荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

北アルプス空に浮く 湯の丸山

b0244811_19195551.jpg



■山行日:2016年02月13日(土)
■山:湯の丸山
■目的:北アルプス大展望
■ルート:地蔵峠(10:45)-山頂(12:45-13:25)-ランチ-地蔵峠(15:00)

前の週末に、天気予報に振られてしまい
楽しみにしてた、入笠山からの北アルプス大展望は望めなかった
そのリベンジ、と言う訳でもないのだが、以前から狙っていた
湯の丸山からの展望へと気持ちを切り替えた
 

湯の丸山は、2014年初冬に一度、2015年初夏に一度それぞれ歩いているが
どちらも北アルプスは望めなくて、いつかもう一度、それも冬に歩こう
そう決めていたのだ

さぁ、予報は晴れ!

いよいよ、空に浮く北アルプスを拝めるぞ







b0244811_18590225.jpg


昨夏、神奈川に越してからも行動パターンの代わり映えの無さに
我ながら苦笑いしながらも、佐久から湯の丸山スキー場へ

小さなローカルなゲレンデは、今にもユーミンの曲が流れそうな
そんな、どことなく懐かしく、のんびりしたムード
 
サイドカントリーの唐松林は、霧氷のカケラもなく、少し残念

リフトを降りて歩き始めると、いきなりの踏み抜き地獄
誰だよー、スノーシュー持ってきたのに車に置いて来たヤツは

b0244811_18590833.jpg


鐘分岐までは、一歩歩くごとに踏み抜いて、大汗をかいてしまうが
誰も居ないトレイルを、ひとり大騒ぎしながら雪と戯れるのも
それはそれで楽しくて

見上げると青空

関越自動車道からは、この地方特有の朝靄に
アサマすら見えなくて、今日の空は大丈夫なのか?と不安いっぱいだった
勾配がキツくなるにつれ、踏み抜きも減り
空は、どんどん青くなって行く

b0244811_22223372.jpg


何組かの下山グループとすれ違うが、皆さん大満足な様子
その笑顔を見てるだけで、山頂からの展望は期待できる

さぁ、最後の雪の小山を乗り越えると

浮いてる

北アルプスが空に浮いている

b0244811_19102505.jpg


その姿に吸いこまれ、慌てて駆け出しそうになったけど
なんだか、このシーンが音を立てて壊れてゆくような


b0244811_18553538.jpg


何故だかそんな感じがして、一歩一歩
静かに、歩いて行った

b0244811_19131921.jpg


不思議なくらい人気の少ない山頂

b0244811_23103936.jpg


今まさに下山してるグループと、カップルだけ
この静けさが、空に浮く北アルプスの美しさを際立たせている


b0244811_19134626.jpg


10分、20分、風は冷たく、指先の感覚も無くなりそうだけど佇む
そして、30分、いつの間にかiphoneが温度低下でダウン

気付くと、指先だけでなく、全身が凍えていて
これ以上はじっと立ってはいられない


b0244811_19130890.jpg


心行くまで空に浮く北アルプスを眺め終わると
風を防げるところまで下った

b0244811_19221066.jpg


穂高を望めるランチ最適場、誰かが作ったスノーテーブルでランチ

贅沢な
本当に贅沢なランチ

b0244811_19135070.jpg

そして下りは、再び踏み抜き地獄

無理かな?と思ってたアルプス展望も叶い
もう今年は、歩けないかも、と思ってた雪の上も
踏み抜いては大声を出し
青空を見上げては、ため息をついた

こんな日に、ひとりっきり、なんて・・・

b0244811_19140149.jpg

小さなゲレンデを抱く、わずか2,100mのピーク
湯の丸山よ

最高な一日をありがとう



ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■




by slow-trek | 2016-03-13 23:34 | 関東甲信越[苗場・浅間域] | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/25505192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruonick at 2016-03-14 00:47
奥様と一緒に行かれないんですかー?!(´・ε・`)

湯の丸山!!!ってそーいえば、私登りたかった山だったんだ!
思い出しましたw
ほんと、北アが空に浮いてるううううヾ(o´∀`o)ノ
シュカブラもキレイですね!

そーいえば、スロトレさんて谷川とか行ってますっけ???
たまには丹沢とかどーですか(*´ω`*)
塔ノ岳の山頂にかわいいデブ猫ちゃんがいますよお
Commented by pallet-sorairo at 2016-03-14 10:42
湯の丸山、気になってたんですが
悪そうだなって思って足回りを調べもしてませんでした。
そうか、スキー場っていうことは当然バスもあるじゃないですか!
で、早速調べました。
問題はバス到着の9:16~出発の15:31で歩けるかどうかだけど
次シーズンにはここも予定に入れられるかな。
まだ、歩けるとしてのハナシだけれど(^^;
Commented by ルネオバ at 2016-03-15 01:05 x
あ~・・・
悔しいな
悔しいな

・・なあんて言葉しか浮かんでこないワタシって、
やっぱり、ココロの狭い人間なんでしょうか?
Commented by slow-trek at 2016-03-15 20:47
ゆなさん
あのですねー、奥さん、いろいろあって
今は山どころじゃなくて^^;
なので、いつもひとりで歩いてます
谷川は残雪期に二度歩いてますよ
丹沢は、ヨメさんが歩けるようになると行こうかなと
暖めてるところです^^
Commented by slow-trek at 2016-03-15 20:49
palletさん
あ、バスですね!
ぜひぜひ行ってください
これからの残雪期でも、天気さえよければ
この展望が、たった2時間、いや雪が無ければ
90分ほどで望めますよ^^
Commented by slow-trek at 2016-03-15 20:51
ルネさん
いえいえ、この画像見ると
そう思えるのも仕方ないでしょうね
ちーとも、ココロ狭くはありませんことよ
(って、上から目線^^;)
Commented by bphiro at 2016-03-19 17:56
湯の丸山!
渋い山ですよねぇ(^_^)v

この山も御嶽山と同じくスキー場リフトトップからハイクアップ出来るので昔バックカントリースノーボードで何回か滑りに行った事はあるけど、こんだけ北アが綺麗に見えた事は無いですねぇ(~_~;)
僕の場合ガスってることがほとんどですから..........囧rz

ちょっと遠いけど又行きたくなりました!
Commented by slow-trek at 2016-03-20 09:20
bphiroさん
この日もBC楽しんでるスキーヤーが居ましたよ
ピークから、夏場はツツジ園となるあたりへ向かって
気持ちよさそうにシュプール描いてました
私も三度目にやっと出会えた展望ですから^^
hiroさんも、またぜひ!
黒斑山と絡めたり、で遠征してみてください^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite