荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

葉ずれさやけき紀伊の森 檜塚奥峰

b0244811_23141385.jpg


■山行日:2015年05月30日
■山:明神平:檜塚奥峰
■ルート:万才橋(08:10)-奥山谷出合(08:50)-檜塚奥峰(13:50-15:20)-マナコ谷(16:30)
 
6月にUPしていた、一枚のInstagram画像に
何故か今頃になって、「いいね!」が入っていた
ちょこっとトレースすると、それはある女子高校生だった
彼女のホームを覗くと、そこには山荘前で撮られたクラスの集合写真
そして、このキャプション

  あしび山荘行ってきました
  ガスも電気も水もお風呂もトイレも
  なーんにもない生活は気持ち悪くてしんどかった
  だけど
  なんだか楽しかった

短いキャプに、普段は縁のない山の生活を体験した女子高校生なりの
山の辛さと楽しさが凝縮されてて
それがなんだか嬉しくて

で、5月末の山行を今さらだけどUPしようかな、なんて





b0244811_2320374.jpg


毎年、シロヤシオの咲くころに再開しましょう、そう山友たちと決めてたけれど
いつの間にか山友の皆さんはそれぞれの事情、それぞれの生活に・・・
ついに4年目の今年、再開の会は、いつもお相手してくれる山友のルネさんお一人だけとなった

b0244811_23205861.jpg


今回の山行は千秋林道から奥山谷を遡行して明神平、そして檜塚奥峰を踏んで周回するルート
これは自分としては4年ぶり、ルネさんにとっても8年ぶりの懐かしきルート

最後に歩いてから何度も崩壊と修復を繰り返した千秋林道はどうなってるのだろうか
人知れず静かに流れる沢と小さな滝たちは今もあるのだろうか
一人で彷徨った日々も懐かしく、いろんな想いを浮かべながら千秋林道へと

b0244811_23214477.jpg


林道は、事前の調査通り万才橋まで30分ほどの駐車場までで通行止め
その先は落石などあり、徒歩となる

朝から陽射しも強く、新緑の谷が輝く林道を詰め、万才橋から懐かしのトレイルへ
やはり、林道崩壊でアプローチが悪くなったことから、あまり踏まれた様子が無い

b0244811_23223828.jpg


何度か歩いたルートも、その荒れ具合からいつの間にかルートロス

山の大先輩であるルネさんと二人、15分ほど行ったり来たり上ったり下ったり
やっと奥山谷出合へ合流したときは汗だくで、予想外にワイルドなハイクに苦笑い

b0244811_23253599.jpg


紀伊の森から溢れ流れる水、その清らかさは変わらず

いくつもの小さな滝もあの頃と変わらず静かに流れ落ちている

b0244811_23261437.jpg


きらきら、きらきらと、木漏れ日に輝く流れの美しさ
紀伊の森と水、久しぶりのホーム
山友と二人で笑う

b0244811_23294231.jpg


何故かこの滝に惹かれ、震えながらも何十分も過ごした晩秋の日
突然降り始めた雨にずぶ濡れで苔むす岩を駆け上がった夏の日

b0244811_23364494.jpg


いろんな思い出が浮かんでは消え

デジャブのような時を過ごす





デジャブから我に返ると、そこは新緑のシャワー
木漏れ日のトレイルをサクサクと進む

b0244811_23372833.jpg


最後の急登を右俣へ反れると、突然大きな空に覆われて
新緑と青空のコントラストに目が眩む

b0244811_0162122.jpg


ブナの森を過ぎると、コバイケイソウの海原に浮かぶ小屋
懐かしき、あしび山荘も、初夏の光を浴びて輝いている

b0244811_2338671.jpg
b0244811_23394649.jpg


まばらにハイカーが行き交う明神平から、ゆるやかに登る
明神岳への稜線は、遠く青空に浮かぶ大峰のシルエットをバックに
ヤシオツツジの赤が映えて美しく

b0244811_23405236.jpg


シロヤシオも残ってはいないだろうかと、視線を上げて歩いていると
木漏れ日の中、見たことのある二人が歩いてくる

b0244811_234125100.jpg


Gさん夫妻だ!
数年ぶりに会う山友ご夫妻と、お互い歓声を上げる
山の上での偶然ほど嬉しいものは無い

b0244811_2342236.jpg


しばし近況報告のあと檜塚奥峰へ、最後のおだやかな登り

b0244811_23423367.jpg


数年ぶりに踏むピークからの景色は何も変わらずほっとする
こうして、自分が帰る山があることの幸せを感じる一瞬だ

b0244811_2344288.jpg
b0244811_2345671.jpg


ピークからマナコ谷へほんの少し下ったところに、白い花咲く樹が
あぁ、シロヤシオ残ってたよ、ルネさん良かったねー

b0244811_23453789.jpg


一本だけ花を残した樹、それだけで今日の山は想い出深きものへと

b0244811_23472190.jpg


目に鮮やかな新緑、静かに谷に流れる沢、吹く風の香り
懐かしき沢を、木漏れ日を、稜線を歩き

その、さやけき森に
全身の隅々までもが清められたような一日だった


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2015-06-10 00:12 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/24755215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2015-08-04 06:07
新生活は少し落ち着かれましたか。
今朝はなんだか早く目覚めてしまって…
久しぶりのスロトレワールドに癒されています。

そして、私のきょう一日も
>全身の隅々までもが清められたような一日だった
になりそうな予感に包まれて…嬉しいです。
早起きしてよかったぁ(^^。
Commented by slow-trek at 2015-08-05 06:45
palletさん
ありがとうございます
住居も通勤も職場も全て環境が変わり
その変化に自分自身が付いて行けてなくて
なかなか落ち着きませんが、なんとかやってます^^

>早起きしてよかったぁ(^^。

いえいえ、今朝は私こそ早起きしてpalletさんの
黒部五郎行を拝見できて良かったですよ♪
って、お互い褒めあってどうするのん^^;
Commented by ルネオバ at 2015-08-14 11:56 x
久々のアップ、嬉しいです。
新生活も徐々に落ち着いてきたのね?

どことなく秋の気配も漂い始めているような気もするけれど、
まだまだ猛暑の毎日。
あの、爽やかな初夏の一日を懐かしく思いだしました。
二ヶ月前か・・
何だか、もっと前のような気がするんだけれど・・

久し振りの迷走も面白かったね~
いえ、今にして思えば・・だけど・・( ̄~ ̄;)
辿り着いた明神平の上に広がる雲も圧巻でした。
G夫妻とのバッタリ、人気の途絶えたピーク、
木陰でのソーメン、&のんびり昼寝タイム、
夕暮れ近くにやって来た外人さんたち・・
芋づる式にいろんなことが思い出されます。

またウロウロしましょ! ( '∇^*)~☆
Commented by slow-trek at 2015-08-16 17:24
ルネさん
あぁ、そう言えば、あの外国人たち^^
あの軽装で、って言うか手ぶらでねー、いましたね
彼らは、あの後どこへどう下山したんでしょか^^;
そうめん、ごちそう様でした、いつもありがとうございます
大阪には、今まで通り帰りますので、またぜひとも!
って言うか・・・
ルネさんのブログもたまには更新してくださいな^^
Commented by tukinobo at 2015-09-16 23:52
スロさん、

ふ~ん、紀伊の森、って呼ぶんだね。
紀伊、かっちょいいね。
あ、スロさんって、とっても背が高い人なのね。

明神平がなつかしくって、ルネちんもなつかしくって
新緑の葉ずれに耳をすまして。

桧塚奥峰、なかなか趣のあるレポでした。

Commented by slow-trek at 2015-09-17 00:19
yakoさん

背が高いって・・・まぁ低くはないけど、くらいなものですよ^^;
紀伊の森、まぁね、紀伊半島の一部をいいことに
ごろ合わせですね、はい
ルネちん、2週間ほど前に山仲間とワイワイやった時に
お会いしましたよ、お元気でした^^
ってか、ルネちんてw
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite