荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

百年食堂 たけふ駅前中華そば

b0244811_2256434.jpg

 
福井県と言えば蕎麦

辛味大根のおろしを添えた「越前蕎麦」が名物だ

だが、実は他にも、隠れた名物として、ボルガライスもある
いや、「隠れた」なんて記したが、そのボルガライスは
様々なメディアでさんざん取り上げられて、今では隠れてもいない

でも、もう一つの名物は、未だにメジャーでは無い
それは、意外や意外、「中華そば」なのだ

特に、今では越前市に吸収された、かつての武生(たけふ)市では
その昔から、駅前に中華そばを提供する蕎麦屋が多く
地元では今も「たけふ駅前中華そば」と呼ばれ、愛されているそうだ
 
毎年、福井は越前に訪れる我が家としては
いつか、その「たけふ駅前中華そば」を食べたいと思っていた




b0244811_23273920.jpg


そして、その時がやって来た
この冬、恒例の冬の北陸旅で
越前蕎麦、越前蟹を堪能した帰り道
やっと、この武生に訪れる機会が出来たのだ

若竹食堂って、なんと、いぶし銀な佇まい
シブい暖簾をわけて入ると、そこはいわゆる街の食堂

さぁ、いよいよ憧れの中華そば!って時に

 「お父ちゃん、私チキンライス食べたい」

おいおい、ヨメさんよ、今日の目的忘れたか?
何しに来たんだ?こんなローカルな街に

とか何とか言いながらも、見知らぬ街の食堂で
そんな懐かしきメニューを頂くのも悪くはない

b0244811_23335455.jpg


と、出てきたのが、このチキンライス

はぁ・・・こりゃまた何とも
小学生の頃母が作った味だ

 「お父ちゃん、これな、ウチのお母さんが作ってくれたやつと同じや」

b0244811_23364440.jpg


心地好いため息しか出て来ない逸品に、夫婦で笑顔

いよいよ行くぞ
中華そば行くぞ

b0244811_2337421.jpg


あぁ、もう、なんて別嬪な顔立ち

澄んだ黄金色のスープ、細くしなやかなる麺
薄いながらも、しっかりとした味のチャーシュー
そして、何故かハム一枚

b0244811_2339477.jpg


怒られるかもしれないが
北陸とはいえ、そんなにも有名では無い田舎街
その街の食堂で、だ
こんなにもクオリティの高い逸品に出会うとは・・・

静かな街並み
お隣は小さな郵便局
そこに、古くから佇むお店で頂く幸せな味

武生の駅前には、ここ「若竹食堂」のような食堂がいくつもあるそうだ
越前蟹、越前蕎麦の陰でひっそりと
どうか百年続きますように


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2017-02-28 23:52 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/26686906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabilogue2 at 2017-03-03 15:57
じんわり・・・ 効いてきますなぁ ヨメさんの言葉 
これだけ ずれてんのに いつのまにか 修正されとる(笑)
うんむう 「ハズシ」は達人の域ですな(´艸`)
Commented by slow-trek at 2017-03-03 23:27
tabilogue2さん

>うんむう 「ハズシ」は達人の域ですな(´艸`)

なんと tabilogueさん
鋭い指摘と言うか突っ込みですねー
大阪人もびっくり^^;ですよ
一瞬の会話の妙にリアクション頂いてありがとうございます^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite