荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

私を穂高に連れてって

b0244811_23171348.jpg


TVはあまり観ない生活だけど
毎回録画して、欠かさず観るプログラムがひとつだけある
ご存知、NHKドキュメンタリー「72時間」 だ

コンセプトは

   人々が行き交う街角に3日間カメラをすえてみる。
   同じ時代に、たまたま居あわせた私たち。
   みんな、どんな事情を抱え、どこへ行く?

辺境の地にあるガソリンスタンド
田園の真ん中に佇む謎のホテル
瀬戸内海を望む小さな無人駅

あらゆる場所にカメラを置き、そこに居る
あるいは、そこを通り過ぎる人たちを
72時間、坦々と撮影するだけ

風景と人が時間の経過と共に変化して行く様
ただそれだけの映像に、何故こんなにも惹かれるのだろうか
 



b0244811_23185376.jpg

 
数週間前のこと、いつものように夫婦で録画を観ていた
その回のタイトルは「北アルプス 天空のテント村」

山を趣味とする人なら、タイトルだけで場所が思い浮かぶだろう
そう、もちろん涸沢だ、それも紅葉の涸沢の72時間

雨が浸水したテントで一晩寝ずに過ごした父と五歳の娘
自分を見つめなおしたいと、初めて単独でやって来た女性
別居中と笑いながら、二つのテントで夫々過ごす中高年カップル
大怪我から復帰して、リハビリとしてやって来た新聞社員

あの見慣れたテン場にも、やはり様々な人間模様がある
 
その中で一番印象に残ったシーンは
テントの中から周囲の山をただじっと眺めている男性

b0244811_23221694.jpg


還暦を迎え、来週は定年退職と云うとき
ふと思い出したのは、大学生の頃山岳部で登った山のこと
そして数十年ぶりに、その山を眺めに、この涸沢に来た

がむしゃらに山頂を目指していた学生時代。今は下から眺めるだけ

 「山は何も変わっていない。変わったのは自分だけ。」

そう語りながら、テントから穂高の峰々を
慈しむように眺める姿は、じんと胸に残った

自分もこんな風に、いつか振り返る山は何処なんだろうか
そうしみじみと想っていた

b0244811_23204083.jpg


あぁ懐かしいなぁ、あのおでん美味しかったなぁ
テントの中から観たモルゲンロートめっちゃ綺麗やったし
あの穂高の山頂から富士山も見えたやん?あれ感激したやんなー

久しぶりにお酒の入ったヨメさんは少し嬉しそう
涸沢には三度テン泊したことがある我が家
映像の片隅に蘇る、彼女なりの想いがあるんだろう

そんなヨメさんが突然宣言した

決めた
お父ちゃん来年の目標は秋の涸沢やわ。連れてって!穂高に!

いろいろあって登山から遠く離れてしまったヨメさん
今の状態では涸沢どころか、横尾までも歩けないだろう
でも、どうやら彼女は本気の様子

  「もう一回でえぇねん、あの穂高の景色、あれもう一回観たいねん」

ヨメさんは北アルプスの話題になると
必ず、初めて登った奥穂山頂からの展望に感動したと声が大きくなる
それほど胸に残っているようだ

b0244811_23223864.jpg


そうか・・・
んじゃ、行くか?来年の秋に

 「ほんま?ほんまに?そしたら私、目標にして頑張れるわ!」

そんな会話をしている間に、TVはエンドロール
72時間目、三日目にしてやっと晴れ間が覗いた穂高
その岩肌をモルゲンロートが色鮮やかに染めていた

来年は二人で歩こう
ゆっくり、ゆっくり歩いて行こう
奥穂高はムリでも、涸沢までなら空身で頑張れば歩けるさ
辛かったら横尾で前泊してもいい
いざとなったら肩をかしてやろう
約束するよ

涸沢に連れてってやろう
いつか夫婦で振り返る山が、この美しい穂高になるように


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

 
by slow-trek | 2016-12-29 00:20 | 断想 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/26511211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2016-12-29 09:46
この番組、我が家もお気に入り。
来秋のスロさん家の72時間も今から楽しみです♪
Commented by katsu♨︎ at 2016-12-29 21:54 x
久しぶりに僕の好きなスロトレ節を読ませていただきました。
今宵、嫁さんと茅野のビジネスホテルで拝読しております。
スロさんの奥さまの健康状態は知る由もありません。
容易く頑張ってくださいとは言い辛いのが本音ですが、陰ながらスロトレファンとして応援しております。
僕ら夫婦もその番組は観ました。十人十色の人生に心打たれたのを思い出しました。
秋の涸沢、良いですね!
夫婦で沢山沢山思い出作りましょうよ!
なんだか・・・ジーンときてしまいました。
我が家も来年は秋の涸沢に夫婦で行こうかな。
(^-^)
Commented by cyu2 at 2016-12-29 22:03 x
私もこの番組大好きです。
特にエンディングの「川べりの家」が胸に響くのです。
テレビはなかなか最初から最後まで見ていられる機会は少ないのですが(この回は全部見ました)
エンディングが流れてくると、家事の手を止めてテレビを見入ってしまいます。
なんか、惹かれるんですよね。


来年の楽しみが出来ましたね。
よいお年をお迎え下さい^ ^
Commented by slow-trek at 2016-12-31 20:35
palletさん

ありがとうございます
72時間、再現出来たらいいのですが^^;
私も、今から楽しみです♪
Commented by slow-trek at 2016-12-31 20:45
katsu♨さん

茅野のビジネスホテルですとー?
あぁ、また例によって八ヶ岳でどんちゃん騒ぎ(^^;)
で年を越すのですねー、羨ましいばかりです
ご夫婦でこのブログ読んでるなんてちょっと
恥ずかしいのですが、嬉しくも(どっちやねん^^;)
ヨメさん、健康面は大丈夫ですよ、ありがとう!
紅葉の涸沢のテン場で、ついに貴兄と邂逅!?
それはもうドラマティックですよねー^^
Commented by slow-trek at 2016-12-31 20:50
cyu2さん

そうそう、あの曲がまた、何だか響きますよねー
最後まで見ていられない理由は敢えて聞きませんが^^;
いつもご夫婦で山歩きされてるcyu2さんちが
来年は我が家の目標になりそうです
追いかけますよー先輩(^^)
Commented by akt39 at 2017-01-03 20:42 x
あけましておめでとうございます。
今年も良い山行を。
秋の涸沢かぁ。。避けてたんだけどなぁ。
いっちゃーかな。。
スロさんのせいだなw
Commented by slow-trek at 2017-01-04 23:32
akt39さん

こちらこそ、一方通行ではありますが
本年もよろしくお願いします

>秋の涸沢かぁ。。避けてたんだけどなぁ。

えーっとですね
紅葉の涸沢に行くにはそれなりの覚悟が必要です
でも、まぁ、なんといいますか、お祭り?とか
山フェス?みたいなものだと割り切って、大騒ぎ
しに行く感覚になればそれなりに楽しめますよ
って、本気で誘ってどうする(^^;)
Commented by tan at 2017-01-09 18:06 x
何やかや言うても、スロトレさん鬼嫁さんが大・・・・
何やね。
Commented by slow-trek at 2017-01-09 23:31
tanさん

単独行さん
またまた、そんなふうに面白がってぇ^^;
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite