荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

霧氷回廊を歩く 大峰天女の舞

b0244811_0464449.jpg


■山行日:2014年01月10日(金)
■山:奈良県大峰山系P1518(通称:天女の舞)
■目的:霧氷回廊を彷徨う
■ルート:熊渡(07:00)-カナビキ尾根出合(10:30)-天女の舞(11:35-12:20)-熊渡(15:45)

厳冬期の大峰山系

近畿圏内でも、このエリアの冬山はとてつもなく厳しい
その厳しい大峰に避難小屋泊で弥山、八経ヶ岳を目指して初めて踏み入った日
朽ちかけた栃尾辻避難小屋から尾根を詰めると突然視界が広がり
そこには、頭上から覆いかぶさるようにモンスターたちが静かに揺れていた

その息苦しいまでの厳しく美しいシーンが忘れられなくて・・・




b0244811_1143870.jpg


前日の金曜日の予定がぽっかり空いたのをいいことに4連休となった週末
山仲間のMLに、明日雪の大峰に行く人はいませんか?と投げたところ
ただ一人手を挙げたルネさんとの山行となった

b0244811_0482140.jpg


黒滝で待ち合わせ、凍結の林道で熊渡から歩き始める
カナビキ尾根までは植林を延々と歩くだけで、何の面白味もないルート
それでも黒い空と雲、空気の凛とした冷めたさ、静けさ、凍て付く樹たち
その全てが大峰だ

b0244811_049212.jpg
b0244811_0495465.jpg


60分も歩くと雪が深くなり、ちょっとしたラッセル
そしてカナビキ尾根出合からP1518へと進む

b0244811_0505627.jpg


モノトーンに凍てついた森
二人のウェアの色彩が、聖なる霧氷の森を穢しているかのような
そんな息詰まるほどの白とグレーの世界

b0244811_0542649.jpg


どこまでも続く、モノトーンの森
どこを見ても同じ色
同じ冷たさ

まるで水中を歩いているような錯覚を覚える

b0244811_0551739.jpg


ここは霧氷回廊だ

b0244811_0583045.jpg


その回廊を彷徨いながらP1518を踏む
その先には、雪を纏って静かに眠る森があった

b0244811_115623.jpg
b0244811_1152233.jpg


これだ

初めて訪れたときと同じだ

b0244811_0525564.jpg
b0244811_1163143.jpg


誰が呼んだか、天女の舞
粉雪が横殴りに叩き付けられて痛い
それはきっと、厳冬の大峰が歓迎してくれているのだろう

b0244811_059187.jpg


叩き付けられると雪と強風に会話も出来ず
ときおり黒い空から漏れる光を指差しては笑うだけ

シートを敷いて暖かなものを頂くが、マイナス20度
ゆっくりとなんてしてられず、1518へそそくさと登り返す

b0244811_104791.jpg


熊渡へと下る途中、今日初めての青空が顔を見せる

あー

b0244811_113937.jpg


二人同時に声を上げ空を恨めしげに見上げるけど
悔しさなんて、これっぽっちもなくて

樹林の隙間から除く鉄山のピークを振り返りながら下った


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



空気さえも凍りつくような森
その霧氷の回廊を彷徨うように歩いた冬の日
厳しさと美しさが心に残った
by slow-trek | 2014-02-27 01:22 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/22144395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 単独行 at 2014-02-27 08:04 x
上手いっ!
Commented by katsu♨ at 2014-02-27 19:05 x
大峰ブルーが大好物ですが
大峰モノトーンも嫌いじゃないです
ってか大峰ほどモノクロームが似合う山を知りません

大峰モンスターに会いたくなりましたよ♪
Commented by oyaji at 2014-02-27 20:37 x
さむそ~~
でも、いいなぁ
不思議とホッコリする風景です
それは、モデルのお二人の雰囲気がそうさせるのかな?

ラブラブツーショットが無いのが残念w

Commented by pallet-sorairo at 2014-02-28 11:44
スロトレさんもルネさんもカッコいいなぁ。
霧氷も素敵。
関西って良いお山がたくさんありますね、羨ましい。
Commented by 中村 at 2014-02-28 16:23 x
先日はお世話になりました。初めてコメさせて頂きます。 色の無い大峰、厳しさの中にも美しさがありますね!これからは雪解けも始まり新緑の大峰。四季折々の美しさを感じ取りたいと思います!
Commented by tukinobo at 2014-02-28 16:59
スロトレさん、こんにちは。

ルネ校長、と大峰レポ、むっひょ~があって良かったですね。
それが天女の舞、モンスター、なるほど良くわかりました、

あっ、ルネさんが学園長の
ルービー学園、いよいよ4月開校、一期生募集中ですよ。
Commented by slow-trek at 2014-02-28 22:34
単独行さん

速いっ、安いっ^^;
Commented by slow-trek at 2014-02-28 22:36
katsu♨さん
そですね、私もそう想います
ガスに煙る姿なんて、もうそれだけで酔えますよね
ぜひモンスターに会いに行って下さい
Commented by slow-trek at 2014-02-28 22:38
oyajiさん
この画像から、どうホッコリするのか
良く分かりませんが^^;
この日はマジで、会話すら凍りつくほど寒くて
ほっこりなんてカケラもありませんでした
その厳しい大峰が美しかったのですが
Commented by slow-trek at 2014-02-28 22:39
palletさん
やったーっ!めっちゃ嬉しいですその一言!
いえいえ、カッコいい、とかじゃないですよー
「関西って良いお山がたくさんありますね、羨ましい」
関東エリアの方にそう言って頂くと、もうもう
本当に嬉しいです^^
Commented by slow-trek at 2014-02-28 22:42
中村さん
はい、色の無い大峰の美しさ・・・
いえいえ、何をおっしゃいますか
あの日、中村さんが一人で見た色の無い?白一色の
あの大峰の方が厳しく美しいでしょう
心から羨ましく思いますよ
コメントありがとうございます
Commented by slow-trek at 2014-02-28 22:45
yakoさん
校長とか、ルービーとか知りませんが
それはいったい何のネタなのでしょうか^^;
まぁ、楽しそうなカンジなので、さておいて
大峰のモンスター、ぜひ会いに来て下さいね
きっと校長が案内してくれますので♪
Commented by tukinobo at 2014-03-01 12:33
スロさん、

ルネさんと会うのは上高地で、まだ3回目なのですが
ふところの深いあたたかさと、するどい観察力にメロメロ
んもう、校長ったら、的な擬似学園を楽しんで来ましたです。
うっかり童心に返るよね、雪って。
大峰のモンスター、大峰ってとこは、すんげーーーーとこね。
Commented by リツコ at 2014-03-01 17:53 x
マイナス20度ですか?
暗い吹雪の画像を拝見すると怖い‼︎
ワタシは、生きて帰る自信ありません。(マジメな話)
それなのに、皆様の何やら楽しそうなコメントに
高低差あり過ぎて、耳キーーンなります(笑)(フット後藤)
私の場合、春までお山はお休みです。トホホ
Commented by slow-trek at 2014-03-01 23:43
yakoさん
疑似学園て・・・ますます付いて行けませぬ^^;
でも楽しさは充分伝わって来ます
ぜんぶ雪のせいだっ!
ですよね
Commented by slow-trek at 2014-03-01 23:46
リツコさん
耳キーンですかぁ、いやいや、実際にこの日の
天女の舞は、耳どころか顔キィーーンでした^^;
ここにコメントされてる方は、みなさん
ヘンタイさんたちなので、高低差は気にされなくて
いいかと思いますよ、ってなんてこと書いてるんだろう
(・∀・)キュンキュン
Commented by ゆな at 2014-03-03 18:24 x
天女の舞、絶対行きたいと思ってたのに今年も結局行けませんでした(。>д<)

来年こそは…!!!
Commented by slow-trek at 2014-03-04 22:43
ゆなさん
そう言わずに、ここはいつでも行けますよー
まぁ、霧氷シーズンがベストなのですが^^
来年楽しみにね♪
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite