荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

晩秋の奥黒部 雨上がりの水晶池にて

b0244811_23595136.jpg


■山行日:2016年09月22日(木)-09月25日(日)
■山:北アルプス:黒部源流域
■目的:黒部源流を彷徨う
■ルート:23日(金):野口五郎小屋(06:00)-水晶小屋(09:00)-高天原山荘(13:00)


縦走二日目の朝

白砂の美しき稜線に、この山域特有の強風、そして大きな雨粒が叩きつけられる
ともすれば、その風に足元をすくわれそうになりながら
それでも、前へと進むしかない登山者たちは行く

ガスで真っ白な野口五郎のピークだけは、ちゃんと踏むが
カメラを出すどころか、強風に飛ばされないよう、踏ん張るだけ

数百メートル先、ガスの中、先行者のザックが揺れる気配
それだけが、この稜線上で、唯一頼りに

薄暗い時間帯に、この強風の稜線はそれだけ心細い



b0244811_024545.jpg


その強風が一気にガスを消し去る
と、視界が突然クリアになり、足元に五郎池が望める

b0244811_0352849.jpg


その紅葉の光景に、もう北アルプスは一足早く、晩秋を迎えていることを知る
風景の美しさは、雨風に急ぐ脚をも止めようとするけれど
再び強風が襲って来る、その音に追いやられるかのように進む

東沢乗越辺りから、ときおり雨は弱くなるが、止むことはなく
水晶小屋に着くと、心からほっとする

昨晩、野口五郎小屋で、消灯まで語り合ったメンバーたち
再び時間差で集い、しばし話が弾む

b0244811_843195.jpg


SW前半は雨風で白馬縦走を途中で断念、今回はリベンジ登山だと言う
イケメンな若き山バカなAさんは、雲ノ平周回の予定だったが
今日は、ここで停滞し、明日、読売新道を縦走へと変更するとのこと

この先、双六から下山か、予定通り槍まで伸ばすか悩むは、毎週どこかの
山に登っている、自称家庭崩壊目前な明るい盛上げ役のKさん
そして、なんと今回が北アルプスデビューで裏銀座縦走の若いOさん

 「雨さえ無ければねー」 「雨なんだよなー」 何度も繰り返しては
昨日と何も変わらない雨の状況に、お互い泣き笑い
別れを惜しむように、つかの間の時を笑いながら過ごす

皆さんに、小屋の名物の「力汁(ちからじる)」を食べようと誘われるが
その調子だと、ずるずる自分もここで停滞しそうで、お先に発つことにした

b0244811_0555466.jpg


Aさんとは、明日、奥黒部ヒュッテで再会することを約束し
皆さんより一足先に小屋を後にする
岩苔乗越まで、一気に下りきると、少しずつ雨は小康状態となる

b0244811_0581918.jpg


岩苔子谷沿いに、高天原までのルートを下り始めると
ガスも晴れ始め、紅葉の色がどんどん鮮やかとなる

b0244811_056561.jpg


聞こえるのは小糠雨が落葉の紅いトレイルを濡らす音だけ
ここに居るのは自分ひとりだけ
奥黒部を濡らす雨は冷たくも暖かく、包み込んでくれるような気がした

b0244811_0585438.jpg


いつしか雨の上がった頃、トレイルから離れ、水晶池へと下る

b0244811_11174.jpg


静かに雨を蓄え、人知れず湖面を紅葉に染める池は
その美しさを伝えたくて、誰かを待っていたかのよう見えた

b0244811_015097.jpg


水晶池からトレイルへと戻ると、そこにヒトがぽつんと立っていた
まだ幼さの残る表情の女の娘、彼女とは水晶小屋で少し会話していた
雲ノ平か高天原か、行き先を悩んでいたので、ぜひともこのルートで
高天原経由で、雲ノ平へと、勧めていたのだ

そこからは、二人で会話しながら歩くことになる
彼女は、このひと夏、烏帽子小屋で働いていたそうだ
小屋閉め直前でバイトを終えて、その足で折立まで縦走し、富山へ向かうらしい

b0244811_163312.jpg


小屋での生活
休みを貰って七倉へ温泉に入りに下ったこと
あの伊藤圭さんのプログラムでNHKの撮影隊がやって来たこと

雨上がりのトレイルが木道へと変わるまで
そんな話を、ぽつりぽつり話してる間に高天原だ

 「わあ。ここきれいな場所ですねー」

b0244811_175260.jpg


静かなる高天原に彼女の声が響き渡る

このエリアを初めて歩く彼女に、夢ノ平へ行くことを薦めた
ここよりも、もっと美しい処だから、と

彼女は、幼い笑顔で頷いてくれた

そうやって晩秋の北アルプス最深部
奥黒部の山人が、神舞う姿を見たであろう高天原の静かな時間が流れ始めた


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2016-12-11 00:17 | 北アルプス | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/26445858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2016-12-11 08:53
スロトレさんが裏銀座初めてとはちょっとびっくりでした。
悪天候で野口五郎で撤退だったのかと思ったら
歩き通したんですね?!
すてきな山行記、続きが楽しみです。
Commented by slow-trek at 2016-12-12 00:14
palletさん
そうなのです、裏銀は未踏だったのですよー
なにぶん、好みがはっきりしてるので
歩くルートも偏りがちなものでして^^;
続きも、ぼちぼちUPしますね^^
Commented by ruonick at 2016-12-17 08:28
紅葉のパッチワークが素敵すぎます♡
この辺りは夏にしか歩いたことないので、来年は秋に歩きたいです!
Commented by slow-trek at 2016-12-18 23:52
ゆなさん

このエリア、晩秋の頃お奨めです
ちょいと紅葉の終わりかけ
人も少なくなった頃でしょうか
ぜひぜひ^^
Commented by wannpaku3 at 2016-12-23 00:45
めっちゃ、紅葉きれいです。
やはり、、同じルートですね
Commented by slow-trek at 2016-12-24 00:18
wannpaku3 さん

ぜひ、次は秋にも歩いてください
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite