244811_16192499.jpg


朝日峠を越える頃、まさに朝日が射し込んで来た、もしかすると
晴れ間が覗くかもしれない、と、朝日岳を踏んだとき、北方向が
一瞬明るく晴れ渡り、八ヶ岳のシルエットが浮いた。

b0244811_16201685.jpg
b0244811_16204587.jpg


朝日岳からは100m下り、また同じ100mを登り返すと金峰山だ
南方はずっと曇ったまま、富士山は見えず、北に八ヶ岳が浮く
足元には瑞牆山、そして寒いほどの風、これぞ夏山だ
この辺りでやっと登山気分


b0244811_16212253.jpg
b0244811_16213810.jpg


岩の上を乗り越えながら西へと進むと、五丈岩だ、なんと多くの
ハイカーが集っているのだろうか、あ!あの後ろに覗くのは
南アルプスの稜線だ、もしかすると北岳が・・・

b0244811_16152795.jpg
b0244811_1623995.jpg


急ぎ足で進むと、五丈岩の裏手へと回り込むが、時既に遅し
今まさに厚い雲が稜線を覆い始めたところだった
一番の目的を達成できず、ただ真っ白な西の空を睨んでいたが
岩の上でバカ騒ぎしているグループの嬌声が煩くて、早々に引き返した

b0244811_16283021.jpg
b0244811_16285358.jpg


復路の稜線上では、一瞬だけ空が明るくなり、富士山が見えた
天気さえ良ければ、こんなに近い富士山も八ヶ岳も
そして南アルプスも、簡単に望めるんだ、しかも軽いアップダウンは
あるものの、歩きやすい稜線、そして、この爽やかな風

b0244811_18543035.jpg


雲に隠れては現れる富士山を正面に、ノンアルコールビールで
ステーキを頂くと、涼しい風に吹かれながら少し昼寝
下界の暑さを思うと、下山するのがうんざりするほど、ここは天国

なるほど、人気が高い訳だ
この山域の魅力にやっと近付くことが出来たぞ

b0244811_16302564.jpg


いつか、秋のこの稜線を歩き、山友が強く勧めてくれる
あの小屋に泊まってみよう

避けていたわけじゃないよ
ただ、来る機会が無かっただけさ

奥秩父の稜線に、一言伝えて下山した


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2017-08-06 19:02 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/27033971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wannpaku3 at 2017-08-06 20:44
こんばんは
ジオンです。
8月1日~3日に荒川三山のはずが、天気予報が悪く、友2人脱落で、
一人で未踏の百名山つぶしに北関東に出かけました。
初日、男体山に、なんと600キロ近く、タント君がんばりました。
男体山登って、スロさんおすすめの戦場ヶ原に。
しかし、、時間があまりなく、雰囲気を見ただけで
会津駒ヶ岳の桧枝岐近くに移動。残念でした。
次回はゆっくり戦場ヶ原を歩いてみたいと思ってます。
しかし、その後の草津白根山に登るために
小出に向かうR352の酷道、、、(´;ω;`)
奥只見にもう一回行きたかったのですが、めちゃ怖い
水平歩道のような国道でした。(´;ω;`)
本当は1週間くらいかけてのんびりと行きたい北関東周辺
今回は夜行車中泊2泊で、、1300キロ走りました。
登山よりも移動の車が核心部の山旅でしたが
なかなか快適な車中泊でした。✌
Commented by pallet-sorairo at 2017-08-06 20:55
金峰山へは二度行っていますが二度とも廻り目平から上っています。
大昔の一度目は廻り目平の金峰(きんぽう)山荘に泊まって瑞牆山荘へ下りました。
二度目は廻り目平にキャンプしてのピストン。
という訳で「あの小屋」は覗いただけで泊ったことがないのです。
スロさんのレポに刺激されて、今秋、泊まりに行ってみようかなと思い始めました。
お天気悪くて、まだ夏山も行ってないのに、あらら(^^;
Commented by akt39 at 2017-08-07 21:37 x
奥秩父いいですよ〜!
私も好きで金峯や瑞牆はよく行きます。
「春を背負って」なんて読んじゃうとドップリハマりたくなります。
秋の淋しさも良いのですが、石楠花の季節もオススメですよ。
甲武信や雁坂なんかスロさん似合いそうだぁなぁ。。
奥秩父、素敵なところたくさんありまっせ
Commented by slow-trek at 2017-08-07 23:33
ジオンさん
あらあら、荒川三山は残念でしたねー
でも北関東の山めぐりもよいじゃないですか^^
たしかに、あのエリアの道は、油断できないですねー
しかし、水平道って(^^;)ウマいですね!
よくぞ1200キロも運転されたものです
お疲れ様でした^^
懲りずに北関東から東北の山旅、楽しみましょうね♪
Commented by slow-trek at 2017-08-07 23:36
palletさん
ふふふっ、あの小屋って、いったいどの小屋
なのかしらん(^^)ふふふっ
秋のこのエリア、すんごい人みたいですねー
平日に時間が取れれば、ぜひ行きたいものです
ってか、その前に、ナ、ツ、ヤ、マ!
私もまだ歩いていません(^^;)
お互い、安定したお天気になれば歩きましょうね^^
Commented by slow-trek at 2017-08-07 23:42
akt39さん
「春を背負って」ですかー、映画は見たのですが
映像は北アルプスでしたね(^^;)
そうですか、石楠花の頃も良いのですねー
甲武信が似合う?なんて言われると根がアホだから
その気になって早速行ってしまいそうです^^;
奥秩父、ちょっと惚れてしましました。
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite