荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

今日の山ごはん お茶屋さんで焼鳥定食

b0244811_1921937.jpg


連日の忘年会ラッシュに疲労は限界
一日中寝たきりだと決めてた週末
なのに、土曜はどうしても気になる仕事をこなしてるうちに夜になり
日曜は寝るぞ、と張り切ってる日に限って何故か早起き
結局、朝から洗濯機2ランドやっつけて、掃除機かけて
お布団も、毛布も、枕も、ぜーんぶ干して

んじゃ、ちょっとだけ散歩に行きますか
ちょっとだけ




b0244811_19215150.jpg


ほんの20数キロほどのドライブでやって来た栃木の里山

まだ紅葉も残ってて、残秋の陽射しに輝いている

b0244811_19223854.jpg


かさこそ、かさこそ音を立て歩く

b0244811_1923257.jpg


はしゃぎながら駆けて行くジャージ姿の少年たちの声が、高い高い空に消えて行く

b0244811_2011142.jpg


その大声の放つ言葉、イントネーションで、自分が遠いところに居ることを想い出す

b0244811_19252616.jpg


一瞬の風にくるくる舞う落葉、 「寒いな・・・」 独りごとに、「かさり」 と一言応えてくれる

b0244811_19323537.jpg


子供連れの家族が二組だけのピークはいかにも里山風情、生駒山は今どんなだろうな

b0244811_19331257.jpg


浅間山から日光連山へと続く展望は、暗い雪雲の彼方、きっと今夜は降り積もるだろう

b0244811_19472368.jpg


関東平野、あの霞の向こうには海原が続いてるかのような

b0244811_19475935.jpg


アップダウンに思わぬ汗をかき、周回を終える頃にはお腹がくぅくぅ

b0244811_19594746.jpg


美味しそうな焼鳥の香りに誘われて、お茶屋さんに入ると迷わず定食をオーダー

b0244811_19495989.jpg


つやっ、つやな照り具合の焼き鳥は、生後40日以内の雛鳥にこだわってるそうだ

b0244811_19503631.jpg


照り焼き系は、今ひとつ好みじゃないはずが、その柔らかさと美味しさに笑った

そして、これも名物らしい玉子焼き

ふっくらと、そして表面はこれまた艶っぽく、ほろほろと崩れそうなところを一口頬張る

b0244811_19511776.jpg


あぁ

声が出た

こんな味だった気がするな、母の玉子焼き

b0244811_19573658.jpg


その玉子焼きの仄かな甘さ、こんな里山散歩に旅愁を覚え
お茶屋さんの駐車場で、関東平野が残秋の夕陽に染まるのを一人眺めていた


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



誰も待ってないけれど・・・
早く帰らないと
干したまんまの布団が冷たくなるよ

 
by slow-trek | 2013-12-16 22:02 | 山ごはん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/21658125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のんT at 2013-12-17 10:40 x
そうなんよ 秋は日が早く暮れるから
干したらチャッチャッとしまわんとね。

独りごとに、「かさり」か。詩人ですね。

元気になられて何より嬉しいです。
ところで焼き鳥に七味かけるんですね。
晃石山って何て読むの?
Commented by slow-trek at 2013-12-19 00:14
のんさま
そーなんですよねー、この日もお布団は
ちょいと冷たくなってて、大きく後悔しましたよ^^;
てるいしさん、って読みます、この日はお隣の大平山とを周回して
お茶屋さんでランチでした、焼き鳥ね!ナントカの塩とかこだわってる
お店じゃない限り、一味、七味、それに山椒とか?置いてますよ
ま、酒飲みオヤジは必ずと言っていいほど一振りしますね^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite