荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

9月の穂高 徳沢、夏終わる

b0244811_18235755.jpg


■山行日:2014年09月06日(土)-8日(月)
■山:北穂高
■目的:ナツヤマ 
■ルート:BT(08:00)-涸沢小屋(14:30)
      涸沢小屋(08:00)-北穂高(12:30)
      北穂高(05:45)-BT(15:30)


混雑していない山小屋の夜は、ゆるりと流れ
夜明け前の行動準備の喧騒も無く、静かな朝を迎える
残念ながら鮮やかな夜明けとはならず

薄い雲の中を、静々と空は明けてゆく




b0244811_18475763.jpg


朝食の席は、何故か厳かなほど静か

小さな窓から射す陽、遠くに浮かび始める槍のシルエット

b0244811_7551048.jpg


テーブルには、目玉焼きとウィンナー、信州味噌の香り

仄かに染まり始めた空を眺めながら、ゆっくりと頂く

b0244811_18235755.jpg


小屋を出る頃には、東の空から射す光が常念岳から伸びて
その光の長さに、今立っている小屋が3,000Mを越えていることを想う

b0244811_18363760.jpg


その射す光は、神々しくも穂高の峰々を照らし始めた

b0244811_18372519.jpg


いつか泊まりたかった小屋
そのテラスを、朝陽に照らされながら後にする

b0244811_86442.jpg


高く澄んだ空を、ちぎれた雲が流れ
高度が下がるに従い、濃いガスが涸沢を覆う
そして、心なしか空気が冷たくなる

b0244811_1838580.jpg


一昨日、涸沢で感じた夏は幻だったのか
ヒュッテまで下ると、テラスに座って生ビールを一杯

b0244811_18382592.jpg


何故か珍しく、ほろ酔いな自分を戒めるために
頭から水を被るとカラダの芯まで冷えた

b0244811_18384528.jpg


いや、それでも、あきらめかけていた夏山を歩けたのだ
そう自分に言い聞かせながら、涼風の谷を下った

b0244811_18393569.jpg


横尾まで下ると梓川からの風は冷たく
徳澤園みちくさ食堂前の樹の葉は色付き始め

今日で穂高の夏が終わったことを知った

ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

2014年09月06日(土)-8日(月)

夏をあきらめきれなくて
by slow-trek | 2015-05-10 19:11 | 北アルプス | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/24461356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dahan at 2015-05-10 22:25 x
エエ写真ですねー!夏はよこい。
キタホの小屋、一度だけ泊まった事あります。
窓辺の小瓶と木のテーブルをなんとなく覚えてます。
たしかオイラも9月ごろ、まだカメラも持ってなくて
二人きりの部屋の窓から暮れゆく槍を眺めてました。
また美味しい晩飯食べに行きたいです。
Commented by ルネオバ at 2015-05-11 09:53 x
今回もスロトレワールドに完全にノックアウトでございます(; ̄_ ̄)=3
そうそう、あの日のことはよく覚えています。
北穂登られた日、西穂でした。
前日の乗鞍の快晴とは打って変わり、夜半から降り出した雨が朝にもまだキツク残っていたんだよね。
途中から青空も覗き始めたものの、穂高の稜線はずっとガスに覆われたままで・・。
夕方、みるみる晴れ上がる空に心を残しつつ、高速に乗りました。

北穂小屋のテラスで一日いても飽きない、って?
いえいえ、もう、そこで居つきたいくらいでゴザイマス・・(∋_∈)
Commented by hisa33712 at 2015-05-11 13:43
懐かしい穂高の風景をありがとう、五月の穂高から、10月の穂高まで、何度も行った、忘れられない山です。
9月3日の初雪の中で西穂高から奥穂高への岩場はとても怖かったおもいでが・・・

Commented by slow-trek at 2015-05-12 22:51
dahanさん
こんな時期に夏の終わりの記事UPして
いったいなんやねん!とセルフ突込みです
おっしゃる通り、夏よ早よ来い、ですね
いつかまた、奥様をこの小屋へ連れて来てあげてくださいな
Commented by slow-trek at 2015-05-12 22:54
ルネさん
あぁ、そう言えば穂高エリアでニアミス?
だったんですよね
ふふっ^^、思い浮かべると何だか面白いですね!
確かに、北穂小屋のテラス、住み付きたいです
リタイア後に、小屋番でも一緒にしますか^^;
Commented by slow-trek at 2015-05-12 22:56
hisa33712さん
懐かしく思えて頂けたら幸いです
穂高は、登山者にとっていつの時代にも
特別な山ですよね
私も、まだまだ歩こうと思います
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite