荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

初夏の山旅ひとり旅 奥会津 恵みの森へ

b0244811_2131555.jpg


■山行日:2017年06月17日(土)-18日(日)
■山:田代山:帝釈山:恵みの森
■目的:ワタスゲ咲く湿原と沢歩き
■ルート:猿倉(08:00)-田代山-帝釈山(10:40)-田代山(13:30-14:30)-猿倉(15:30)
     恵みの森入山口(10:30)-中ノ滝(12:00)-恵みの森入山口(13:30)




■湯の神

短い警笛の響く音で目が覚めた。ここは何処だ?あぁそうだ山へ、会津へ来てるんだ
食事は何時からだったっけ?いや先ずは風呂だな、で?今日オレはどこへ行くんだ?
いやいや、先ずは風呂だろう、ってなことで寝ぼけマナコで温泉へ浸かる

b0244811_22463697.jpg
b0244811_22492494.jpg


山間の川沿いにある、ひなびた温泉街、たしか18軒の宿が並ぶとか書いてたっけ
ツバメが忙しく飛び交う露天風呂からは、朝霧に煙る里山

あぁ旅だ

b0244811_235179.jpg
b0244811_2251172.jpg


朝食も素晴らしく、これまた地元産の食材が美味しい。女将さんによると
オヤジライダー達は、とっくに早発ちしたそうだ「昨夜はご一緒に楽しそうだったのにねぇ」
うー、、、あまり記憶が無い、あぁそうだ、ひとつ想い出したぞ、オヤジたちに教わった事。

b0244811_211136.jpg


宿を後にすると、昨晩オヤジライダーたちに教わった湯野上温泉駅へ立ち寄る
そこは国内でも二つしかない茅葺の駅舎だった、その佇まいは幻想的ですらある
薄暗い駅舎には囲炉裏がきってある、「冬にはちゃんと火を入れますよぉ」
そう教えてくれたボランティアっぽい駅員のおばさんに許可を得て
改札内へ入る「本当は入場券ってもんがあるんだけどねぇ」そう笑いながら

b0244811_2113659.jpg


全国をツーリングするライダーたちが勧めるだけのことはある。小さな、それでいて
いい形をした里山である小野岳を背景に佇む藁葺の姿、それは時を忘れた駅舎
いや時に忘れられた駅舎かもしれない。その駅の古びたポスターには「湯の神」とある
なるほど湯野上じゃなくて、ここは湯の神なんだ。
小さな温泉街の、小さな駅舎、単線の長閑な会津鉄道は、湯の神に参るための参道
この藁葺き駅舎は、湯の神を護る鳥居だな、なんてことを想いつつ、旅へ

b0244811_2122736.jpg


■恵みの森へ

湯野上からは会津鉄道に沿って西へと進む、左手に霞む山は、三倉山だと気付く
昨年、流石から縦走するつもりが、暑さにバテて諦めた山だ、奥会津は山が深い。
台倉スキー場からやや北上し、只見へと入ると、小さな看板に従って布沢集落へ
車一台幅の林道の終点が今日の目的地、「恵みの森」の入り口だ

b0244811_2257293.jpg


東北新幹線の冊子「トランベール」で、昨年の4月号に掲載された奥会津特集
そのグラビアにあったブナ林と渓流の記事が忘れられず、いつか行こうと思っていた。
田代山からの下山中、ふと思い出すと、もう決めていた、ブナの森へ行こう

b0244811_22595052.jpg
b0244811_7421939.jpg


■水の回廊を行く

林道からはずんずん下りきると、すぐにブナの森、その森から沢へと降る
そう、このトレイルは沢歩き、と言っても踝ほどの沢、ここを歩くために
昨日は会津街道沿いのホームセンター「コメリ」で長靴を買った
ナメをしっかりグリップしてくれて、ジャスフィット、これで1,280円とは偉いぞコメリ

b0244811_2344711.jpg
b0244811_2354144.jpg


この沢を歩けるのは6月からだ、何故なら、これは只見の山々からの雪融け水
5月中旬までは、大量の雪融け水で、森まで溢れるそうだ。だからこそ
新緑のブナと沢を楽しむには、この6月なのだ

b0244811_7412356.jpg

b0244811_2383789.jpg


白神山地の数倍はあると言われるブナの原生林、そのブナも素晴らしいが
この沢の美しさはどうだ、ほぼ一枚岩のナメが4キロ以上も続く

b0244811_20452436.jpg


途中二か所ほどだったか、少し段差のある所はきちんと巻き道が指示されて
右岸、左岸の森を歩くようになっている、さすがユネスコエコパークだ

b0244811_2310858.jpg
b0244811_746457.jpg


下滝、木の化石、滝の上の森、デコ岩、中滝
各ポイントには、なかなか素晴らしいネーミングの指標が立ち
この沢と森が、只見の人たちに愛されていることが伺える

b0244811_23122546.jpg
b0244811_2319586.jpg


うす曇の空からは、期待していた木漏れ日は届かないが
森の中を沢歩きすることの楽しさよ、ここは誰かと水しぶきを上げながら
歩きたかった、一人じゃ寂しい、いつまでも美しき水の回廊

■山旅の終わり

残念ながら折り返しとなる中滝は、倒木で近づけず、写真も撮れなくて
とぼとぼと水の上を引き返した。冊子トランベールの特集にあった
会津のマッターホルン蒲生岳(800m)や、山神杉のブナ平、ブナ次郎にブナ太郎
もうひとつの森である「癒しの森」そして浅草岳に守門岳
まだまだ行きたい所はあるが、もうその時間は無い、もう戻らなければならない

b0244811_2046404.jpg


旅の終わりは、街道沿いのお蕎麦屋さんで「地鶏そば」会津産の蕎麦、鶏肉と山菜
薄曇りの沢歩きで、少し冷えた体がほんのり温まりながらも、これからの帰路を思うと
只見から横浜とは、なんと遠いのだろうか、、、いや遠いからこそ
奥会津の山が、森が、より愛おしく感じられるのだ、なんて今さらながら深く感じた

b0244811_22393456.jpg


旅を終えたあと、こうやって画像を見返しながら、土産に買った酒
大好きな会津花泉に酔い、ブナの森と水の回廊に酔いながら次なる山旅を想う

遠くにありて想うもの
奥会津、またいつか


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2017-07-06 23:52 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/26972955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GRI at 2017-07-07 15:14 x
恵みの森、良い所ですね。南会津大好きの私ですが知りませんでした。
これから暑くなりますし、ここなら涼しく歩けそうですね (^_^)b
でもまあその前に・・・ 流石山にお花見に行かなくっちゃ!
いつも貴重な情報、ありがとうございま~す (^_^)/~
Commented by たかっさん at 2017-07-08 21:46 x
スーさんお久しぶりです。
奥会津の旅、エエですね!
湯野上温泉駅は福島国体に行った時の思い出の地です。
26年前と変わっていない駅、風景に感動しました。
ありがとう。

Commented by ルネオバ at 2017-07-09 00:03 x
たかっさん
思い出の地?
そうなんや~・・・

いやいや、湯の神温泉に始まって、恵みの森?
いったいどこ??
なんて、もう、深夜にググったり、山レコ検索したり、
でも、なかなか辿り付けなくて・・お蔭で寝不足max ( ̄~ ̄;)

ほ~んま、スロトレさんって、罪作り・・・ (;´_`)



Commented by slow-trek at 2017-07-09 00:47
GRIさん
あー、何て言いますか、その
きっとビジター?だからこそ目に付く情報って
あるのかなぁと、そう思います^^
流石山は、自分の目で見た稜線を歩きたい
それだけのきっかけ、だったのですがー
ビジターな私にとって、貴重な情報は
それこそGRIさんのブログだったりするのですよ^^
Commented by slow-trek at 2017-07-09 00:49
たかっさん
こちらこそ、ご無沙汰です
26年前?いえいえ、きっとあの駅舎とか
温泉街の風景は、きっと50年以上変わっていませんよ^^
Commented by slow-trek at 2017-07-09 00:53
ルネさん
えー?「只見and恵みの森」でググると
いくらでもヒットするはずなのですが(^^;)
まぁ、超個人的趣味な山域ではありますが~
あ、最近ではNHK小さな旅でも放映されたそうです
オンデマンドでチェックしてくださいね^^
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-09 16:25
私も昔、会津へは何度か通ったので
湯野上温泉駅とか会津坂下とか懐かしいです。
田代山や帝釈山へ行った時は湯ノ花温泉に前泊して
登山後は道端の木賊温泉で汗を流したような気がします。
恵みの森っていうところは知りませんでした。
新しく整備されたのかしら。
孫たち連れて行っても良さそうなところですね♪
Commented by slow-trek at 2017-07-09 23:31
palletさん
道端の温泉ですかぁ、なんとも風情を覚えますね
木賊や湯の花には今もそんな湯があるらしく
いつか訪れたいと思います。恵みの森、ちょいと
調べたら、1992年から、その構想が立てられて
ブナ林保護運動が始まったそうです、2014年に
ユネスコエコパーク登録されるまでの間で活動の
一環として整備されたみたいですねー
すぐ近くに廃校を利用した施設もあって、小学生の
団体も森を歩くとのことです、ぜひお孫ちゃん連れて^^
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-10 15:44
わざわざ調べてくださってありがとう♪
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite