荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

10月の黒部 雲ノ平山荘にて

b0244811_19151840.jpg


■山行日:2015年10月10日(土)-12日(月)
■山:雲ノ平(って、ここは山じゃないぞ)
■目的:冠雪の薬師岳を望む
■ルート:折立(05:45)-太郎平(09:00)-雲ノ平山荘(15:20)
     雲ノ平山荘(09:30)-太郎平(15:00)
     太郎平(08:00)-折立(11:00)

三度目となる雲ノ平山荘での宿泊

宿泊者は数人しか居ないだろう
その想像は軽く裏切られ、20人ほどの宿泊者がいただろうか

今回は、一泊の予定
食事は適当に酒のつまみを用意して、自炊エリアを独り占め
 
いいカンジでほろ酔いになった頃
小屋番のお兄さんが、スライドショーがあるから
良かったら食堂に来ませんか、と誘われる
 



b0244811_2055064.jpg


食堂に下ろされた小さなスクリーンの前に立つ小屋番さんが
挨拶と共に、朴訥と語り始めた

 自分の父である伊藤正一が、その昔山賊しかいないと云われたこの黒部に
 小屋を立てた頃から残る画像で、黒部と雲ノ平山荘の歴史をご覧下さい

なんだ?
あの伊藤さんのご子息だって!?

b0244811_7382684.jpg


スライドには「黒部の山賊」の奥付にあった山賊たちの画像から
三俣山荘、水晶小屋、雲ノ平山荘の建築風景、当時の登山者たち
半纏に地下足袋姿の勇ましき大工たち、もちろん今も変わらぬ黒部の峰々・・・

そして、我々が今、この地に立入ることを許してくれた偉人
伊藤正一さんの若かりし頃の姿、そこには山賊と呼ばれた猟師たちと
若き登山者たちと、そして、かの深田 久弥と並ぶ笑顔があり
黒部に心酔している自分にとっては胸ときめく時間が過ぎる

b0244811_7393692.jpg


水晶の小屋も息子さんがやっているのだ
じゃ、今目の前にいる人は弟さんなのか?
正一さんは今もご健在なのか?
あの伊藤新道復活プロジェクトはどうなっているのか?

b0244811_2058241.jpg


いろんな想いが渦巻いて、酔いも増して
スライドが終わり、灯りが付くと
息子さんを捕まえていろいろお聞きしたかった

b0244811_7431854.jpg


でも
なんだか、この静かな空気の中
スライドの余韻の中で、それも無粋な気がした

酔い覚ましにテラスに出る
水晶、鷲羽の東方の空が残照で明るい
あわよくば星空を撮影したかったけど、この明るさじゃダメだろう

b0244811_19164193.jpg


カメラに映るのは、薄明るい水晶、爺岳

どうしてだろう
時間が過ぎるにつれ残照がより明るく見えてくる

b0244811_2153569.jpg


明日の朝、あの水晶や薬師は白く薄化粧されるのだろうか

黒部の歴史の余韻に浸りながら
不思議な残照の明るさに浮かぶ黒部の山影を
体が冷え切るまで観ていた


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2015-11-13 07:59 | 北アルプス | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/25084013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyu2 at 2015-11-13 13:26 x
えー!
とっても羨ましいです!
こんなスライドがあるんですか~!
私が止まった時は10人もいなかったのにやらなかったです。
良い機会に恵まれましたね。
いいなぁ・・・羨ましい・・・(しつこい)

寂しい冬枯れの北アルプスに、一人歩くしっかりとした眼と心を持った青年。
私は冬枯れの北ア、好きですよ~いい山行でしたね。

そうそう、雲ノ平は山ですよぉ。
雲ノ平を形成している溶岩台地は祖父岳そのものだ、って、
前回行ったときに聞いた気がする・・・違ったらごめんなさい。
というか、ホントのとこは山に聞け?(笑)



Commented by スーちゃん at 2015-11-14 11:13 x
いつも常連さんのコメントが多く、私などのコメは少々遠慮がちに書かせていただいていますが、(末席を汚させていただいています<(_ _)>)スロトレさんの文章はとても温かみがあって、心がほのぼのとしてきます。いつも読み終わって 何かしら じ~んとしたもの、ポカポカとしたものを感じています。
自然に対しての考え方や、周囲の人達との関わり方なども、とても共感を覚えています。
Commented by slow-trek at 2015-11-14 19:55
cyu2さん
いいでしょ、羨ましいでしょ^^
あのスライド、データをコピーしたものを販売して欲しい
くらいでした、伊藤正一さんの几帳面さが窺える記録の数々に
感心しきりでした
あ、山じゃないって言うのはピークを踏んでないって意味です
ほんとはね、小雨くらいなら祖父岳だけでもって狙ってたのですが
翌朝は大変な天候で・・・続きは本編で^^
Commented by slow-trek at 2015-11-14 19:58
スーちゃんさん
何をおっしゃいますやらん^^
ご遠慮なさらず、気軽にコメントくださいね!って、末席って^^;
心がほのぼのですから~それは何とも嬉しいです
でもちょっと褒められ過ぎて照れまくりです^^
何かが、スーちゃんさんと合う部分があるんでしょうね!
Commented by ruonick at 2015-11-22 11:56
スライドショーとっっっても羨ましいです!!!
きっと混雑のときには流さないでしょうねぇ…
み、見たい!!!

雲ノ平山荘の小屋主さんはじろーさんですよね。
とてもこだわりの強い方って印象です。

伊藤正一さんは、今も年に一度ヘリで雲ノ平に来られるそうで…一度お会いしてみたいです!
去年雲ノ平山荘で働いてた友達は、「黒部の山賊」にサインしてもらったそうで…うらやましすぎる!!!
Commented by slow-trek at 2015-11-23 23:41
ゆなさん
じろーさん、ですか
まだお若いのに、存在感があって頼もしい感じが印象的でした
正一さん、昨年のヘリでの移動はNHK(名古屋だけ!)で
ドキュメント放映されてましたね、まだまだお元気なようで^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite