荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

霧氷散る 赤城山

b0244811_19152928.jpg


■山行日:2015年12月26日(土)
■山:なぜか赤城山
■目的:霧氷と展望
■ルート:黒檜山登山口(13:00)-黒檜山(14:15-15:00)-黒檜山登山口(16:00)

高峰高原に辿り着く頃、その上空は厚い雪雲に覆われていた
がらんとした駐車場では、既にマイナス6度、そして強風
外輪山の影も見えない雪雲を恨めしく睨むとシートを倒した

黒斑山から浅間のシマシマを望みたくてこんな所まで遠征したのにな

いやいや、こんなところでふて寝してるバヤいじゃない
だってほら、予報通り群馬は晴天じゃないか
そう、この浅間山を覗いて

さぁ、どうするよ、山納め
 



b0244811_23293589.jpg


高峰高原から下山する車の中、ひときわ輝く山影
その山は、山頂だけ薄っすらと白く輝いている・・・

よし、移動しよう、あの赤城山へ

ってなことで、歩き始めたのはもう13時

b0244811_23355026.jpg


黒檜山登山口から詰めること30分
足元が凍り始め、岩場のトレイルは滑ってばかり

b0244811_1922340.jpg


ときおり吹く冷たい風に、はらはらと霧氷が舞い落ちる
その霧氷が木の葉と積み重なり、日陰では凍って行く

いつの間にかトレイルは、霧氷の森の中

ふと振り返ると、その霧氷の合間に白く輝く稜線が見える

b0244811_19152928.jpg


谷川連峰だ

予報では、谷川方向も雪だったけど、こちらからは良く見える
今なら山頂からの展望にも間に合うだろう、急ごう

b0244811_23421272.jpg


4年ぶりに歩く稜線を、赤城山最高峰である黒檜山ピークへ向かう

稜線に乗ると、さすがに風も冷たく
慌ててソフトシェルを着込む

b0244811_23505064.jpg


山頂には誰もいない

そのピークから2分の展望地へ行くと

b0244811_2355444.jpg


浅間山は、今も雪雲の中から、陽射しの作る階段が伸びている

やはり、あのまま黒斑山に行かなくて良かった

b0244811_23532898.jpg


北には、至仏と燧ヶ岳が薄い雲の中に浮かんでいる

そして、谷川連峰は、陰り始めた陽によって
力強い陰影を映し出し、鈍く、美しく輝いていた

その美しさには、恐ろしさも秘められているように見え
誰もいない展望地でしばし佇んだ


b0244811_034273.jpg


3組ほどの下山者とすれ違っただけ
上州一の名山は、しんとした静けさの中

b0244811_20373264.jpg


はらはらと舞い落ちる霧氷の音と
その霧氷を踏む自分の足音だけ

b0244811_0445734.jpg


黒斑山(くろふやま)から、黒檜山(くろびさん)

夏に離れたはずの上州の地を100キロも縦走した山旅に
ふっと苦笑いしながらの下山

2015年山納め
静かな静かな山だった


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2015-12-31 00:46 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/25225163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2015-12-31 09:16
素敵な山納めでしたね!
黒々とした皇海山のシルエットも素晴らしいです。
よいお年を。
Commented by slow-trek at 2016-01-01 11:06
palletさん
ありがとうございます
皇海山のシルエット!?慌てて良く見ると
見えました(^^;
palletさんも良いお年を
Commented by ruonick at 2016-01-03 15:18
あけましておめでとうございます(*^^*)

なんだかじーんと来ました。
黒斑山→黒檜山。
フットワーク軽いですね(*^^*)
移動して正解でしたね(≧∇≦)
赤城山は去年の1月、ピッケルさんたちと行きましたが霧氷綺麗ですよね♪
良い山納めになりましたねぇ。

今年もほっこりなブログを楽しみにしてます♡
Commented by slow-trek at 2016-01-05 07:57
ゆなさん
黒斑山→黒檜山の縦走・・・アホでしょ^^;
ま、黒つながりってことで~
こちらこそ、今年もゆなさんちの活躍を
楽しみにしてますよ^^よろしくお願いします
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite