荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

雪雫 早春の尾瀬ヶ原(後)

b0244811_2352934.jpg


■山行日:2015年05月16日(土)-17日(日)
■山:尾瀬ヶ原
■目的:今しか観ることの出来ない尾瀬ヶ原湖
■ルート:鳩待峠(11:30)-山ノ鼻(12:40)-見晴(15:00)
     見晴(08:00)-ヨッピ吊橋-山ノ鼻(11:45-13:00)-鳩待峠(14:15)

地図を片手に、空を見上げ悩む

このまま引き返すと、昨日の老カメラマンの誘いどおり
昨日の湖と、水芭蕉の姿が一日でどう変わったのかが分かる

でも、それだけだよなぁ
 



b0244811_2241951.jpg


十字路で立ちすくんで悩んだ結果
今日は、東電分岐から尾瀬橋を越えて周回することにした

せっかくの山旅だもの
未だ歩いていない道を歩こう

b0244811_21152165.jpg


朝陽に輝く雪原をひとり、木道の上と思われるトレースを追って行く

雪解けの雫の中、朝陽を浴びて水芭蕉が凛とした姿で立っている

b0244811_22482774.jpg


東電尾瀬橋の下、数多の沢から集まった雪解けの雫がごうごうと流れる
その音は、長い冬を経て、尾瀬の早春の到来を祝ってるようだ

b0244811_225310100.jpg


その流れからの清流を受け、水芭蕉たちが並んでいる
きっと、昨日よりも咲いているのだろう

b0244811_20441748.jpg


大きな大きなブナの樹を縫ってトラバースして進むと東電小屋だ

b0244811_22553158.jpg


ここも、なんと素晴らしいロケーションだろうか
丘の上に立つような立地からは、至仏が近く、もちろん燧も望める

b0244811_2256244.jpg


ヨッピ橋に向かって進むと、未だ雪の下にある池塘が
ところどころ融けて、早春の到来を喜ぶ水芭蕉たちが笑っている

b0244811_2313397.jpg


その姿に見とれていると、前から至仏をバックに大きな背負子のボッカさん

b0244811_232334.jpg


「塩鮭100枚」なんて貼られたダンボールを5、6個も背負っても
涼しい顔で歩いている姿はなんともカッコいい

b0244811_20514310.jpg


牛首分岐へ向かうと、雪の雫が溜まったところがコバルトブルーだ
目の錯覚だろうか、その色は春の陽を浴びて蠢くように輝いている

残雪の表面が赤く濁っているのは 「赤シボ」 と言われる現象
これもまた雪解けの今しかもられない尾瀬の風物詩のひとつだ

b0244811_0222272.jpg


木道を挟んで反対側、雪も融け、至仏の姿が映り込む

気付くと、いつの間にか海の上に立っていた

b0244811_235099.jpg


これだ
今しか見ることのできない幻の湖、尾瀬ヶ原湖だ

昨日の曇天とガスに包まれた姿とは打って変わり
さらに雪解けの雫に満ちた湖に浮く逆さ至仏

b0244811_2361435.jpg


振り向くと燧ケ岳も映りこんでいる

b0244811_023450.jpg


集まった雪の雫は空を映し、きらきら、きらきら

b0244811_2352934.jpg


奇跡の湿原と称される尾瀬、そこにほんの数日間だけ現れる幻の湖
それは雪解けの今しか観れないシーン

その情景にこうして出会えた喜びに時を忘れ

b0244811_2373184.jpg


遅き春を迎えた尾瀬は、たった一日で姿を変える

次の週末には山開きとなり、今よりも水芭蕉が咲き誇り
全国からハイカーたちが集い始める


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



その喧騒を前に
早春の静かな尾瀬、遥かな尾瀬を
ひとり心行くまで噛みしめた 
by slow-trek | 2015-05-22 21:14 | 東北[南会津・尾瀬] | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/24505868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyu2 at 2015-05-23 04:32 x
うわぁ、湖だ!
見れたんですね、いいなぁ。
晴れて逆さ燧までも見れるんだから…
スロさん、ずるーい( ̄▽ ̄)
Commented by pallet-sorairo at 2015-05-23 11:00
うわぁ、行きたい!
行っちゃおうかな~(^^;
↑ cyu2さん、04:32って
いまごろどこ歩いてるのぉ(^^ゞ
Commented by ルネオバ at 2015-05-23 23:25 x
あぁ、なんて綺麗なんだろ・・

もう、訪れることは叶わないかも・・
ありがとう
Commented by GRI at 2015-05-24 14:33 x
スロトレさん、いろいろ情報ありがとうございました。
おかげさまで早春の静かな尾瀬ヶ原と水芭蕉を心行くまで楽しんでまいりました。
尾瀬ヶ原湖はちょっと水が引いてましたが、それなりに神秘的でしたよ。
あ、私の記事に勝手にリンク張っちゃいました。事後承諾で申し訳ありません。
不都合ありましたら削除します。
Commented by mame at 2015-05-25 09:42 x
素敵です!尾瀬ヶ原湖。本当に綺麗。
水芭蕉を見に尾瀬に行きたいと思っていましたが、
人ごみ苦手の私としては難易度が高く・・・。
なるほど、この時期は最高ですね。
来年の山旅リストに追加しちゃいます♪
しかし尾瀬の木道で派手にすっ転んだ過去があるので
湖に落ちないように要注意ですね(〃 ̄∇ ̄)
Commented by non-T at 2015-05-25 12:37 x
雪雫 きれいな響きですね

尾瀬は山登りを始めるきっかけとなった場所
こんな静かでしっとりした尾瀬もいいですね

尾瀬ヶ原湖の画像をみて
なぜかスロトレさんが以前アップされた
大台ケ原の幻の泉を思い出して再読しました

私事ですが、細々と近くの山を今でも
ひとりでうろうろしてますよ・・・
Commented by slow-trek at 2015-05-25 21:56
cyu2さん

>スロさん、ずるーい( ̄▽ ̄)

てへぺろんゞ( ̄ー ̄ )

光線の下弦でしょうか、雪の無い燧の方が
鏡のように映って息をのむほどでしたよ^^
Commented by slow-trek at 2015-05-25 21:57
palletさん

行って下さいな、でももう例の混雑っぷりかと^^;
あ、でもきっとpalletさんは何度も美しい尾瀬
歩かれてるでしょうね^^
Commented by slow-trek at 2015-05-25 21:57
ルネさん

そんなぁ、南半球の端っこにあるワケじゃあるまいし
その気になればいつでも行けますよ
ね^^
Commented by slow-trek at 2015-05-25 21:58
GRIさん

山開き前ギリギリに楽しまれたようで
良かったですね
サイト拝見しました、1週間で水芭蕉咲きじゃくってますね!
リンクなんていくらでもOKですよ^^
Commented by slow-trek at 2015-05-25 22:00
mameさん

でしょ~、人の多いのは私も苦手なので
いい時期に歩けたと思ってます
ぜひ来シーズンは、この時期に!
あ、木道ですっ転びました?今回私は1回だけ
あとは、膝上まで踏み抜いて倒れたのが3回^^:
お互い気を付けましょうね
Commented by slow-trek at 2015-05-25 22:01
non-Tさん

雪雫、いい響きですよね、私もそう想います
尾瀬がきっかけで山歩きですか~うんうん^^
大台ケ原の幻の湖・・・懐かしい記事です
もう2週間もすればモリアオガエルの声が響き
こんこんと沸くように湖が・・・あぁ大台歩きたいな
今も歩かれてるとのこと、嬉しいです^^
Commented by おかん at 2015-06-01 15:38 x
すごーい❗️
いきたーーーい❗️❗️
山小屋もあるんだ
水芭蕉はこの季節なんだ
行きたい行きたいってなんもしらんのかとおやじに怒られそうですが
素晴らしいですね
ありがとうございます??
Commented by slow-trek at 2015-06-01 22:24
おかんさん
うーんんん、今から予定立ててたら
きっと水芭蕉はもう終わりですね^^;
小屋はね、いっぱいありますよ
お風呂もあるしね、ゆっくりまったりと
来年に向けてプラン立ててくださいね^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite