荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

静かなる氷瀑 庵滝

b0244811_8402851.jpg



■山行日:2016年02月13日(土)
■山:奥日光:庵滝
■目的:氷瀑へ
■ルート:赤沼茶屋(10:30)-小田代ヶ原-庵滝(12:45-13:20)-戦場ヶ原-赤沼茶屋(15:45)

ある日、部下であるA君からメールで督促を受けた
それは、「そろそろ庵滝へ連れて行って下さい」、との内容
そう言えば年明けに会ったとき、連れてってやると約束したっけ

今年の暖冬だと、もう間に合わないかもな
と、ネットで調査すると、どうやら前の週末には氷瀑が残っていたようだ
ギリギリかもしれないけれど
行くだけ行ってみるか

しかも今回は横浜から湘南新宿ラインで、某駅まで楽チン移動
あとはA君の運転手付きなのだ
帰りには電車の中で缶ビールとかアリかも

ふふっ




b0244811_915144.jpg


いろは坂は凍結どころか、春めいた暖かさ
それでも赤沼茶屋の駐車スペースは、車がわんさか
みなさん、雪景色も無いのに、どこへ行くのだろうか?

アイゼンも一応は持ってきたけれど、ザックの底に納めて歩き出す
しゃくなげ橋を渡ると、雪上のトレースはアイゼンも効かないほど
踏み固められ、カチカチ状態だ

b0244811_842353.jpg


春霞の空の下、テクテクと小田代ヶ原を抜け、弓張峠から下り
林道のカーブ地点からカラマツ林へと踏み入って行く
あとは雪で埋まっている沢を見失わないよう進む

昨年歩いたとき、「カラマツの道」と勝手に名付けた樹林を過ぎると
トレースは沢を挟んで行ったり来たり

b0244811_8424334.jpg


背の高いダケカンバの伸びる様子は、もう春めいている
下山する人たちに尋ねると、まだ氷瀑は残っているそうだ

逸る気持ちを抑えながら、森の奥へと進む

b0244811_843629.jpg


白根へと続くのだろうか
なかなか魅力的なカタチの稜線が見え始めると、もうすぐだ

  あの二つの、凹凹が見えると、もうすぐ庵滝に着くぞ

b0244811_8434215.jpg


そう教えると、こんなところに?と驚くA君
そうだ、昨年始めて訪れたとき、オレもそう思ったよ

  ほら、見えた

b0244811_844859.jpg


突然、森の奥に鈍く輝く氷瀑が現れる
A君は、声もなく、その神秘的な姿に飲み込まれているようす

b0244811_8443712.jpg
b0244811_945545.jpg


昨年は、曇天に吹雪だったが、今日は青空だ
庵滝はもう日陰となり、アイスブルーは見えないけれど
やはり、この自然美は素晴らしい

b0244811_8454210.jpg


静けさの中、氷のカーテンの向こうから
滝の流れ落ちる音だけが響き渡る

b0244811_8461327.jpg


人知れず氷りついた滝の姿
この森の静けさは、庵滝の美しさの一部だろう

b0244811_8464192.jpg


滝へ近付くと、もう溶けかけているのが分かる
この状態だと、この氷の下に居るのはキケンだな

写真を撮ると、滝から離れ、しばし美しさに魅せられる

b0244811_8471717.jpg


30分ほど、神秘的な姿と静けさを楽しむと下山

午後から冬型の気圧配置、白根は雪の予報だ
サクサクと下りきる

b0244811_8513551.jpg
b0244811_852158.jpg


弓張峠まで戻り、空を見上げると、男体山は青空の下
雪雲は白根を超えて来ないだろう
せっかくだから、戦場ヶ原経由で帰ろう

b0244811_8503521.jpg


湯滝分岐までの木道から、白樺とカラマツ越に男体山を望む
もう、何度ここを歩いただろうか

b0244811_8524590.jpg


白根からの風は冷たく、戦場ヶ原の木道にはらはらと小雪が舞う
雪は溶けても春まだ遠く、凍て付く奥日光の山たちも寒そうだ

b0244811_8533795.jpg


この冷えたカラダで横浜まで帰るのは辛いから、と
A君を誘って湯元のお気に入りの温泉に入り
駅まで送ってもらうと、グリーン車でひとり缶ビール

b0244811_8543027.jpg


うとうとしてる間に横浜駅だ

b0244811_8553520.jpg


喧騒のピークのような土曜の夜の街に、ふらりと一人飲み
カメラの中の氷瀑と、戦場ヶ原を繰り返し観てるうちに
あの、白根からの風の冷たさが蘇り
まだ馴染めない街でひとり飲んでることが、ふっと寂しくなる

b0244811_9162662.jpg


ほろ酔いのまま喧騒の街を歩きながら
人知れず森の奥で氷りつく滝と、静かなる森を思った


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2016-03-20 09:16 | 関東甲信越[那須・日光] | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/25539253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katsu♨ at 2016-03-24 23:32 x
心象風景が手に取るように伝わりますたw
街の喧騒と静寂の氷瀑のギャップがかなりグッと来ますたw
戦場ヶ原はもう30年以上ご無沙汰ですが、
そんなご無沙汰はどうでもよくって、
夫婦漫才の鬼嫁が久しく登場ないのが不満でつw
腹を抱える夫婦漫才ネタを一つキボンヌ!
Commented by slow-trek at 2016-03-26 21:16
katsu♨さん

そうそう、静かな森と街の喧騒とのギャップ
それがなんだか心に残ったのです
夫婦山行は、いろいろあって夏ごろまでムリかなーと
あ、ヨメさんは至って元気です、えぇ
例によって、毎晩飲んだくれてます^^;
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite