荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

秋うらら 奥日光戦場ヶ原

b0244811_23393686.jpg


■山行日:2013年11月16日(土)
■山:奥日光戦場ヶ原(山じゃないけど)
■目的:お弁当持って散歩
■ルート:赤沼茶屋(09:15)-小田代ヶ原-湯ノ湖分岐(11:00-11:50)-戦場ヶ原-赤沼茶屋(13:00)

前の週末に北アルプス最後の秋を独り占めした奥丸山
やはり下山後二日目から腰が重くなり、ちょっと不安を抱えたまま週末を迎える
今週は山は諦めよう、家で安静にしていよう、たまにはいいじゃないか
ジェフリー・ディーヴァーの新刊の続きも楽しみだし、ごろごろしながら読書だな

なんて山を諦めて引きこもり宣言を出したのに
天気予報は最高の行楽日和、だとか小春日和だとか言って私を惑わせるのである

ふむ
散歩くらいならいいか、いいよね?(って誰に同意を求めてるんだか)

ってなことで、大好きな駅弁を食べに奥日光に向かった




b0244811_23434591.jpg


紅葉を過ぎ奥日光は、車も少なく少し寂しい
朝陽に輝く中禅寺湖畔、冬枯れの唐松の間を縫っていつもの赤沼駐車場から歩き始める
わずかに除くピーク、そこだけ冠雪した姿は、上州の仮の住まいからでも見える
やはり白根だ、もうあんなにも白い

b0244811_23482641.jpg


と、振り返ると唐松の梢の向こう、男体山もその頭を白くさせている
こんなに穏やかな小春日和でも冬は確実にそこにいる

ダウンジャケットまで持って来たのに、木漏れ日の歩道には風も無く
いつの間にかベースのシャツ一枚、それでも軽く汗ばむほどだ

b0244811_992727.jpg


電気バス道に出ると、正面に少しだけ冠雪の白根が見える
この小田代ヶ原、戦場ヶ原を歩くルートでは、もう白根は見ることはない

b0244811_23145992.jpg


小田代ヶ原の貴婦人と称される1本の白樺は、今日も気品を漂わせ、すっとした姿で立っている

b0244811_23221996.jpg


誰も居ない木道に腰を下ろし、暖かいコーヒーで一休み
雲一つない青空に白樺の幹が眩くて目を閉じる
木道に寝っ転がって空を見上げる

b0244811_23153378.jpg


高い高い空、届とばかりに伸びる唐松の梢、青空に映える白樺の幹
ここ、どこだったっけ
オレ一人で何してるんだっけ

b0244811_011687.jpg


ちょっと、うとうとしてたようで
老ハイカーが私の頭の上を通り過ぎて行く足音で目覚める

b0244811_23161368.jpg


さて、お腹も減ったし、行こうか
唐松のカーテンに隠れた奥日光の山稜を眺めながら木道を進む

b0244811_23183911.jpg


湯ノ湖分岐でちょっと悩む・・・このまま湯ノ湖まで行って温泉に浸かるってのもいいかも
あぁでもそんなことすると、赤沼まで戻るのに、ちょっとしたハイクになるぞ?

b0244811_03657.jpg


今日は、スローな散歩の日だ、戦場ヶ原から赤沼に戻ろう

b0244811_23195285.jpg


お弁当は、例え中身が分かってても、蓋を開けるときが嬉しいものだ
ヨメさんの大好きな日光油源の鶏めし弁当
写メ送ってやろっと

b0244811_913889.jpg


こんな眺めをサイドメニューに、陽だまりのベンチでお弁当

b0244811_232252100.jpg


なのに・・・
ヨメさんの「羨ましーっ!」なんて返信メールは待ってても来ない

b0244811_23254163.jpg


って、メール待っててもなぁ
美味しいお弁当も食べたし、さ、帰ろうか

b0244811_013162.jpg


バードウォッチャーたちに囲まれながら戦場ヶ原を歩き始める
冬枯れの戦場ヶ原
黄金色に燃える草原に浮かぶは男体山

b0244811_0103648.jpg


そして大真名子山、小真名子山、太郎山、山王帽子山
素晴らしい眺めだ

b0244811_065681.jpg


秋澄む戦場ヶ原
この奥日光が観光地として知られていない頃はどんな姿だったろう

b0244811_23581096.jpg


って言うかヨメさんの返信はまだか?
んじゃ、二枚目の、お吸い物とお弁当のツーショットも送ってやろっと、へへっ

b0244811_2353411.jpg


赤沼の手前の橋を渡るとき、びゅうと鳴く風に唐松の梢が揺れる
もう奥日光の秋も終わりだ

b0244811_964285.jpg


冬の扉の前に一人立つ寂しさが懐かしく想えた


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



って言うかぁ
返信メールまだぁ?

(・∀・)キュンキュン
by slow-trek | 2013-12-07 00:15 | 関東甲信越[那須・日光] | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/21598238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2013-12-08 12:00
日光は、若いころ、実家に近い浅草から東武電車で行けるのでよく出かけました。
最近はちょっとご無沙汰だけれど小田代ヶ原も戦場ヶ原も懐かしいです。
で、日光油源の鶏めし弁当
先日の弁当レポ?でも美味しそうってチェックしましたがほんとに美味しそうね。
こんど日光に行ったら絶対ゲットしようと思います(^^ゞ
Commented by oyaji at 2013-12-09 21:15 x
この季節の戦場ケ原は寂しいね
少しづつ冬に向かって準備しているのかなぁ

それにしても、このお弁当美味しそう
Commented by slow-trek at 2013-12-09 22:39
palletさん
浅草ですか!んじゃ特急スペーシアですね?いいなぁ
あの特急ってゴージャスなカンジしますよねー
いつも車なので一度は電車で行ってみたいものです
日光行かれたら、このお弁当はぜーったい食べて下さいね
って、まるで回し者^^;
Commented by slow-trek at 2013-12-09 22:40
oyajiさん
そうなのです、もう冬なのです
oyajiさんは初夏の頃だったですよね~、また来てくださいよ
スノーシューもって、あの焼き鳥屋さんもね^^
お待ちしてますよ
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite