荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

悲しみに染まる秋の空

b0244811_23362319.jpg


絶好の山日和と予報された週末
土曜日の会議が無くなり、慌てて金曜の夜に準備して
早朝の東北道を北へ北へと飛ばした

登山口の大きな駐車場からは、黄金色に輝く稜線

東北だ
憧れていた、秋の東北の山だ

胸躍らせて、その一歩を踏み込んだ




b0244811_23494625.jpg


ヤブ漕ぎ、ぬかるみ

苔むしてツルツルな岩石群

いくつも流れ落ちる沢

小刻みに続く渡渉

針葉樹林に真っ直ぐと伸びる木道

胸すく秋空に赤く燃えるナナカマド

箱庭に煌く高層湿原

雄大に広がる蔵王のシルエット

暖かな避難小屋の一夜

b0244811_23392761.jpg


連峰の一部を周回した山行は、登山の楽しさと、苦しさと
その一瞬しか出会えない、一期一会の山の美しさと儚さと
そんな全てを詰め込んだような
今すぐにでも、誰かに自慢したい、話したい
そう想えるほど最高に輝いた二日間だった

それなのに・・・

b0244811_23401714.jpg


下山してスマホの電源を入れると
ヨメさんから5回もの着信履歴
Lineは新着メッセージの数々

なんだ、何があった?慌てて電話をかける
二日間連絡が取れなかった不安に、声が掠れ震えるヨメさん
その声から初めて知った

御嶽山の悲劇

b0244811_23415259.jpg


その日、その時間、何をしていただろう

そうだ、昨日のその時間、二つ目のピークを踏んで
これから進む稜線を前に仰いだ空の美しさにスマホを出した
でも圏外で、その澄みきった秋空は誰にも共有することが出来なかったんだ

あんなにも美しい秋空の下
同じように紅葉の山を楽しんでいたはずの人たち・・・

b0244811_23405528.jpg


ただ愕然と、スマホを手に佇む駐車場から
ふと、自分が下って来たばかりの方向を見上げると
そこにも、ゆらゆらと立ち上る噴煙が

そうだ
ここも、火山だったのだ
今回の周回のアプローチは火山だったのだ

それを初めて意識すると、込み上げる恐怖、深い深い憤りと怒り
そして何も出来ないやるせなさ
そんな想いに、ただ脚が震えた

今日の秋の空の色
その悲しさ
いつまでも胸に残るだろう


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2014-09-30 00:02 | 断想 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/23474930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルネオバ at 2014-09-30 02:27 x
スロトレさんと御嶽山は結びつかなかったので、その心配はしなかったのだけれど・・

山休みで自宅。噴火の一報に驚いたものの、まさかこんな大惨事になるなんて思いもしませんでした。
時間を追う毎に露わになっていくその恐ろしい惨状に、声もなくテレビの前に釘付けの三日間でした。
蒼く澄みきった空。モクモクと噴煙を上げ続ける山。
降り積もった火山灰に覆われた山と青空のコントラストが、まるで美しく雪化粧した山のようにも思えて哀しかった。
今はただ祈るだけ・・。
Commented by ジオン at 2014-09-30 22:23 x
私も結びつかなかった一人でした。
こちらは絶好の天気に2週続けて仕事中でしたが、、。

素敵な画像ですね
一切経山~東吾妻山かな、、。
あの湿原には、また行きたいと思ってます。

仕事終わってから、TVの画面を見ていて、動揺、衝撃。
自然の力の前に人の力の無力さを改めて感じさせられました。
もしかしたら、、私も私の知り合いも、あの場所にいたかもしれない。
自然の驚異に何も出来ない、、やはり祈るのみです。
Commented by slow-trek at 2014-10-01 07:49
ルネさん
あの日、下山して
皆さんのLine会話とヨメさんの悲痛な声、その後スマホで検索すると
目に入ってくるテキスト、画像、そして極めつけはニュース映像
本当に足がガクガクしました
よく考えたら、今まで、これから登る山の警戒レベルなんて
意識したこと、なかったです
毎日ニュースが心に痛いです
Commented by slow-trek at 2014-10-01 07:52
ジオンさん
東吾妻は踏んでいませんが、火山は一切経でした
火山だなんて、何にも意識していませんでしたが
そうですね・・・
もしかしたら、今も知らないだけで、山仲間や
ネットでつながりのある人も、あの山に居たかもしれませんよね
今、朝のNHKニュースで捜索再開が報じられました
Commented by ゆな at 2014-10-02 01:12 x
御嶽山の噴火、本当に本当にびっくりしました。まさかこの時代にこんなことが起こるなんて…って。
笠のテント場から噴煙を上げる御嶽山、見えました(>_<)

ネットで繋がってる山仲間…本名も知らない人もいるので、御嶽山に行ってないといいのですが…(>_<)
ご家族の悲痛な言葉に胸が痛いです。。。


あ!笠のヤマレコUPしました!
紅葉の時期のクリヤ谷、オススメします!
Commented by slow-trek at 2014-10-02 22:42
ゆなさん
そうなのです、被害に合われた方、実は知ってる
人かもしれないのです
そうで無くても・・・同じ秋の空の下、山を歩いてる
言わば仲間のような気がして・・・

ヤマレコ見ましたよ!素晴らしいルートですね
クリヤ谷、ますます歩きたくなりました^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite