荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

7月の黒部 太郎坂ノボル薬師沢クダル

b0244811_23161555.jpg


■山行日:2013年07月25日-27日
■山:北アルプス雲ノ平
■目的:逍遥
■ルート:1日:折立(07:40)-太郎平小屋(12:10-12:30)-薬師沢小屋(15:50)
     2日:薬師沢小屋(06:30)-雲ノ平山荘(10:30-12:30)-高天原山荘(15:10)
     3日:高天原山荘(06:00)-薬師沢小屋(12:10)-太郎平小屋(15:00)-折立(17:50)
  
本当は今年一番狙ってたヤマがあった
でも天気予報は最悪、断念せざるを得ない、でも8月はほぼ動けないと分かっている

少々の悪天でも楽しめるところ・・・あそこに行こうか
一番大好きな北アルプス、黒部へ
いつか歩いてみたかった、初夏の黒部へ




b0244811_22382138.jpg


深夜、一人上越自動車道をすっ飛ばし、日本海からの横殴りの雨の振る北陸自動車道へ
たった4時間ちょっとのドライブで、いつもの立山町のコンビニ駐車場だ
しんとした夜の中、ラゲッジドアを開けて、月明かりの中で仮眠
6時に起きるとコンビニで朝食調達と洗顔、サンドイッチを食べながら有峰林道ゲートは6時半ジャスト
いつものルート、いつもの手順、ゲートのポールポジションも慣れたもの

b0244811_23165415.jpg


朝靄の折立から歩き始める
この道、何度も歩いているけれど、登山口からガスってるのは初めてだ

b0244811_2325789.jpg


今回は小屋2泊、場合によっては3泊してもいい
のんびり山旅だから、テントも担いでなくて背中が軽い、予報通りの雨、いつ降って来てもいいぞ

b0244811_2321183.jpg


気持ちと体力に余裕があると、何故か歩きものんびりとなり
ソロの山ガールたちに先を譲りながら、ふらふらと歩く

b0244811_23254226.jpg


昨晩も日本海は荒れていたけれど、立山は月明かり
そして今朝も小雨とガスだったのに、三角点を過ぎると一気に快晴だ
そう、まだ北陸地方はは梅雨明けしていなため、不安定なのだ

b0244811_2326648.jpg


だからこそ平日とは言え、こんなにも人が居ない
歩いているのは私と、私を追い抜いてったソロ山ガールが3名だけ

いつものように風の冷たさを感じ始めると、もう太郎兵衛平
さぁ、太郎小屋の美味しい生ビアだ

b0244811_23361725.jpg


と、小屋へ入ると無線の大きなノイズが響く中、ピンと張りつめた空気
ビールを注いでもらいながら、途切れ途切れの無線に耳を傾ける

滑落事故・・・

小屋の外、冷たい風に吹かれて震えながらジョッキを傾け、いろんな想いに浸る

b0244811_2328263.jpg


さぁ、それでも歩こう、歩くために来たんだ
早くもレスキューヘリが小屋裏のスペースに着陸するシーンを横目に
まだ雪渓の残る薬師沢へのルートへ逸れる

b0244811_23364957.jpg


この辺りから小雨が降ったり止んだり、突然大粒の雨になったりを繰り返し
仕方なくカメラはザックに納めた
ま、いいか大好きな水晶の眺めも、今日の天候じゃお預けだもの

b0244811_239988.jpg


渡渉ポイントを歩きながら、小屋に響いてた無線の声が頭に蘇る

「現場到着、現場到着、ただ今○○時○○分、死亡を確認・・・」

b0244811_22573123.jpg


今まで2度歩いた場所、そして予定通りなら二日後に歩く、その場所での事故だ

b0244811_22581926.jpg


暗い空の下、雨に煙る水晶岳を真正面に仰ぎながら、ヒトの命の儚さを想い
それでもこうして山を歩く意味を想う

b0244811_233851.jpg


カベッケ原を通り過ぎる頃、急に空が明るくなり
目の前に雲ノ平が現れる

久しぶりに目にする台地を前に雨の中佇んだ


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

by slow-trek | 2013-11-15 23:39 | 北アルプス | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/21472580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つくだに at 2013-11-16 11:31 x
スロトレさん
私もこの山域 同じ時期 24日~27日に歩こうと思ってたのですが天気が悪そうでやめました。もし行っていたらこんな感じだったんだと思うともっと中継してほしいです。ここはスロトレさんにとって少々天候が悪くても楽しめる所なんですね。私も少々天候が悪くても肝の据わった心意気でいたいものです。雲の平・高天が原は2.3年前から行きたいと思い計画をたてますが天候が悪く中止・・・と言った事が続いています。来年は行きたいです。
Commented by ゆな at 2013-11-16 19:44 x
狙ってた山がどこなのか気になります!!!

私も黒部大好きすぎます!!!!!
でも薬師沢に下ったことはないです。
怖そうで(^^;;

滑落死亡事故…怖いですよね…

ところで、高天原って二泊で行けるもんなんですね(´Д` )!
スロトレさん、はやい!
高天原大好きなんです。今年行けなかったから来年こそは!

続き楽しみにしてます♪
Commented by げんさん at 2013-11-16 20:24 x
黒部っ!
私も折立から入山する、このエリア大好きです。

もっとも、雲ノ平や高天原は未踏で、いつも太郎平のテント場でビール飲んで、
翌日は黒部源流、赤木沢でまたテン場へ戻って一杯・・・
というお決まりコースですが(笑)

続きも楽しみにしております。
Commented by slow-trek at 2013-11-16 23:20
つくだにさん
お久しぶりです!少々天気が悪くても楽しめる、って言うのは
ピークを踏むことが目当てではない山行だから、ですね、それは
稜線を歩く必要も無いってことで、要は多少の雨風があっても
リスクは低いことを意味しています、ってグダグダ言ってますが
一番好きなエリアなんですよね^^
つくだにさんも、ぜひとも!
Commented by slow-trek at 2013-11-16 23:23
ゆなさん
>私も黒部大好きすぎます!!!!!
大好き過ぎますか?それはそれは(笑!)
そうか、この夏は稜線から見下ろすことも出来なかったんですね
二泊あれば全然大丈夫!私今のは速いどころか~
まーったくノロノロですよ、来年は楽しみですね!
Commented by slow-trek at 2013-11-16 23:25
げんさん
げんさんは、とりあえず腰を下ろしてご馳走で一杯やると
もうそれで戦意消失ってカンジだからではないでしょうか^^;
でも、あの栂海新道のときの様なファイトがあれば高天なんて
ちょろいちょろい(笑)また機会があれば!
Commented by ジオン at 2013-11-17 20:41 x
おー
25日と言ったら、出発はまったく、、一緒の日でした。
ルネさんと待ち合わせに
朝出発して、大きなザックで「しなの」に(汗)
松本から電車とバスを乗り継いで、、上高地に
そこから、、飛ばそうにも、、ザックが重くて、、しまいには
雨も降りだして、、(泣)
槍沢で無事に合流して、、ビール飲んでましたね~。(^-^)V
早く出たら、、晴れてたんですよね、、、。

この後もほとんでカッパを着てましたが
スロさんも、、天気悪いのは多く、、、はないか、、(汗)
Commented by slow-trek at 2013-11-17 22:37
ジオンさん
そうそう、その日ですよ、そして私は突然入った北海道出張が
中止になって、そのまんま、そこを休暇にあてたのはいいけれど
天気予報は最悪で~なんて日でした、槍もこのエリアも同じような
天候だったでしょね・・・遠い昔のような(汗
あ、私はね、臆病者だから雨予報に大キレット突っ込むような
ムボーなことはできません(笑)
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite