荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

シロヤシオ咲く頃に 花咲く古道のマブシ嶺

b0244811_22555549.jpg


■山行日:2014年05月31日(土)
■山:奈良県台高山系マブシ嶺
■目的:花咲く稜線
■ルート:尾鷲辻(10:00)-マブシ嶺(12:40)-ランチ(12:55-14:20)-尾鷲辻(17:00)

大阪から上州へ単身赴任異動となる前に、山仲間と約束した
毎年、シロヤシオの咲く頃には必ず帰るので会いましょう、と
そんな約束の山行も3年目となった

1年目は大峰山系行者還岳
2年目は同じく大峰山系釈迦ヶ岳

そっかぁ、もう3年目なんだ・・・




さぁ3年目はマブシ嶺だ、ほとんどのメンバーは歩いたことが無いはずだ
タイミングが合えば、シャクナゲとシロヤシオの競演だ
この我ながらナイスな企画、きっと喜んでもらえるだろう

某道の駅で待ち合わせると、一路新緑の大台ヶ原へ

b0244811_22575496.jpg


メンバーは、いつものオヤジさんが欠席で寂しいところへ
東海地区より豪脚ペアのお二人が急きょ合流となり、嬉しい賑やかさとなる
ジオンさん、くぼちゃんさん、遠くからありがとう

b0244811_22584093.jpg


輝かんばかりの新緑の中、中道を尾鷲辻へと歩き
そして尾鷲古道へと、四阿の裏手から南下する

九十九折れを数回繰り返すと、あぁ、咲いていた
今年もシロヤシオに逢えた

b0244811_2314438.jpg

 
ちょうど見頃のシロヤシオ
もう終わりかけ、それでもまだ色付きの良いシャクナゲ
そして、その鮮やかな色にはっとさせられる山ツツジ

b0244811_231435.jpg


赤い花白い花
輝かんばかりの新緑

b0244811_2333861.jpg


いい古道だなぁ・・・、気付くと独り言

b0244811_2375788.jpg


「いいところでしょ?静かでしょ?あまり人が歩いていない感じでしょ?」

b0244811_23524766.jpg


堂倉山分岐の小休憩、くどいほど皆さんに、この古道の良さをアピールする
もちろん、皆さんうんうんと頷いてくれて、得意になってしまう

b0244811_7164975.jpg


白サコを過ぎると山抜け箇所から尾根に逸れる

b0244811_2385896.jpg


小ピークの手前、黄砂で霞んではいるけれど
青空の向こう、大蛇嵓を望む箇所
手前の尾根には、小さな滝が流れているのも見える

いい尾根道だなぁ・・・気付くと、またまた独り言を繰り返してる自分を笑う

b0244811_2310178.jpg


目に入るシロヤシオの樹がどんどん大きくなって行く中
尾根伝いで二つ目の小ピークだったろうか

b0244811_2311411.jpg


ピンクに色付いたシロヤシオが迎えてくれる
アップダウンに疲れ始めた中、女性たちは、その色に一気にハイテンション

咲き乱れるかのようなシロヤシオのトンネル過ぎると
少し荒れた感じの斜面を、地倉山へと最後の登り

b0244811_23124117.jpg


地倉山(1450)からマブシ嶺ピークを指さすと
もうビールを飲みたくて喉が鳴ってるコトどんさん、単独さんの顔が唸っている

「いやいや、歩いたらすぐですよ」

b0244811_23131670.jpg


自分自身にもそう励ましながら、木漏れ日のヤマツツジの中、雷峠へと詰める

そしてピーク

b0244811_23134547.jpg


前回には無かったはずの「新宮山彦ぐるーぷ」さんの山名板があった
この白い山名板、新宮山彦ぐるーぷの赤い文字に、2010年4月の大峰を想う
行仙宿と平治宿でお会いし、奥駈全縦走を目指す私を元気づけて頂いた
グループ代表の玉岡さん、お元気にされているだろうか

b0244811_23155145.jpg
b0244811_23462262.jpg


目の前に広がる竜口尾根
足元に流れる東ノ川
反対側には尾鷲港

今回初めての皆さんに、得意になって展望を紹介する

「いいところでしょ?静かでしょ?あまり人が歩いていない感じでしょ?

b0244811_23162743.jpg


って同じことばかり言う自分のガイドのセンスの無さ

b0244811_23171039.jpg
b0244811_23174510.jpg


地倉山に戻ると賑やかなランチタイム
今日も山仲間のコトさん差し入れの伊賀牛焼肉、なんてゴージャス♪
そのコトさんのバースディってことでルネさんお手製ケーキも登場

b0244811_23194528.jpg


90分ものパーティもお開きとなり、登り返しに不安を覚えながら下山開始
すると、すぐに尾根を誤って下る始末・・・ったく、何度歩いてるんだか

b0244811_23201583.jpg


登り返し下山は、いい感じで古道に射す木漏れ日も夕陽っぽく
ますます静けさが増した古道に、ひっそりと咲く花たち

b0244811_23212332.jpg
b0244811_2322321.jpg


尾鷲辻に戻るまで古道の花たちを見ながら
今年もシロヤシオ咲く頃にこうして気心知れた山仲間と一緒
青空の下、大好きな大台ヶ原を歩けた嬉しさに浸った

ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■


上州へ戻って数日後、ローカルFMから流れる曲に
遥か紀伊半島の古道を想う

 赤い花つんで あの人にあげよ
 あの人の髪に この花さしてあげよ
 赤い花赤い花 あの人の髪に
 咲いてゆれるだろう お陽さまのように

 白い花つんで あの人にあげよ
 あの人の胸に この花さしてあげよ
 白い花白い花 あの人の胸に
 咲いてゆれるだろう お月さんのように

              「 赤い花白い花 」
   
  
 
 
by slow-trek | 2014-07-03 00:20 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/22881926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by げんさん at 2014-07-03 07:29 x
こんにちは。
今年も、シロヤシオ咲く頃に行かれたのですね。
私も関西にいたころ、奥駆道にいつかは・・・と思っていました。

それにしても、お足のほう、大丈夫でしょうか・・・
くれぐれもお大事になさってください。
Commented by pallet-sorairo at 2014-07-03 15:31
青空に映えるシロヤシオ、すごくきれいですね。
ピンク色のシロヤシオ??って見たことないけど
ピンクヤシオとかモモヤシオっていうわけではないんですよ…ね(^^ゞ
それにしても…ああ…焼肉が美味しそ(^^;
Commented by oyaji at 2014-07-03 20:33 x
す、すっばらしぃ~~~
今年はシロヤシオの当たり年やったんでしょうかねぇ
こんなおいしそうなお肉・・・・・・
いや、こんな綺麗なシロヤシオ、食べたかった
いや、いや、見たかったなぁ

Commented by ルネオバ at 2014-07-03 20:41 x
今更ですが・・・
写真、めっちゃ綺麗です!
眩い新緑と山ツツジの鮮やかな赤、
花嫁のウェディングドレスを思わせる純白のシロヤシオ・・

思わず、私も自分で撮ったあの日の写真を見返したのですが・・・
そ~んな写真は一枚もありませんでした・・残念・・ (;´_`)

ま、けど、そ~んな素敵な花も
あの超豪華ランチに全部持ってかれてしまいましたけどね~・・・(; ̄_ ̄)=3

さてさて、膝、しっかり治して、また山歩きましょ!




Commented by ジオン at 2014-07-03 23:32 x
豪脚ペア??
ルネさんとまったく同意見です。

しっかりシロヤシオ画像1~5まで保存しました。p(*^-^*)q
1枚目の木漏れ日も大好きですが、、
どうしたら、こんな写真撮れるんだろう、、。((φ(..。)

マブシ嶺、めちゃめちゃ好きなところです、、
しかし、、帰りが登りはいかんです。
次回は尾鷲まで降りましょ!

それより、膝早く治してください
くぼちゃんと上州行こうかと思ってますのに、、。
Commented by slow-trek at 2014-07-05 20:18
げんさん
ご心配いただきありがとうございます
二本目のヒアルロン酸注射しましたが、まだまだ
階段は登れるのがやっと、下りはダメな状況です
ぼちぼちリハビリ頑張りますね
Commented by slow-trek at 2014-07-05 20:19
palletさん
あのピンクなシロヤシオ、たまに見かけるのですが
そのたびにピンクヤシオ、なんて勝手に読んでます(笑
ま、焼肉の魅力には勝てないのですが^^;
Commented by slow-trek at 2014-07-05 20:20
おやじさん
でしょでしょ、素晴らしいでしょ、伊賀牛
こんなの食べられなかったアナタって人は^^
Commented by slow-trek at 2014-07-05 20:23
ルネさん
>思わず、私も自分で撮ったあの日の写真を見返したのですが・・・
すみません、ご自分のウェディングドレス写真かと^^;
いったい、何のコメントかと二度読み返しました(苦笑)
ま、ドレス姿もぜーんぶ、伊賀牛に持ってかれたワケなのですが♪
Commented by slow-trek at 2014-07-05 20:26
ジオンさん
あ、ごめんなさい、鋼脚?でしたっけ?^^
今年のセレクト、気に入って頂いて嬉しいです
尾鷲までねー、確かに海まで歩き通すってのも魅力ですよね
いつか挑戦したいものですね
上州へはお越しくださいね、山を一緒に歩けるようなるには
まだまだ、かかりそうですが(涙)
Commented by ゆな at 2014-07-06 11:06 x
自分のお気に入りの山や道を、友達にいいでしょ?って自慢したくなるの、めっちゃわかりますww
私もいつもそんな感じで、うるさいです。笑

それにしても、ほんとにキレイ(*´∀`)
展望もいいし、これは良いですねー!
道も歩きやすそうですね??
来年実家帰省したときに行ってみようかなー♪
Commented by slow-trek at 2014-07-08 06:36
ゆなさん
ははっ、ゆなさんも、うるさいの?
でも、自慢したくなるよね^^
このルート、ちゃんと地図読まないと分かりにくいのですが
展望もあるし、森がきれいです、秋もオススメですよ
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite