荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

北アルプスは浮かんでいるか 湯ノ丸山

b0244811_22494734.jpg


■山行日:2017年02月25日(土)
■山:湯ノ丸山
■目的:北アルプス大展望
■ルート:地蔵峠(10:30)-山頂(12:00-14:00)-地蔵峠(15:00)

前週の上高地行では、思いもかけず曇天が一気に青空となり
今更ながら、冬山のミラクルに酔った

さて、この週は、北アルプス方向が晴れていて
その他は今ひとつな予報

となると、昨年の大展望
あの、青空に浮く北アルプスを拝みたくなり
じゃ、湯の丸山で決まり!と即決で迎えた朝は
環状八号線から関越に乗る頃から異常な渋滞

それは自動車数台の絡む事故が原因とのこと
泣く泣く、所沢で下りて、のろのろ下道

なんと横浜から高崎まで4時間かかったぜ




b0244811_21103457.jpg


そんなヘロヘロな朝
やっとこさ到着した湯の丸山は地蔵峠ゲレンデ
これで北アルプスどっかーん!じゃ無かったら泣くぞ

リフトトップからの歩き始め
足元は、昨晩降り積もったサラッサラなパウダースノー
見上げると、まさかのカラマツ霧氷にテンションUP

b0244811_21112083.jpg


ゲレンデからはスラローム大会のキッズ達の声援も
青空霧氷に、ウキウキなハイカーには可愛いBGMさ

てなハイテンションもそこまで
パウダースノーは歩いてて楽しいけれど
北方向から、厚い雪雲がぐんぐんと飛んで来ては
さっきまで見えていた富士山どころか
八ヶ岳のシルエットも、いや、浅間すらも見えなくなる

あぁ、ダメだよこれ

b0244811_21132189.jpg


嫌な予感に包まれながら
最後の斜面を詰める

b0244811_2117149.jpg


予感の通り、北アルプスの稜線は雲の中
思わずため息で、膝から落ちそうになる

b0244811_2115729.jpg


それでも山頂で、フルサイズ一眼を手に
視線の正面に居座る雲、その合間を縫ってでも
風景を切り取ろうと、雪の斜面を駆け下りては
北アルプスにカメラを向け

b0244811_22383784.jpg


また駆け上っては南方の八ヶ岳に狙いを定める
カッコ良く、勇ましくもある女性フォトグラファーの姿に
見とれながらも、これはこれで、いい風景じゃないか
そう思えた

b0244811_224064.jpg


そんな彼女の姿と、雲に隠れる北アルプル稜線を
飽きることなく、ぼーっと眺めて過ごすひと時

件のフォトグラファーも、諦めて下山する頃
少しだけ北方向が光ったけれど
カラダも冷え切ったし、ここらでランチだ

b0244811_22405985.jpg


昨年と同じように、南峰を少し西へ下ったところで
風を遮れる場所で、暖かなランチ

しっかし、今日の浅間はご機嫌ななめなのか
火口からの噴煙の勢いがすさまじいぞ
気温の低下と水蒸気化の関係だろうか

b0244811_22414398.jpg


さぁカラダも少し暖まったし
北アルプスに別れを告げて下ろうか

もう一度南峰に上ると、やはり北方向が明るく感じる
じゃ、せめて北峰までは歩こうか

b0244811_22445813.jpg


と、強風に煽られながらも、ザクザクと北峰へ行くと
根子岳、吾妻の展望が、ぐっと近付くけれど

相変わらず、こちら側からの視線の位置
稜線の高さに居座る雲に隠れ
槍も穂高も、ときおりシルエットが覗くだけ

b0244811_22461481.jpg


こんな日もあるさ
今晩からさらに曇り、明日は雪予報だったっけ

もう下ろうか

b0244811_2247867.jpg


下山は、トレースの無い樹林の中
真っ白な雪をドカドカ踏みつけては、わざと雪に倒れこむ
そんな、オヤジ一人で雪はしゃぎなシーンを
若いカップルが下から笑いながら見られていたのは
鐘分岐まで下りきってから気付いたのだった

b0244811_22474895.jpg


ふん
ひとりだって、おっさんだって雪は楽しいんだ
君たち、若者だけのものじゃないぞ

目的達成は、不完全燃焼ながらも
真っ白なパウダースノーをサクサク歩き
雲に隠れる穂高の稜線を拝めただけで満足

さぁ、まだまだ雪山は楽しめそうだぞ


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2017-03-27 22:54 | 関東甲信越[苗場・浅間域] | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/26748539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pom at 2017-03-28 10:43 x
スロさん、
以前、上六界隈の記事にコメントさせていただいたpomです。

この日の湯の丸山、すれ違いだったようですね。
私(と夫)は12時ころに烏帽子岳との鞍部に向かって歩き始めました。
残念!
実は山頂で青いウェアを着た男性を見かけて、
スロさんと雰囲気の似た人だな、と思ったりしていたのです。
(この方はもちろん別人だったのですが)
なので、そのあとに本物のスロさんもいらしたなんてびっくり!

で、北アルプス方面の写真、左下に写っている二人連れが私たちです。
Commented by slow-trek at 2017-03-29 22:22
pomさん
なんとまぁ!同じ日に、同じ時間に!?
しかも、画像にも映ってらっしゃるだなんて!
たぶん、この画像、私が山頂に着いた瞬間のものだったかと
でもこの日、私はお古の赤いアウター着てました(^^;)
まぁしかし、なんだかめっちゃ嬉しいです
こうして画像UPしたのも、何かの縁のようで
またどこかのお山でお会いしたいものです^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite