荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

単身赴任男の食卓 鶏にゅうめん

b0244811_2233567.jpg


この夏ヨメさんが素麺を大量に送って来て以来、にゅうめん大好き生活が続いている
ちょっと凝ってみたりもしたけれど、やっぱりシンプルなのが一番
ってなことで、鶏にゅうめん
英語で言うと Chicken Noodle だな、何故に英語で言うかだって?

ふふん
 




b0244811_2245264.jpg


その動作がいかにも臆病者なところから、相手を小バカにする決めセリフとして多用されるチキン

You're chicken hearted
とんだ腰抜け野郎だぜ

これをビフに言われるたびにキレて逆らったあげくボコられるマーティ
そう、懐かしの80’バックトゥザフューチャーだ、どんでん返しストーリーの末に

Nobody calls me chicken
誰にも腰抜けなんて言わせないぜ

なんてセリフで決めてたっけ、あぁ懐かしき80年代って言うか何のハナシだったっけ鶏にゅうめんだ

b0244811_225555.jpg


臆病者だろうが、とんだ腰抜け野郎だろうが、鶏め、ウマいぞ
このChicken Noodle、もとい鶏にゅうめんは切り落とし肉を使ってみた
モモ、ムネの2種入りだ、それは大成功で二つの脂が旨さを引き立てて我ながらグッジョブ

ちなみに最近のヤングなバンドの中で唯一評価しているのがBUMP OF CHICKEN
バンド名の意味は「臆病者の一撃」だそうだ、なかなかイカしたネーミングじゃないか
彼らの「くだらない唄」と「ギルド」はYoutubeでお気に入りリピートなのだ
あのボーカリストのシャウトは結構イケてるぞ、って言うか何のハナシだったっけ鶏にゅうめんだ

b0244811_2274278.jpg


英語で言うと Chicken Noodle だな、何故に英語で言うかだって?

ふふふん


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



ごちそう様

まだまだ続くぞ、にゅうめん大好き生活
by slow-trek | 2013-11-13 22:13 | 単身赴任百景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/21460428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆな at 2013-11-14 19:11 x
スロトレさんのブログ、いつも癒されます(´Д` )♡
文才ありますよね、ほんとに!って偉そうにすいません(^^;;

にゅうめんがこんなに美味しそうに見えたの初めてです!
いつか山でご飯作ってくださいw
Commented by チー at 2013-11-15 18:00 x
ちょい ルー大柴 かかってません? あちらはカタカナ英語だけれど。(笑)

なぜ英語なのか、まさか外人が作ってくれてるとか? ウソウソ!
あぁ、new men 食 ってことか、、、意味不明。(笑)

どんどん続けてくださいな、、でも、もう素麺、ないんですけど、、モミモミ。(笑)

Commented by slow-trek at 2013-11-15 23:43
ゆなさん
こんな駄文に文才だの、癒されるだの?
ゆなさんの精神状態を心配しています^^;
いつか、お山でふるまってあげましょう!
日曜はそこそこの天気の様子、楽しんで来てくださいね!
Commented by slow-trek at 2013-11-15 23:44
チさま
おーっチー様
なんで、こんなどうでもいいネタの時に限ってご光臨されるのでしょうか^^
しかも
>あぁ、new men 食 ってことか、、、意味不明。(笑)
ほんとに、意味不明だし^^;
はいはい、どんどん続けますよモミモミなでなで(笑)
Commented by pallet-sorairo at 2013-11-16 12:50
薬師・雲ノ平…にコメ入れようかと思ってきたんだけど
私もゆなさんに一票!
だって、こんな(いつか、お山でふるまってあげましょう!)おまけつきなんだもの~(^^; 
えっ?おば(あ)さんはダメって…そんなぁ(^^ゞ
Commented by slow-trek at 2013-11-16 23:15
palletさん
ご心配なく、そんな機会があればぜひとも・・・
えーっと、そのぉぉ、何ですか何と言いましょうか、ね?
オトナの空約束とでも言いましょうか、あせあせ^^;
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite