荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

今日の山ごはん 残雪、稜線、肉うどん

b0244811_10323639.jpg


関東のカレー問題

関東では、カレーに入るお肉は基本的に豚肉だ
そう、我ら関西人にとって、それはポークカレーである

これは、その食文化の違いを認識し、カレーを食べるときは
ビーフカレーをオーダーすれば解決するレベルである

我ら関西人にとって、許容できない由々しき問題は、これだ
 



b0244811_1038371.jpg


関東の肉うどん問題

そう
肉=豚肉な関東では、必然的に肉うどんのお肉も、豚肉なのである
これは知らずにオーダーすると、落ち込むこと必至だ
そして、牛肉うどん、なんてメニュー分類もないので対処の術も無いのである

b0244811_10403087.jpg


なので
関東にいる間は、自分で作るのだ

今日だってほら
牛肉の切り落としを、霜降りして(お湯をくぐらせる下処理ね)
市販の白出汁で軽く煮込んで冷ましたものを
タッパウェアーに保冷剤と詰めて持って来たのだ

b0244811_10423894.jpg


まだ春浅き越後の山
視界のすべては、空と稜線に囲まれて頂く
あっつ熱な肉うどん

あぁ至福のひととき

えぇ、自己満足ですが何か?

(・∀・)キュンキュン


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2016-04-13 10:55 | 山ごはん | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/25657550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katsu♨ at 2016-04-13 22:24 x
その昔、トーキョーにシュッチョーに行った時のコト
メイビー20年以上前のおとぎ話でつw
あの当時のトーキョーウドンの出汁の色に中指おっ立てそうになりました(笑
それ以来、カントーでは絶対ウドンは食わねー!と誓ったカンサイジンでつw
蕎麦やラーメンはカントーのクォリティーは高いと思うのですよ。
でも、ウドンはやっぱ明石大橋渡って食いに行くウドンがいっちゃんラブでつw
Commented by slow-trek at 2016-04-17 19:58
katsu♨ さん
そーですよねー、確かに蕎麦はね
そりゃ立ち食いでもクオリティ高いですよ
あの濃いお出汁も、最近は美味しく感じてる自分もいます
(東京に魂売ったな?とか言われるのは覚悟の上^^;)
でもねー、うろん、となると、おっしゃるとおり
こりゃ関東のモノは合いませんわ
私も久しぶりに瀬戸大橋超えて食べに行きたいです^^
Commented by ルネオバ at 2016-04-18 14:56 x
肉うどんを注文して、入っているのが豚肉だったら・・・
間違いなく暴れ出すと思います(-"-;)
ま、東国なんて行かへんからいいけど・・

湯通しして、白出汁で軽く煮込んで冷まして・・・ って、
相変わらずマメ~・・・ ( ̄~ ̄;)
Commented by ruonick at 2016-04-18 19:49
肉じゃがも、こっちは豚肉ですよね!
うちもカレーやビーフシチューは豚肉入れてますw
ビーフシチューなのに…
それは、豚肉が安いからですw

こっちで肉うどん食べたことないけど、なるホモ、豚肉なのですね!

サンドイッチも関東も関西はゆで卵か薄焼き玉子かの差がありますよね。
私は断然薄焼き派です!(旦那に披露したらびっくりしてました!)

それにしてもこの雪山はどこだろー(*´ω`*)
越後の雪山って…素敵((≧艸≦*))
Commented by slow-trek at 2016-04-19 23:38
ルネさん
でしょ、でしょ?ね?私の憂鬱さ、分かってもらえますよね
やっぱねー、蕎麦、うどんに豚肉は・・・ダメかなぁと(^^;)

>相変わらずマメ~・・・ ( ̄~ ̄;)

ま、これは、ほれ
いわゆる、ひとつの趣味なもので~
許してやってくださいませ^^


Commented by slow-trek at 2016-04-19 23:41
ゆなさん

あっちゃー!そうでしたか?
肉じゃがに豚肉?
あぁあぁあぁあぁ、そりゃアカン!
それだけは、ちょっとムリかも
ゆなさんも、ご苦労されてるのねー^^;
薄焼き卵のサンド、美味しいですよねー
きっとご主人もファンになりますよ^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite