荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

モノトーンの雪の華 明神平

b0244811_22481137.jpg


■山行日:2017年01月22日(日)
■山:奈良県:明神平
■目的:スノーハイク
■ルート:大又林道(08:00)-明神平(11:00-13:20)-大又林道(14:40)

久々に会う山友たちとスノーハイクすることになった

場所は、関西エリアのスノーハイクでは
霧氷の聖地と称される(と、勝手に言ってるだけ)
我らが約束の地、明神平だ

昨年は雪の無い、寂しい風景に嘆いたけれど
今季はそこそこ積もっている様子

さぁ行こう

暖まる鍋の食材をザックに詰め込んで
ヒップソリを忘れずに

霧氷の楽園、明神平へ




b0244811_2249095.jpg


やはた温泉で待ち合わせ、一台の車で大又林道を進むが
雪と氷で路面コンディションは最悪
駐車場から200mほど下の橋の袂に駐車して出発

凍りついた林道をガシガシとアイゼンで進む

b0244811_22494180.jpg


予報では午後から崩れるとのこと
ときおり覗く青空に期待するが、明神平に着く頃には曇っているだろう

b0244811_22505523.jpg


滝を過ぎ、薊岳が覗くが、思ったよりも白くない
先週の寒波を過ぎてもこんなものか

日本の冬はどこへ行ってしまったのだろうか

b0244811_2252783.jpg


新たな橋が着いた渡渉箇所を過ぎると九十九折が始まる
ここからが、この明神平の霧氷が始まるところ

だが、曇天な上に霧氷は風に落とされて無残な姿

それでも我らの明神だ、ときおり輝く空
小さな粉となり舞う霧氷

b0244811_22531159.jpg


そして友の笑顔
それだけで、やはり来て良かったと、そう思える

積もる話に花を咲かせながら、まったりと歩く我々を
山ガールたちが歓声を上げながら小走りに追い抜いて行く

b0244811_22552458.jpg


水場を過ぎると、例によって風が吹き始める
もう何度歩いたか数え切れない山

どの辺りで気温が下がり始めるか、どこが風の通り道か
全て知り尽くしている山

b0244811_2256152.jpg


最後の急登を詰めて行くと、風に落とされた霧氷が顔に当たる
ふっと雪原に上がると、あしび山荘が白く化粧をして迎えてくれた

b0244811_2257243.jpg


風に吹かれながらも、モノトーンの風景に立ち止まる

この風景は空模様に関係なく魅せられてしまう

b0244811_23154325.jpg


スノーシューに履き替えて前山に向かうが
風は強く、空はどんどん暗くなり

b0244811_22594020.jpg


そして
雪が落ち始めた

b0244811_2313130.jpg
b0244811_2311130.jpg


中途半端な天候よりも、これくらいの空の方が潔くて
ときおり横から吹き付ける雪にも負けず笑顔がこぼれる

b0244811_23254938.jpg
b0244811_2321761.jpg


ヒップソリはあきらめて
しばし雪と戯れた

b0244811_1824631.jpg


雪原にぽつんと、あしび山荘

あの山荘で過ごした
凍えるほど寒くて
でも心の芯まで暖かった一夜は、はるか彼方

b0244811_2325029.jpg


もうもうと沸く湯気に包まれて囲む鍋に
身も心も暖められて

あっと言う間に下山の時間

b0244811_2373332.jpg
b0244811_22481137.jpg


我らが聖地
霧氷の楽園

明神平

b0244811_23143541.jpg


こんな天気だって楽しくて
モノトーンの雪の華は美しく
吹雪の林道さえ、楽しき時間の余韻

寒い寒い雪の日は
遠く離れた東の空の下に戻っても
今も心を暖めてくれている


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2017-01-24 23:30 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/26581448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルネオバ at 2017-01-27 00:08 x
独りなら、何しに来たんやろ? (=ε=)
なんて明神平でも、愉しかったねーー!
いえ、今まで、数えきれないくらい溜息の明神平味わったもん、
もう、そんなことどうでもいいのよ~
祥もないこと言って、笑って喋って、もう、それだけで・・ (⌒ー⌒)
久々の、oyaji、スロトレの(いまいち噛み合わない)ボケとツッコミ、愉しませて頂きましたーー!
次回はみんなで!!
Commented by slow-trek at 2017-01-27 00:17
ルネさん

確かにねー
もう何度も、今日の明神平が最高だった!
みたいな日は経験してますよね
でも、ほれ、いつも言ってるように山も一期一会
この日のような、どうしようも無い曇天でも
久々の笑顔だけで、こんなにも素敵な一日に^^
こちらこそ楽しかったです
お互い80歳になっても、冬は明神平で!
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite