荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

夏の終わりに

b0244811_2127299.jpg


この夏の出来事、それは転勤と引越、そして突然訪れた単身赴任生活の終わり
たったそれだけ
いろんなことがあった気もするが、何も無かった気もする

いつもの山旅にも出られなかった焦りと、夏が過ぎ去ってゆく寂しさと
なんだか、自分の中でどうしようもない想いだけが湧き上がっては消えてゆく

そんな夏の終わりに




 
■丘の上の夏■

新たな生活を始めることになったのは、神奈川県東部
百貨店と、映画館と、モールが立ち並ぶ地下鉄ターミナルから歩いて5分ほど
丘の上にある閑静な住宅街、そこにひっそりと立つ新築のアパートだ

b0244811_21374471.jpg


そのアーバンな暮らしにも、緑に囲まれた丘の上から街並みを見下ろせる
ちょっとした、お気に入りの公園も見つけたし

b0244811_23142392.jpg


快適ではあるが、ふと思い出すのは上州の日々
あの乾いた風と奥日光の山影が望める情景が恋しくもある

b0244811_21355149.jpg


山が見えないのって、辛いな

新たな暮らしに慣れて来た頃、早くもそんなことを思い始めていた

そんなある日、ずっと続いていた長雨が上がった夕暮れ、ターミナルから見えたのは
夕焼けに染まる山、それは高尾山と、その向こうに富士山のシルエットだった

b0244811_23472835.jpg


ほんの少し、ビルの間から除くだけ、それでも何故だか嬉しくて
早足で帰宅すると、大きな声でヨメさんを呼び出して
二人で、丘の上から、消えてゆく富士山のシルエットを眺めた

 ほんまや、富士山見えるんやなー!ええとこ来たなぁお父ちゃん

ほんの数分の景色、二人丘の上で笑った夏の日



■越前海岸の夏■

b0244811_2250576.jpg


この夏の引越作業は、ヨメさんの活躍無しでは出来なかったろう
知らぬ間に増えた荷物を整理し、各手続きを行い、自分の荷物も大阪から運んで
そんな、大活躍をしてくれたヨメさんを慰労してやろうと

 ご褒美?そんなん決まってるやん、いつもの越前海岸でご馳走やんかぁ♪

b0244811_238168.jpg


簡単に言うがヨメよ、こうして二人関東に住み着いてからの福井は遠いぞ
時間も経費もたいへんだぞ、なんて言ったところで聞きはしない

ま、毎年楽しみにしているイベントだ
ちょっと手間が掛かるけど、連れてってやろうか

b0244811_22493522.jpg


長雨の夏の憂さを晴らすような、眩いばかりの海岸線を走り
いつもの料理旅館で、いつものコース、きりりと冷えた日本酒も進み

b0244811_2251533.jpg


「来て良かったなぁお父ちゃん」を繰り返す酔っ払いなヨメさんを見てると
連れて来たかいもあったかと、ほんのり幸せな夏の日



■大峯奥駈道の夏■

b0244811_22553569.jpg


一日だけ自分だけでの休日が出来た、それも大阪でだ
あぁ、どうしよう、どこに行こう、なんて悩むフリをするが行き先は決まっている
もちろん山だ、それも大峰山系の最もコアな弥山川遡行ルートだ
久しぶりにソロで、あの夏の日を辿って・・・なんて想いは募るばかり

b0244811_2255347.jpg


しかし悲しきサラリーマン、翌朝には始発の新幹線で東京へ戻らなければならない
そんなハードなソロ山行を無理してこなせる自信は無い
せめて、久しぶりに弥山と八経ヶ岳に行こう

b0244811_231765.jpg


木漏れ日の奥駈道は、何度も歩いた、あの日あの時と何も変わらず
行者還、大普賢岳を望む所にある樹の枝すら、あの頃のまま

b0244811_22562169.jpg


久しぶりにお会いする理源大師像に手を合わせる

b0244811_22565093.jpg


 10年ほど、ちょっとだけ関東の山人になります、でも必ず、必ず還って来ます

b0244811_095084.jpg


この山で、山歩きの楽しさにどっぷりとハマったあの日から早や10年
それは、あっという間だった、だからあと10年なんて、あと10年なんてすぐさ

b0244811_092817.jpg


そう言い聞かせながら見上げる八経ヶ岳

今度は、いつ会えるだろうかと
そう想うと、少し寂しかった夏の日


何も無かった夏
この三つの夏の日は記しておく



ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2015-09-17 00:11 | 断想 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/24905897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikkor14d at 2015-09-17 05:03 x
神奈川でしたか、もしや海外?かと思ってました(笑)
千葉に2年いた頃、「マイカー利用でらくらく山歩き」なる本を参考に塔ノ岳あたりとか何度か行きました。
近畿圏に比べれば、週末登るお山は格段に選択肢多くなるのではないでしょうか、気候も温暖ですし。
ブログタイトルは「荒野にて」継続ですか?「○○にて」とか(^o^*)/
Commented by pallet-sorairo at 2015-09-17 07:26
富士山が見えてよかった。
私も嬉しい。
忘れられない夏になりましたね。
Commented by ルネオバ at 2015-09-17 08:38 x
何?富士山が見える?
これは、〇かんさんが羨ましがるやろね~

山人・・

何て懐かしい響き・・
え・・っと、何でなんやろ・・
凄く近しく感じる言葉なんやけど
どこでだったか、何時だったか
耳に慣れ親しんでいた言葉・・
う~ん、思いだせない (×_×;)

そう、10年なんてあっという間やで~

・・いや、けど、やっぱり、
そんな、あっ!ちゅう間に過ぎてくれたら困りますーー!! (>ω<;)
Commented by bphiro at 2015-09-17 08:59
(^_^)
神奈川県でしたかぁ〜

バタバタはしたものの、大阪近郊からよりも断然短時間で行ける山域が増えるから良いじゃないですか(~_~;)
我々、いつも思ってますよ^_^

大阪から6時間のところ関東近郊の人は大凡半分で行けるんだから、その分車の運転も楽だし睡眠も取れる訳だから初日の登りが凄く楽だから羨ましいね!
って(~_~;)
Commented by katsu♨ at 2015-09-18 23:04 x
神奈川県は憧れるわ〜

えれぇこった1号ちゃんも書いてるように
北アルプス方面に近い関東は良いなあと日々思ってます。

ってか、そんなこんなはええから、はよ夫婦漫才登山をキボンヌ!
越前トリップかてなんぼでもネタありまっしゃろ〜(笑
Commented by tabi-syashin at 2015-09-19 12:16
バブルで浮かれ始めた時、宇都宮へ単身赴任でした。
その後の転勤もあり、併せて10年間の単身生活(笑)。

バブルがはじけ、仙台に戻ってきましたが・・・
何のための単身生活だったの?と女房に言われたときには 
さすがにショックでした。

そんなしみじみ感も サラリーマンにはありますが
奥さん孝行たくさんなさってください。
そして・・・、 おいで、東北!です。。。
Commented by おかん at 2015-09-19 16:58 x
あれ?!
夏の思い出一個ぬけてませんか??
まっいいですけどねー

富士山いいでしょー
小さくても??

少し落ち着かれましたか?
今度は奥様一緒なんで心強いでしょ??
Commented by hawks-oh-muku at 2015-09-19 21:32
蕎麦は、やっぱり越前おろし蕎麦!
福井が出てきてびっくり!うちは嫁さんが福井なのでおろし蕎麦大好きです。
今年の1月に不幸が有り、青森から福井まで行きましたが行くだけで1日仕事でした。
今は金沢まで新幹線が開通しましたから、米原経由より大宮経由で近くなったかも?
地方から地方は飛行機でも時間は変わらず本当に不便です。(乗り継ぎでコスパ最悪)
というかおろし蕎麦にそこまで喰いつくか!と言われそうですが・・・
ところで神奈川県東部とは良い所ですね。落ち着くまで大変だと思いますが、
すぐに慣れて丹沢に通い詰められるのでしょうね。
ブログ更新を楽しみにしています。
Commented by dahan at 2015-09-20 23:17 x
今度は一緒に神奈川ですか。
「私を登山に連れてって」再開ですね。違うか(笑
また大峰で待ってますよ~。

Commented by ruonick at 2015-09-22 09:38
神奈川ですか(≧∇≦)
同じじゃないですかー♡
どこかでばったり…とかないかしらん♪

うちの近所からもたまに綺麗に富士山見えますよ(*^^*)
でもやっぱ都会はやだなぁなんて思っちゃいます(´Д` )

ご褒美旅行いいなー♡
Commented by cyu2 at 2015-09-22 22:03 x
色んな事が一気に押し寄せると、
気持ちの浮き沈みが激しくて、
おまけに暑かったり長雨で体調崩しがちだったりで
安定しない夏だったことでしょう。
それでも奥様との短い夏の記録拝見させて頂き、
私もほんのりシアワセになりました(^^)

ここからでっせ〜(^o^)
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:25
nikkor14dさん

ありがとうございます
あと10歳若ければ海外の線もあったのですが^^;
どうにか、国内、ただし関東です
タイトルは、このままにしておきます
いろんな意味で今も荒野を歩いてます
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:26
palletさん

私も嬉しいなんて言われると
(・∀・)キュンキュン(・∀・)キュンキュン(・∀・)キュンキュン
関西人は富士山見えるとハイになっちゃうのです^^
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:28
ルネさん

山人?懐かしい?なんですかねー
杣人に近いからでしょうか
いや、ほんと10年なんて・・・
だってルネさんたちと出会ってからも
もう10年近いのですよ、怖いですね(何でやねん^^;)
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:29
hiroさん

えぇ確かに、北だろうが南だろうが大阪より
アルプスには確実に近いです
でもね、上州に比べると都内や中央道の混雑が・・・
あ、すみません、贅沢言ってますね^^;
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:29
katsu♨ さん

>越前トリップかてなんぼでもネタありまっしゃろ〜(笑

あのー、最近ですね、もうエエ歳こいて
自分ちのアホな会話をテキストに起こすのも
ちょっとどうか、と、えぇ、今さらですが思い出してですね
ま、また忘れた頃にね(どないやねん^^;)
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:29
tabi-syashinさん

>何のための単身生活だったの?と女房に言われたときには 

そ、それって・・・めっちゃくちゃ重いですね
でも、単身赴任、別れて暮らすことって
悪いことばかりじゃありませんよね
東北、ぼちぼち行かせて頂きますね^^
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:30
おかんさん

はい?一個抜けてる?
あぁ、あの天幕夜会ですね、あれはもう夏終わってましたから
って言うか、記事にするにも画像も無いし^^;
またやりましょうね!
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:31
hawks-oh-mukuさん

奥様は福井県ですか
我が家は、もう10年近くに前なりますか
あることがきっかけで離れ島の水島海水浴場に行き
近くの民宿で海の幸を頂いてからと言うもの
福井県の大ファンとなって、毎年夏には越前海岸で
安くて美味しい料理旅館めぐりが恒例になってます
もちろん、おろし蕎麦も!嫁さんなんて行きも帰りも
ランチはおろし蕎麦です^^
ブログあまり更新出来ないのですが、よろしくお願いします
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:31
dahanさん

ヨメさんは、いろんな意味で今は休息と
慣れることに集中してて、山歩きはまだずいぶんと
先のことになるかと
ま、いつか一緒に歩きはじめるでしょう^^
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:32
ゆなさん

ふふっ
こちらは、画像でお顔を知ってますぜ
いつか、どこかの駅で声かけたり^^;
そんなこともあるかもしれませんよ
Commented by slow-trek at 2015-09-23 20:32
cyu2さん

>安定しない夏だったことでしょう。

さすがcyu2さん
ほんとね、その通りでした
なんだか二人ともね、落ち着かなくてね
でも、もう大丈夫ですよ

>ここからでっせ〜(^o^)

(・∀・)キュンキュン
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite