荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

秋麗しく 尾瀬ヶ原(後)

b0244811_015041.jpg


■山行日:2015年10月3日(土)-4日(日)
■山:尾瀬ヶ原(ってか山は登ってないけど)
■目的:草紅葉散歩
■ルート:鳩待峠(08:30)-牛首分岐(10:30)-東電小屋(11:40)-見晴十字路(12:20)
     見晴十字路(07:20)-鳩待峠(10:30)

「原の小屋」で手作りカレー食べて、「弥四郎小屋」で淹れたてコーヒー頂いて
今夜の宿泊は「尾瀬小屋」だ

この小屋もさすがに歴史をカンジさせる佇まい
受付を仕切るお兄さんたちも、その話芸に近い巧みなトークと
団体さんを裁く手際の良さに感心しきり

個室で布団にくるまれて、お昼寝なヨメさんは放っていて
次から次へとやって来る宿泊者たちと
その捌かれ方を、白樺の樹の下で見ていた




b0244811_23494720.jpg


見晴の小屋はどこもお風呂に入れる
湯上りのビアとともに頂く食事は
揚げたての野菜天ぷら、しかも抹茶塩まで付いててテンションUP

b0244811_23502364.jpg
b0244811_23504795.jpg


食べ終えると、食堂からヨメさんの姿が消えた
ん?なにしてるんだ?
と思っていたら、廊下の奥の方から、聞き覚えのあるバカでかい笑い声
その声を追いかけてゆくと、談話室で見知らぬオヤジたちに囲まれて
一緒に酒を飲んでるヨメの姿・・・
ま、ご機嫌さんだからいいけど

久しぶりなハイクに完全にハイ、超酔っ払いとなり
ほぼ撃沈に近い状態のヨメさんを部屋に押し込んで布団にくるんで外に出る

b0244811_235389.jpg


明日の予報は雨
それでも星空は輝いてて、足元には靄が湧いている

こうして燧に降りかかる星たちを見上げてて
何故かいつもと違う
何が違うのだろう
尾瀬はもう遥かでは無いから?
夏の人いきれが今も湿原に漂っているから?

b0244811_23553335.jpg


なんだろう

寒さに震えて小屋に戻って、それが分かった
一人じゃないからだ
ずっと一人で歩いてきたけれど
今夜は、もう一人いるからだ・・・とは言っても、その一人は爆睡してるけど

b0244811_23571395.jpg
b0244811_23575755.jpg


予報どおり小雨の朝
もちろん、こんなコンディション、未だ見ていない朝靄は無かった

お味噌汁の美味しさに、ご飯をお代わり
食後のコーヒーを頂くと、小雨の中を帰ろうか

b0244811_2359243.jpg


昨日とはうって変わって冬の空
厚い雲がどんどん低くなる中
小雨で濡れた木道をきゅっきゅと歩く

時おり指す朝陽は、尾瀬ヶ原から空へと続く階段

 神秘的やなぁお父ちゃん、こんなんも好きやなぁ

b0244811_003365.jpg
b0244811_0277.jpg


たしかに
昨日の秋晴れももちろん素晴らしいけれど
このダークグレーな雲に覆われた湿原も
これはこれで、いい姿だ

b0244811_03838.jpg
b0244811_034140.jpg


 なぁお父ちゃん、今度は水芭蕉の頃に連れて来てー

あぁ、いいぞ
山開きの前の週だ、静かな静かな尾瀬に
水芭蕉が咲き始める頃に連れて来てやろう

b0244811_7505215.jpg


 昼から晴れるそうですよー、小屋の人が言うてはりましたよー

b0244811_05448.jpg


すれ違うハイカーに、大きな大阪弁で挨拶しながら
嬉しそうに歩くヨメさんの後姿を追いかけながら想った

こんな散歩でも、また夫婦で歩き始めたらいいよな
ゆっくり、ゆっくりと歩き始めたらいいよな

静かな尾瀬
秋麗らかな尾瀬だった


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2015-10-29 08:11 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/25038393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyu2 at 2015-10-30 18:28 x
ったくもー
スロさんずるーい。

また泣かされたぢゃないですか(´•ω•̥`)

うんうん(・∀・)
Commented by slow-trek at 2015-10-30 23:06
cyu2さん

ヴぇーっ!?
どこどこ?どこで泣けるのですかー?
ちょっと涙腺弱すぎるかと^^
Commented by ルネオバ at 2015-10-30 23:11 x
泣けます。
いえ、ワタクシも涙腺弱くなってますけど・・ ( ̄~ ̄;)

これからまた二人の山、始まるのね?
楽しみにしています! (⌒ー⌒)
Commented by slow-trek at 2015-10-30 23:26
ルネさん

うーんんん
まぁ、ね、歳とともにいろんなところがね
弱くなって・・・あ、ごめんなさい^^;
山って言うか、軽いハイキングからね、ぼちぼちと^^
Commented by スーちゃん at 2015-10-31 21:17 x
映画のワンシーンみたいです^^ 素敵です、そして
文学的です。
素敵なご夫妻です。
Commented by ruonick at 2015-11-01 18:28
ほっこりー(*^^*)

ひとりより、2人のほうがいいでしょ♡

うちの旦那はソロのが好きそうですが…(-_-)

奥様、愛されてますねぇ♡いいなぁ♡
Commented by slow-trek at 2015-11-03 07:49
スーちゃんさん

映画とか文学とか~
談話室でオヤジたちの輪の中で酒飲んでた
ヨメさんの姿を見てほしいものです(涙)
嬉しいコメントありがとうございます^^
Commented by slow-trek at 2015-11-03 07:52
ゆなさん

ソロが好きか、二人が好きか・・・
うーむむむ
正直言うとですね、登山そのものはソロの方が好きかな
たぶん、それは山に対する想いが違うからかと
でも
夫婦で同じ景色の中、同じ空気を共有し合って歩けるって
それだけで幸せかな、と・・・^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite