荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ひこうき雲

b0244811_2357910.jpg


21歳だったろうか、学生の頃
バイト先の年上の女性と一度だけデートした

それは、同じくバイトの先輩が、彼女と行くはずだった
ユーミンのコンサートチケット(当時はライブ何て言わなかった)が
彼女に振られていらなくなって困ってる、とか何とか
休憩時間中に話してたところ、いつもクールなはずの先輩女性Aさんが
興奮気味に立ち上がって、そのチケットを買うと言い出した

 私行きたかったんですユーミン!S君も一緒にどう?

そんな成り行きだったと記憶している



コンサートは盛り上がり
後半ではユーミンに乗せられたファンたちが総立ち
その盛り上がりに吸いこまれて行くノリノリなAさんは
バイト先でのクールな表情とは違ってキレイだった

アンコールも終わり会場に照明も着いて、興奮を引き摺ったまま
2階席から降りていると、何だか急に1階席が騒がしくなった
と、突然Aさんは、オレの手を取って会場に駆け出す
なんだ?どうした?ワケが分からないまま駆けて行くと
ステージに小さな照明、小さなピアノの前で両手を振るユーミン

 大阪のみんなー、好っきやでー!あと一曲だけねー!

その時歌ってくれたのが、ひこうき雲だった
弾き語りのユーミンに、会場に残った者だけが酔いしれた
でも、そのとき自分だけは、両手を合わせて
まるで何かに祈る少女のような、そんなAさんの横顔に酔っていた

b0244811_022476.jpg


興奮冷めやらぬまま、会場から出ると、一言も話さず
夜の中之島公園へとぼとぼ歩いて

 付き合ってくれて、ありがとうね
 今夜の「ひこうき雲」忘れられへん、ありがとね

と、オレの両手を握ってくれて、数十秒間黙り込んで・・・
それだけで駅で分かれたっけ

バイトでは、特に仲が良かったワケでもなく
ただ、同じシフトで一緒に仕事をしただけのAさん
その横顔が、特別にキレイに見えたフェスティバルホールの照明
中之島公園のバラの甘い香り
春の夜風の暖かさ

そんなことを何故だか残雪の北アルプスで想い出す

何故だろうか
一人きりで歩いてると、何年も、何十年も忘れてたことが
ふっと蘇ったりする、それも、こんなにも鮮明に


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2015-03-30 00:33 | 断想 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/24301029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyu2 at 2015-03-30 21:46 x
ひこうき雲やベルベットイースター大好き
そして雪と青空を見ちゃったら・・・SURF&SNOW~!
♪ゲレンデの片隅から~♪
あら、ひとりで盛り上がっちゃった。

ちょっとくすぐったい素敵な思い出に
(・∀・)キュンキュン
Commented by katsu♨ at 2015-03-30 22:49 x
「ひこうき雲」とか「卒業写真」とか懐かしいですね
マイフェイバリットは「埠頭を渡る風」です
高校生の頃からユーミンのファンでした
実は複数回ユーミンのコンサートには行ってます
二十歳前後の頃かなぁ
もちろんフェスティバルホールへもユーミンに会いに行きました

御同輩とは何度もニアミスしてますが
最初のニアミスがフェスのユーミンだったかもです・・・
まあ僕は当時の彼女とコンサートに行ってましたが(笑
恋人はサンタクロースな時代でしたね・・・
Commented by ルネオバ at 2015-04-01 21:19 x
ユーミン・・ひこうき雲かぁ・・
懐かしいなぁ・・
コンサートには行ったことなかったけど、
アルバム、擦り切れるほど聴いたっけ。
で、そのLP、捨てられずにまだあるんですけど・・ ( ̄~ ̄;)

遠い昔の出来事の断片、
つい昨日のことのように鮮やかに想いだされることって、あるある!
んとにもう、昨日の晩御飯、思いだされへんのに・・
Commented by slow-trek at 2015-04-01 22:28
cyu2さん
ふふっ、我らは、やはりユーミン世代ですよね
好きな人も、そうでない人も。

>ちょっとくすぐったい素敵な思い出に

そう、そう、くすぐったいの
くすぐったい想い出って、いいですよね
一人歩きは、そんなことばかり想いだしてくれます
Commented by slow-trek at 2015-04-01 22:35
atsu♨さん

そうかぁ、katsu♨さんとは大阪フェスでも
ニアミスしてたのかもですね
いやいや、同じ歳で、同じエリアで青春時代を
過ごした仲だもの、どこかのバーのカンウターでも
地下の居酒屋の大テーブルでも、はたまた
ポートピアランドのメリーゴーランドの白馬でも(笑)
どこでニアミスしてても、おかしくないですよね
感性の似通ったご同輩とですからね
そんなこと想うと、これまたちょっとくすぐったい^^;
Commented by slow-trek at 2015-04-01 22:41
ルネさん
ルネさんもお好きでしたよね
ピアノのインストゥルメンタルヴァージョンとかもね。
LPですか!?大事に保存されてると、いつか
お値打ちモノになるかもしれませんよ!
ま、その頃には保管されてることも忘れてるかも^^;
Commented by ゆな at 2015-04-04 15:51 x
きゃーーーー(≧∇≦)
きゃーーーーー(≧∇≦)
きゃーーーーーー(≧∇≦)
ですよ!
きゃーーーーーーー♡

なんてあまーーーい思い出なんですか♡
ドキドキしちゃいました(*^^*)

でも、その歌、知りません(^_^;)
Commented by slow-trek at 2015-04-06 22:49
ゆなさん
あまい想い出・・・って言うほど甘くも無いのですが(汗
ま、強いて言えば、くすぐったい想い出ですね^^
そうかぁ
若いゆなさんは、この名曲知りませんか
いつかきっと
あぁ、こんな曲だったんだ、って。そう思うことでしょう^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite