荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

諦め切れるんなら そんなもん夢じゃねえ

b0244811_14392815.jpg


宇宙少年だったワケでは無いが
SF小説、SF映画は大好きだった

記憶に残る原点は、確か小学校6年生の夏休み
何故か家には両親も兄も居なくて、一人で過ごしてた夜
何気なく見ていたTVの洋画に、どんどん吸い込まれて行った

その緊迫したシーンの連続に、画面のこちらに座ってる自分も息苦しくなり
手に汗握るどころか、息が止まりそうになってた事を覚えている

それが「宇宙からの脱出」だった
 



b0244811_2350259.jpg


宇宙飛行士よりも長距離トラックドライバーにしか見えないジーン・ハックマン
彼らを乗せる宇宙船アイアンマン1号を襲うトラブル、それをヒューストンから
支援する、沈着冷静な指揮官が似合いすぎるグレゴリー・ペック
予期せぬハリケーン、帰還不能、残り少ない酸素、そこへソビエトから救いの手が・・・

当時の映像は、当然現代に比べ作りモノさ加減が高く間延びしたテンポだ
それでも、20数年後にロン・ハワードが作成した「アポロ13」よりも
圧倒的な緊迫感、臨場感を覚えたものだ
だって今も覚えてるくらいだもの

なんてことを思い出せてくれたのが漫画「宇宙兄弟」である

右膝を痛めて通っていた整形外科の待合室には3種類のコミック本が並んでいる
その内二つは、いくら暇でも手にする気も起らない類
で、たまたま手に取ったのが、この本だったのだ

b0244811_1441993.jpg



内容は
小学生の兄弟が、偶然UFOを目撃したこときっかけに、宇宙飛行士になること誓い合う
それから20年後、本当に宇宙飛行士になった弟と、自動車会社をクビになった兄
その兄を、もう一度宇宙飛行士への憧れに引き戻そうとする弟
日本初の兄弟宇宙飛行士は誕生するのか・・・

そう、いくら設定が2025年だとしても、いろいろムリがあるのだ
なのに、不思議と読み手にリアリティを感じさせるのだ、それはきっと作者の中で
近未来の宇宙世界が、ほぼ出来上がってて、それが読み手に伝わるからだろう

そしてシナリオのウマさは、登場人物たちのキャラをしっかりと立て
そのキャラたちの背景までもがうまくストーリーに伏せんとして張り巡らされていて

あ、そうだったの?え?ここで、そのシーン出すの?みたいに惹かれて行くのだ

b0244811_1432692.jpg


月面で日々人(弟)がトラブルに合い、酸欠寸前の中、数年前に事故死した英雄ブライアンが
残した酸素生成ローバーに辿り着く、そこにブライアンとその弟であり、宇宙飛行士には
なれなかった弟のエディの写真が飛行士のフィギュアに張り付けてあるのを見つけると
「悪いな、ムッちゃん」と、同じく地球上で無事を待つ兄につぶやき
その一言でブライアン兄弟と自分たちの運命を重ねるシーンにグッと来て
小学生の夏休みに夢中になった映画「宇宙からの脱出」の緊迫感を蘇らせて

あぅ六太、エディ・・・どうにかして日々人を助けろよぅ、なんて
早朝の待合室で顔をクシャクシャにしてるヘンなオヤジは私である

そんな話を職場の飲み会で例によって熱く語るオレを見て
最近、他の部署から異動して来た若手ホープM君が笑いながら言った

 「Sさんって、 中二病 ですよねー」

b0244811_06779.jpg


いいさ、いいさ、こんなオヤジが若造に中二病扱いされたっていいさ
いつまでたっても、マンガ好きで何が悪いよ誰にメイワクかけたよふん
悔しかったらお前も宇宙飛行士になってみろって(←意味不明)

って、これだけ熱くネタにしてはいるのだが
実は、右膝は4週に渡るヒアルロン酸注入によってほぼ完治
もうストック突いての出社も、早朝から待合室で並ぶ通院の必要も無い

でも
でも、でも、あぁ、でも、最終巻まであと3巻残ってるのだ

よ、読みたい、最後まで読みたーっい!

ここは、いっちょ全巻オトナ買いするか?なんて悩みながら
今もオトナになりきれないオヤジなのであった


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



もし諦め切れるんなら そんなもん夢じゃねえ
今のは心のノートにメモっとけ

(・∀・)キュンキュン
by slow-trek | 2014-08-18 22:50 | 断想 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/23155051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dahan at 2014-08-20 00:43 x
あ!日々人(笑)
「宇宙兄弟」のセリフ大好きです。おいら「岳」の次にコレに嵌りました(爆)
Commented by cyu2 at 2014-08-20 08:36 x
私も同じシチュエーションで「宇宙兄弟」はまりました。
耳鼻科の待合室で早く呼ばれたいような呼ばれたくないような感じでした・・・
でもまだオトナ買いしてないんです、スロトレさん、買ってよぅ(笑)

ちなみに「神々の山領」にもはまって、しばらく友人と「きしよぅ」「南のビール」フレーズが止まらなくなった時期がありました。
そちらはたったの6冊、いかがですか・笑
Commented by slow-trek at 2014-08-20 23:00
dahanさん
あ、ここにもいたぞ、ちゅーに病^^
そうなのよ、セリフがね、いちいち響くのよね
あぁ、やっぱ大人買いしよっかなぁ^^;
Commented by slow-trek at 2014-08-20 23:04
cyu2さん
おーっ、通院読書仲間ですね^^
「神々の山嶺」って?コミックになってるのですか?ほぇーっ!
そうですか、いや、あれは原作にどっぷりハマったので
たぶん、漫画は読まないかなぁ・・・あ、映画化のこと知ってますか?
今撮影中だそうですよ、エベレストで、期待半分ですが^^;
宇宙兄弟、オトナ買いしよっかなぁ^^
Commented by ゆな at 2014-08-23 11:04 x
スロトレさん、かわいいwww

宇宙兄弟、漫画は読んでませんが映画は見ました!
また新しい映画公開するみたいですね。

漫画のが面白そうだから、パチンコ屋に行って読もうかな?笑(最近のパチンコ屋は漫画読み放題なのです)
Commented by slow-trek at 2014-08-24 23:11
ゆなさん
あー、映画ってあるのね
アニメがTVでやってたのは知ってましたが
ま、きっと漫画しか見ないけど^^;
しかしパチンコ屋で漫画ですかぁ~そんな手があるのね
勉強になりました^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite