荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

今日の山ごはん 鍋焼きうどん

b0244811_21432159.jpg


本当はどこにも行かずにゴロゴロするつもりだった日曜日
朝早く目覚めてしまったのがイケなかった
寝ぼけマナコで思いついた山は
一番雪深い頃、そして冬晴れの日、そんなときに行こうと暖めていた山
 
アプローチは2時間
行程はもちろんピストン
そして、ゆっくり歩いても4時間
 
そんな山だ

ちょっと早いけれど行こか、鍋持って行こか
 



b0244811_22332278.jpg


そこは霧氷の庭園だった

b0244811_22155952.jpg


こんな素敵な庭を一人で歩くのは・・・なんだかなぁ

b0244811_2224511.jpg


で、お鍋の中身は

b0244811_2231090.jpg


旨い!
びっ、ビールが欲しい、熱燗は無いのか
こ、、こんなウマウマな鍋焼きうどん!アルコール抜きは残酷だぁぁぁぁ

こりゃ、今シーズンの定番になりそだな


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2013-12-09 22:35 | 山ごはん | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/21613212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukinobo at 2013-12-09 23:55
きゃーきゃー、何、何、
霧氷じゃないですか、わたしも会いたかったむひょー(・∀・)
寝ぼけマナコで思いついて、見れるもんなんですねっ。
黄色っぽいベースに白い木々
きれいなお写真だな~、むひょー。さすがだわ。
Commented by ルネオバ at 2013-12-10 11:49 x
え~、この画像の風景、慎重に検討いたしました結果、
判明いたしました!( ̄ー ̄)
これは、あそこ、ですよね!
ですとも!あそこ!です!
・・
・・・
・・・・
・・・・・んな、分かるわけ、ないでしょーーー!(´A`)
だんだん、問題の難易度が増してくるわ~・・・・・
え?問題とちゃうのん?
Commented by もも at 2013-12-10 19:51 x
はじめまして。素敵~って、鍋、鍋です。
このお鍋は“山用”なんでしょうか。
蓋まであって鍋焼きうどんを作るしかないでしょって
いうお鍋ですね。おいしそう~。
あっ、霧氷も素敵です。どこなんでしょう。
Commented by oyaji at 2013-12-10 23:01 x
おいしそうな匂いが漂ってきましたよ!
綺麗な樹氷を見ながらの贅沢な食事、たまりまへんなぁ
今度作ってくださいね~
Commented by ジオン at 2013-12-10 23:33 x
いいなあ~霧氷
いいなあ~鍋焼きうどん

志賀高原あたりか、、
それとも、、あそこか、、、って(汗)
Commented by slow-trek at 2013-12-11 23:40
yakoさん
きゃー、とか、むひょー、とか(笑)
まぁ、白いお羊さんに会えなかったみたいなので?
お気持ちは分かりますが~、霧氷なんて
もうすぐ、いくらでも見えるようになりますからね
えぇえぇ、私は今シーズン、もう3度目ですが
(ごめんなさーい^^;)
Commented by slow-trek at 2013-12-11 23:41
ルネさん
そうそう、さすがルネさん
あそこです、はい
そりゃそですよね、あそこしか無い!でしょ
って言うか、毎回、これが問題だと思ってるルネさん
可愛いっ♪
Commented by slow-trek at 2013-12-11 23:42
ももさん
こちらこそはじめまして
お鍋にビビッと反応されたようですね
この、お鍋は山用でもなんでもありません
強いて言えば昭和レトロテイストな、ただのアルミ手鍋です
都内某所で衝動買いしたものです(どんな衝動なんだか)
ちょっとググってみました、こんな商品ですね
http://urx.nu/5Zk0
ご興味があれば、参考まで
Commented by slow-trek at 2013-12-11 23:42
oyajiさん
>今度作ってくださいね~
えーっと、荷物全部担いで頂ければ、5人前くらいまで
お作りいたします(笑)
Commented by slow-trek at 2013-12-11 23:43
ジオンさん
いいでしょ~霧氷
いいでしょ~鍋焼きうどん(笑)
志賀高原はちょっと離れてますが
同じようにスキー場の奥です、そう!あそこです^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite