荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

稲村ヶ岳は輝いているか 観音峰

b0244811_2335454.jpg

 
■山行日:2013年12月30日
■山:奈良県:大峰山系:観音峰
■目的:大峰大展望
■ルート:登山口(08:50)-観音峰展望台(10:20-12:00)-登山口(12:30)

正月休みに単身赴任先から大阪の自宅に帰るのは二年目となる
帰るまでは、あれを片づけて、あの人に逢ってと、遣り残したアレコレを想いうかべるが
結局は適当にやっつけて、山へ逃げ出したくなってしまう
行き先は去年と同じく、軽いスノーハイクで山納めとしよう

さぁ白い大峰大展望、待ってろよ
 



b0244811_22181696.jpg


凍結のヘアピンカーブを一気に超え、トンネルを過ぎるて駐車場へと辿り着くと一息
冬季の大峰山系は、どこに行くにもアプローチが大変だ

12月30日だと言うのに駐車場には先着の車が3台
ま、昨年は大晦日にも同じ台数はいたっけ

b0244811_2218542.jpg


先ずは吊橋を渡るのが、ここ観音峰の登山口だ
1年ぶりに踏む大峰の雪、よし、いいカンジだ、空も青いぞ

b0244811_22193526.jpg


なんて素敵な山納めだろうか、思わず嬉しくって雪だるまなんて作ったり
あぁ、こんな吊橋の上でかがみこんで雪だるま、ってどうよ
人が見たらただの不審者だぞ、しかも、ノーセンス(涙)

b0244811_22211928.jpg


さぁ、アホなことしてないで歩こうぜ
浮かれぎみな自分に声をかけて橋を渡る

b0244811_22251139.jpg


しばらくは薄暗い樹林の中を黙々と歩くだけ

それでも少しづつ空が青くなると、樹林からの木漏れ日さえ雪に映えて美しく思えてくる

b0244811_2226547.jpg


第一展望台はスルー、だってこんな透き通った青空だ
はやく観音平へ行けば、素晴らしい展望が待っているのだ

b0244811_22264373.jpg


でも、急ぐことは無いさ
と、トレイル上でスマホを出しては山仲間とのLineをやりとりして一人バカ笑い
今、この瞬間を共有出来るってやはりいいものだ

b0244811_22305137.jpg


はしゃぎついでに、もひとつ雪だるまこさえたりして
あぁ、雪山って楽しいぞ

b0244811_22314990.jpg


四阿の手前、トレイルを逸れるとちょっとした展望があることを想い出して
ずぼずぼと、ツボ足で樹林を下る

b0244811_22344258.jpg


あぁ光ってる、大峰が光ってるぞ
あの南方に輝くのは、どこだろうか、この一瞬の大峰だけで帰って来て良かったと思う

b0244811_22352193.jpg


四阿で一息入れると、一気に展望台まで詰めるだけ

b0244811_22355449.jpg


青い空、白い雪に樹林の影
いいぞ、さぁ稲村ヶ岳は、どんな風に輝いてるだろうか

b0244811_22573046.jpg


何これ・・・
この、ドヨーンてした空は何なの?

b0244811_22393421.jpg


あぁ、青空が逃げてゆく・・・

雪だるまなんて作って喜んでるバヤイじゃないだろ
Lineでバカ笑いしてるバヤいじゃないだろ
ほんの5分ほど早ければ、奥駈の辺りだけでも輝いて見えてたはずなのに

b0244811_2243017.jpg
b0244811_22583273.jpg


なんて落胆しながらも、もしかして?と展望台をうろうろすること90分
結局、もしかして?は訪れず、小雪が舞い始めたころ撤収

b0244811_22465935.jpg


その瞬間、少しだけ日射しが・・・が、それも一瞬で雲に隠れてしまう

b0244811_22373783.jpg


でも、どれだけ黒い雲に隠れてても
ほんの少し、その貌を覗かせるだけで、神々しさを覚えるのは私だけだろうか
やはり、曇っても大峰は大峰だ

b0244811_2249154.jpg


下山時に、自分のこさえた二つ目の雪だるま見て苦笑い
やっぱノーセンス
って言うか、こんなことしてさえなければ、一瞬でも輝く稲村が岳が望めたのになぁ


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



展望何て無くっても、輝く稲村ヶ岳何て見えなくっても・・・

今年もこうして歳の瀬に、ひとり大好きな大峰を歩ける喜びを噛みしめながら
2013年の山納めとなった
 
by slow-trek | 2014-01-24 23:02 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/21914568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2014-01-25 10:56 x
こんにちは。

いえいえ、可愛い雪だるまです。
僕のはもっと…^^;

今シーズンは観音峰にも雪が多いんですね。
今年まだ歩けてないので、うずうずしてきました
Commented by oyaji at 2014-01-26 22:35 x
手軽に登れる観音峰は、時間が無い時にはピッタリですね
初めて訪れた時に、弥山や稲村にも登ったことがなくて、ホントにあんなところまで歩けるのかなって思ったものです

レポを拝読して、久しぶりに登ってみたくなりました
Commented by slow-trek at 2014-01-26 22:41
恭さん
フォロー頂きありがとうございます^^;
観音峰、今はどうでしょうね、暖かい日が続いてるので・・・
あ、それはこちら北関東のことなので、大峰はまた違うかもですね
ぜひお山に行かれてくださいね
Commented by slow-trek at 2014-01-26 22:42
oyajiさん
そうそう、観音峰は、路面凍結さえどうにかなれば
冬も最高の山ですよね
何度も行ってるのですが、ほとんど展望台までなのは
ナイショです^^;
Commented by tukinobo at 2014-01-27 20:46
ゆきだるまをこさえるというのは
物理的かつ精神的な余裕が感じられます。
ふむむ、大峰大展望ですか、
稲村とか、大峰とか、まだ知らぬ名称ですが
スロレポで予習しています。

実は雪と青空のコラボ、まだ見てないんですよおお(T^T)

Commented by GRI at 2014-01-28 22:36 x
ノ―センスどころか、可愛い雪ダルマと、
厳しそうな雪山のコントラストがナイスですね!

雪景色って一見殺風景ですが、私は大好きです。
スロトレさんの写真、参考にさせて頂きま~す!



Commented by slow-trek at 2014-01-29 00:50
yakoさん
物理的かつ精神的余裕、その理由はですね
たった80分ほどでこの展望にありつけるってところにあります^^
大峰山系、ゆっくしお勉強して下さい、素晴らしい山域です、はい。
あ、青空は誰にでも平等にあるってこと、忘れないでくださいね♪
Commented by slow-trek at 2014-01-29 00:51
GRIさん
雪だるま、フォロー頂きありがとうございます^^;
私の写真?
何をどう参考にされるのかわかりませんが~
私は雪山は大好きですよ、ただぼーっと眺めてるだけでもいいくらいです
コメントありがとうございます
Commented by cyu2 at 2014-01-30 13:30 x
スロトレさん、こんにちは。初めまして。
矢車草さんのところでいつもお世話になっており、昨年ご一緒しそこねたcyu2と申します、いつもこっそり読み逃げばかりで申し訳ありません・・・
初めて書き込みします。

雪だるま、ノーセンスどころか素晴らしいセンス。
スロトレさんの写真も言葉もどれをとってもいつもいつもため息が出るほどステキなセンスです。
そうひとことだけ言いたくて。突然失礼いたしました(^^♪
Commented by slow-trek at 2014-02-03 22:58
cyuさん
こちらこそ、たまにブログ読み逃げさせて頂いています
最近では奥鬼怒温泉、超うらやましく、指をくわえてました^^;
こんな、ふやけたチャーリーブラウンみたいな雪だるま
ほめられると、死にたくなってしまいます(苦)
嬉しいコメントありがとうございます♪
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite