荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

アトムの子

b0244811_23561324.jpg

 
どんなに大人になっても
僕らはアトムの子供さ
どんなに大きくなっても
心は夢見る子供さ

意地悪する子がいたって
最後は仲良くなれたよ
あの子はどうしているだろ
今でも大事な友達

みんなで力を合わせて
素敵な未来にしようよ
どんなに大人になっても
僕らはアトムの子供さ

    アトムの子:山下達郎
  
 



b0244811_23201211.png

 
4月7日はアトムの誕生日だ
昭和二十年代、漫画雑誌に初掲載されたとき
この少年は2003年4月7日生まれと設定されていた

事故死した天馬博士の息子の代わりとして作られたロボットは
結局はただのロボットだとサーカスに売られてしまう
やがてお茶ノ水博士にひきとられ
ヒトとしての感情を持つロボットへと生まれ変わり・・・

b0244811_23222529.png


なんて悲しいストーリーだったんだろう、アトム
だから優しかったんだ、アトム

誕生日にgoogle歴史アーカイブに公開された手塚治虫記念館には
宝塚にある記念館の様子が記録されている

b0244811_22555337.png


この記念館初めて行ったときのドキドキ感は今も覚えてる
だって、蔵書コーナーの椅子が、火の鳥に出てきた宇宙船がモチーフだった

b0244811_23445462.png


google歴史アーカイブには原画もあって、ファンにはたまらない構成だ
今想えば、火の鳥、きりひと賛歌、アドルフに告ぐ等
いわゆる当時の劇画(死語か?)へ入り込んだのも手塚治虫からだった

b0244811_22565156.png


ブラックジャックは何度読んだだろう
最後のシーン、これは今でもセリフを暗誦できるぞ

b0244811_23584411.png


あぁ、この名シーンもはっきり覚えてる
でも、なぜこのアーカイブの原画は、光ってるのが星じゃなくて火の鳥なんだろう?
ファンとしては気になって眠れないぞ
原作では、このあと続くピノコのセリフが可愛くて可愛くて

  「先生の横れ くっついて ちっちゃく光ってるのはピノコなのよのね」

b0244811_22592033.png


あぁピノコ泣けるぞピノコ
好きだったなぁピノコ

三つ目がとおるの和登さん
W3はウサギのボッコ
海のトリトンのピピ
どろろ
火の鳥望郷編のロミ

手塚作品に出てくる女性は、みんな憧れだった
きっと同年代の少年はそうだったはずだ

b0244811_22445488.png


どんなに大人になっても
僕らはアトムの子供さ
あの子はどうしているだろ
今でも大事な友達

深夜一人、ウィスキー片手に浸ってるオレもアトムの子供さ


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■


我が友アトム
十一歳の誕生日おめでとう
by slow-trek | 2014-04-09 00:12 | 断想 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/22412508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピッケル君 at 2014-04-09 21:16 x
あのぉ~ 恐れ多いんですけど、、、、
私も この4月7日に 満○歳になったんですけど・・・・・?
ちなみに 誰にも お祝い頂いていません m(__)m
Commented by ルネオバ at 2014-04-11 10:26 x
その昔、若かりし頃、夢中になったな~・・手塚治虫
あ、今も若いですけど・・
記念館ができた時、すぐにでも行ってみたいと思ったものの、
その頃は、忙しい時期でそんな時間もなく・・・いつのまにか・・・

google歴史アーカイブ、見入ってしまいましたよん

いそがしいのよに
ほんとに つみつくりなのよさ しゅろとれおじさんは

> ピッケルさん
お誕生日、おめでとうございま~す!
満11歳・・ってことはないでしょうから、21かな?31?いや、41くらいですよね~きっとぉ~(^◇^;)。。。
Commented by pallet at 2014-04-11 12:03 x
こんにちは
私も google歴史アーカイブ ちょっとだけ見てしまいました。
はまると、時間が無くなりそうだったので(^^ゞ
で、スロトレさんのこの記事、私のところにリンクさせていただきました。
palletのところにアドレスリンクしてあります。
事後承諾でスミマセン。
Commented by cyu2 at 2014-04-11 13:15 x
スロトレさんみたく全然詳しくはないけれど、
アトムの子、は大好きです。
山下達郎好きな世代です。
Commented by yako at 2014-04-14 12:00 x
山下達郎、アトムの子、検索して聞いてみました。
ん、聞いたことのある曲ずら(です)
山下達郎好きな世代は吉田拓郎が好きな世代とはちがうよな。
竹内まりやが好きな世代は、中島みゆきが好きな世代とも
たぶんちがうよな。ん、同じ時代か。

そうなんだね、アトムの生きた時代なんだね、21世紀はさ。




Commented by ジオン at 2014-04-14 21:25 x
火の鳥、、年代が最初から最後になって、次が、、
なかなか読むのにしんどかったです。

手塚冶虫の漫画は主人が好きでだいぶありましたが
少し前に処分してしまいました。

アトムの子ではないけれど「少年の町ZF」は大好きでした
と、、書こうと思って調べたら、、
平野仁さんの作画でした、、違ってた (;一_一)

個人的にはブラックジャックが好きです。
Commented by slow-trek at 2014-04-14 23:13
ピッケルさん
満60歳?んなワケないですよね(ごめんなさい)
まー、いずれにせよ、もう誕生日なんて嬉しくも何とも無いでしょ
GWにお祝い出来るかもですね^^
Commented by slow-trek at 2014-04-14 23:13
今もお若いルネさん^^;
んーんん、確かに同じ関西でも奈良からは遠いですね
でもでも、ぜひ一度実際の記念館行ってみて下さい
くれぐれも私の様に、せっかく記念館入っても蔵書コーナーで
何時間も漫画読んだりしないでくださいね^^;
あ、ピーさんは、60歳です(うそうそ)
Commented by slow-trek at 2014-04-14 23:13
palletさん
あー、いくらでもリンクしてくださいね
って言うか、なんですか、この切手!
あぁ欲しい欲しい欲しい
欲しいったら欲しいっーっっっ!
(って、コドモか^^;)
Commented by slow-trek at 2014-04-14 23:15
cyu2さん
あ、山下達郎世代ですか?
嬉しいですね、同世代ですね~
達郎のライヴでは、ちょっとしたお作法があってですね
いくらノリノリでも、中盤から後半にかけて必ず演る
アトムの子までは、立ってはならないのです
でも、そこまで我慢してたパワーが一気に溢れて
この曲で会場全員がスタンディング!
やっと一体化するのですよ
えぇえぇ、ライブ行ったぞ自慢です、えぇ^^;
Commented by slow-trek at 2014-04-14 23:16
yakoさん
あの、、、
数年前のことなのですが、とても悲しい出来事がありまして
大阪のとあるTUTAYAでのことです、山下達郎を探してたらですね
なんと!懐かしのフォークソング、とか、ニュミュージック!?
なんてカテゴリのコーナーに在ってですね
とても憤慨したことが今も忘れられないのです、はい
僕らにとって達郎は今も輝いてるのですよ
Commented by slow-trek at 2014-04-14 23:17
ジオンさん
あぁ、そうなのです
火の鳥
は、クロニクル的世界で物語られていて
それが、短篇的になってるので、、、
いえいえ、そこがまた魅力なのですよ
そんな漫画が、その時代にあったってことは凄いことです
処分されたのですか・・・(涙)
私もブラックジャック、一番好きかもしれません
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite