荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

百年食堂 新梅田食道街しんきょう

b0244811_22542138.jpg


冬の大阪は寒い

折りしも冬将軍到来の底冷えの1月、ある土曜日の午後
ビル風に煽られ、逃げるように駆け込むのはJRガード下

老舗のバー、新顔のカレー屋、昔ながらの喫茶店に割烹店

電車が通過する度に、狭い通路にがたんごとん
大阪のごちゃごちゃした街を凝縮したかのような場所

そこは1950年から続く、新梅田食道街

食堂を敢えて「食道」と記すのは、ここがひとつの道だから




b0244811_22552645.jpg


その食道街を、阪急百貨店側から入った玄関口にある
老舗の中華料理屋 「 しんきょう 」 にふらっと入る

ここでのオーダーは 「やきめし」 と決めている
中華料理店であっても、炒飯では無い、メニュー表記は「やきめし」だ
オーダーを伝え終わるや否や、ガツンガツン、カンカン、カカカン
寡黙な職人が、上を通る電車に負けない音を立て鍋を振る

b0244811_22581162.jpg


出来上がったと同じタイミングで隣に座るのは、親子と見える二人

  ちゃうって、それは改行やん。送信や、送信押さなあかんねん
  「せやったせやった。ほれ、これでええか?お父さんのん届いたか?」
  ムリ!いきなりスマホ買ぉてその日にLine始めるなんて、やっぱムリ!
  「そう言わんとぉ、頼むさかい教えて。やきめし食べへんか?」

b0244811_22592097.jpg


スーツ姿のお父さん、どうやら高校生の娘さんとLineがしたい様子
聞くともなしに、ついつい会話が気になって、やきめしに集中できない

  だいたい、お茶飲もうて云いながら、なんでこんなお店なん?
  「えぇから食べてみぃて、やきめし好きやろ?美味しいで」

b0244811_2301072.jpg


出来上がったやきめし、もうもうと湯気を立てて登場
そのボリュームに目を丸くしながらもスプーンですくう、その一瞬
お父さん、オレ、カウンターの中のやきめし職人
三人の男たちが固唾を呑んで女子高生の反応を見守る

  ほんまや・・・。お父さん、これめっちゃイケてるわ♪

三人の男たちは、ほっと気が緩み、笑顔になる
カウンターさえなければ三人でハイタッチしてただろう

b0244811_165361.jpg


うんうん頷きながらパクパクとやきめしを食べる娘さん
見守る男たち、がたんごとん電車の音
冬将軍も、お店の湯気と笑顔に消え去ったかのようだ

歴史有る食道街
時は流れ、人が移り代わり、街の姿が変わっても
継がれて行く大阪の味と暖かさ

どうか百年続きますように


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2017-01-31 23:38 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/26598854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2017-02-01 09:19
またまたいい話やね。
スロさんはなんでこんなん生き生きとうまく書けるんやろ。
いっつもため息ついてしまいますがな。
なぁんて、
へんな関西(と大くくりしかできない)弁やろなぁ(^^ゞ
Commented by slow-trek at 2017-02-02 23:14
palletさん

>いっつもため息ついてしまいますがな。

ますがな、って(笑!)
さすがのpalletさん
なかなか、関西弁もお上手ですなぁ^^
お褒め頂いて素直に照れてたりします
大阪の空気が伝われば嬉しいのですが(^^)
Commented by tabilogue2 at 2017-02-06 13:09
美味しく いただきました~
Commented by slow-trek at 2017-02-06 23:25
tabilogue2さん

>美味しく いただきました~

え?えぇーっ!?
マジですか、そうですか、参りました^^;
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite